マイル換算率

むすひ

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

江ノ島参拝セミナー 平成29年9月10日(日)    (神奈川県) 

Posted on  2017/07/18 Tue. 11:50   
日時   平成29年9月10日(日)  




集合地 ・集合時間    トランブレーみゆき宅 午前3時半集合(みゆき宅に前泊も可)または現地集合も可ですが、その場合、江ノ島内 聖天島公園に9時集合となります。


江ノ島の地図




参拝ルート 

事任八幡宮(遠江国一之宮)➡江ノ島➡ランチ➡瀧口明神社➡寒川神社  正式参拝➡御本殿の奥に位置する 『神嶽山神苑』と方徳資料館➡茶屋『和楽亭』で庭園の全景を眺めながらお抹茶と和菓子をいただきます➡宮山神社


寒川神社⇦クリック




定員 4名(定員に達しましたので締め切らせていただきます。ありがとうございます。)





参加費  15000円







※寒川神社での正式参拝の御祈祷料5000円と茶屋『和楽亭』での拝服料1000円は参加費に含まれます。


※今回は、寒川神社御本殿の奥への導きがありましたので、正式参拝とさせていただきます。(御本殿奥は正式参拝された方のみ入ることを許可されます。)失礼のない服装でお願い致します。



※集合地と解散希望地をお申込み時にお知らせください



※終了後寒川駅で解散御希望の方は、駅まで送らせていただきます。






日ノ本の国発祥の元理

宗像(もとすがた)三女神とは

①息津(おきつ)  息津比咩神(おきつひめがみ)・・・日輪太陽(生命原子)

②湍津(たぎつ)  湍津比咩神(たぎつひめがみ)・・・宇宙産迂迦御魂(霊命遺伝子)

③邊津(へつ)   邊津比咩神(へつひめがみ)・・・産土の聖地 地球(生命遺伝子)

これらの三津の御神理氣の宗像(もとすがた)を現わしましたが、御神霊が全て生産(うみ)の御神理氣であることから、御神霊を三女神とお呼びしているのです。



辨天(べんてん)さま

童女さま(伊邪那身さま)は琵琶湖に在ります竹生島(乳首島)に、方位と行く道先を見定めるためにお登りになりました。その時、、初潮をお迎えになり、女性として子供を生産(うむ)ことが出来る慎みの生身「辨天」の神体霊魂(たましい)となられました。唯一人だけ許すことの出来る男性と、我が子への真実潔白のため、疑わしき意志霊魂(こころたましい)を近づけず、避け退け生氣(いき)る「辨天」の生身・子生産(うみ)の霊魂(たましい)を嶋に囲い守り、嗣子孫々(ししそんそん)に至るまで生命界の弥栄(いやさか)を続けていました。それ以来「辨天さま」を嶋へお祀りして、その霊魂(たましい)をお伝え下さるとともに、嶋でなければ生命は成熟しないことをお示し下さいました。

こうした太古の神姿をそのまま遺せましたのも、嶋国であったからです。しかし、現在の日本は悲しいことに、このような嗜(たしな)みが崩れ、各家庭にこの精神が薄れつつあります事が、今問題になっております幼児虐待というような、あるまじき状況を生んでいるようです。そのために「初代」伊邪那身命さまが「辨天」として示し置かれました。

今、日本の人々は我が国が人祖の国である事が解らなくなり、嶋へお祀りされている「辨天さま」の真意も消えて、こうした神の御意志(みこころ)を受け継ぐ女性の霊魂(たましい)が少なくなったところから、日本列島の滅びが始まったようです。女性は子孫にいろいろな事を忠実に伝え遺していく役目があり、これらの役を「初代」伊邪那身命さまが担ってお出でになります。女性には「命(みこと)」という字を使っていますように、自らの生身を分けて命を継承していくのですが、この新たな生命(いのち)を生産(うみ)出す時、女性の霊魂(たましい)は純粋でなけらばならず、新しい生命をお宿し下さいました神と、夫への感謝と、子供を授かった喜びに溢れていてこそ、身を分けた新しい生命(いのち)が心身ともに健全であれるのでしょう。女性にこの精神がなくなる時、親子の信頼が崩れ断絶となっていくのでしょう。

「辨天」(女性として子供を生産(うむ)ことの出来る期間の身)の生身が、この事を確と心に留めておかねば、世が乱れて生命界の危機を招くことになると仰せです。  (by  加古藤市氏)




お申し込み   トランブレーみゆきまでお願いします。

powerful_tremblay☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えてください)



御縁ある参加者様とご一緒できることを、心から楽しみにしています(^^)/



image1 (27)
Check

カテゴリ: セミナー

[edit]

TB: --    CM: --

« 熱田神宮参拝セミナー 平成29年8月27日(日) (愛知県) «  prev  |  next  » 三輪参拝セミナー 平成29年9月18日(月)  (奈良県) »

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん