マイル換算率

むすひ

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

東北  その11(岩手県から栃木県へ移動  ) 

Posted on  2012/09/11 Tue. 15:13   
今回行かなければならなかった山を全て終了して、ホッとしながらとひと休みしていた時メールが入りました。
母からでした。「次の日の小学校のふれあいバーベキューはお姉ちゃんが一緒に参加するって言ってるからいいよ」って。東北の旅が終わった次の日は小学校の行事があったため娘のために絶対帰るつもりでいたのです。娘のメールも「ママはゆっくり休んでいいよ」と温かく優しい言葉。そのメールを見て「そっか~明日はゆっくりしていいのね。じゃ ゆっくり休ませてもらおっかな・・・」と一瞬思いました・・・がその直後「ん? もう1日自由な時間が与えられた?ということは、もうひとつ山に登ることができるってことよね\(^o^)/」その瞬間決定!休むと言う考えはぶっ飛んでました。次なる地はもちろん「栃木県 男体山!」
そうと決まったら、登山口やルートを調べなくっちゃ!ということで、即友達に連絡(このお友達、どんなことでも詳しい情報を見つけて的確なアドバイスをくれる人で、いつも大きく私を支えてくれてる人なのです)登山口決定してナビ設定、準備完了、いざ栃木県へGO! でも、その前に・・・ドリンク補給(笑)母から「ドリンクでも飲んで体を整えなさい!高くてもいいから、効き目のあるものを飲みなさい!」と追加メールがきていたのです。
普段ドリンクなんて飲んだことないので「こんなの効くの???」って感じでしたけど、疲れがピークに来てて、この日も体が普通の状態ではなく、鉛のような体をひきずって山に登ってたし、岩手県から栃木県へ移動しなければならない、そして次の日はまた朝早くから登山、しかも男体山は2486メートル7時間はかかるハードな山です。「疲労回復って書いてあるけど、ホントに回復するんかな~???」と半信半疑ではありましたが、ドリンクを飲んでみることに。ちょっとお高い1000円もするドリンクを思いきって買っちゃいました。
でも、数時間後のこと・・・やけに元気パワーが溢れてきてめっちゃ元気に(笑)
「ドリンクバカにできんわ~~!ホントに元気になったわ(・_・)」って感じで、「よっしゃ~~~明日も頑張る~ぞぉ~」と、ひとり車中でガッツポーズ(笑)。
ルンルン気分で♪夜中の高速道路を走り栃木県へドライブ~~~~~♪
登山口夜中の11時半到着~~~だったのですが、ガ~~~~ン!・「悪路のため一般車通行止め」の看板。
「え~~~~~~~~~マジで~~~~~!?それはないでしょう~~~(-_-;)」今回、体のことも考えてちょっと楽をしようと、登山時間5時間しかかからない裏ルートを選び、その登山口まで行ったのですが、シャットダウン。裏がダメならハードな表ルートを登るしかない。仕方ないのでまた運転、表の登山口まで移動。表ルートは6時間か7時間のコースです。神事、やっぱ甘くないですね~。
ドリンク飲んで、元気はつらつパワーアップしたトランブレーみゆき、やけに元気が持続しており「この元気が明日起きても持続してますよ~~~に(^。^)y-.。o○」とお祈りしながら、眠りに落ちました。





男体山となんの関係もない写真ですが、うちの睡蓮のお花です~~(^o^)/
001_20120911155823.jpg


つづく
Check

カテゴリ: 東北

[edit]

TB: --    CM: --

« 市寸島比売命(いちきしまひめのみこと) «  prev  |  next  » 東北  その12(皇祖皇太神宮) »

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん