マイル換算率

むすひ

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

東北  その1 

Posted on  2012/08/29 Wed. 15:42   
ただいま~~(^^)東北から昨日帰宅しました。
10日間の祈りの旅、無事に終了したこと本当に嬉しく思っているし見守り導いて下さった神々や応援して下さった皆様に心から感謝しています。

どんな旅だったのか?振り返りながら御報告し記録に残しておきたいと思います。

まず・・・19日 AM2:30家を出発山形県に向かいました。
今回は福島県で祈りたかったので、中央道 新潟県経由ではなく、東北自動車道を通ることにしました。福島県通過時はずっと祈りながら、そして複雑な想いで通過しました。

ついつい張り切り過ぎてちょっと早く出すぎたため(笑)高速道路もスッキスキで、混んでるはずの東京もスムーズに通過してしまい、予定より随分早くお昼頃には山形県に到着しそうな予感。
そこで、山形県のお友達に突然連絡を「いま山形県に向かっててお昼頃着きそうなんだけど、お昼から時間ある~?」って。突然過ぎてお友達もびっくり(*_*)でも、ラッキ―なことにお友達、時間空いてました~♪今回 予定がどうなるのかさっぱりでしたので、友達に迷惑かけてはいけないと思って連絡もしてなかったのです。
山形県は愛知県から700キロしかなく10時間ぐらいしかかからなかったです。東北は案外近いですね~\(^o^)/
このお友達、京都で出逢ったのですが、出逢った時たったの5分程しか話す時間がなかったのですが、連絡先を交換して、その後何度も何度も会っているという御縁深き人。遠くても会う人は何度も会う事になるのですね。御縁の不思議を感じます。
いきなり山形県のお宅訪問となり、御両親の山形弁をいっぱい聞けることになったのですが、「う~~~~言葉がわからな~~~~~い(・_・)」と思いつつも、山形弁を楽しんだのです♪一生懸命耳を傾けるのですが、たまに単語が聞き取れるぐらいで、さっぱり。まだフランス語のがわかる(笑)って感じでした。同じ日本語とは思えない!言語ってやっぱおもしろいですね~。山形弁に囲まれて楽しい楽しい時間を数時間過ごした後は、お友達が温泉に連れて行ってくれるってことで、近くの温泉へ\(^o^)/
薬鉱石温泉で、いっぱい石が敷き詰めてあるお部屋に作務衣を着て寝転び大量の汗を流し、それを何回も繰り返しデトックス力抜群という温泉で、初めての経験にワクワク♪お友達といっぱいお話ししながらこれまた楽しんでしまいました♪その後は、またお家に帰って夕御飯までいただいてしまいました(^^)山形のいろいろなお漬物もいただきながら、山形のお食事を楽しみました♪夜は、次の日の目的地『月山』まで行き、登山口のあたりで車中泊の予定だったのですが「車中泊はダメ! 私が払うから今日は旅館に一緒に泊まろう~!」と言われ、なんと旅館代払ってくれたのです。これから過酷なスケジュールで旅が始まるから体をしっかり整えて神事ができるように今日は旅館でゆっくりしてね・・・と。なんと、温かい方なのでしょう。
東北第1日目、温泉に入り、体もゆっくり休めることができこんなに楽しんでいいのかしら?って思うぐらい楽しんでしまいました(^^) 感謝


110.jpg

つづく
Check

カテゴリ: 東北

[edit]

TB: --    CM: --

« 櫛稲田姫命 «  prev  |  next  » 東北  その2 (月山) »

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん