マイル換算率

むすひ

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

熱田神宮参拝セミナー 平成29年8月27日(日) (愛知県) 

Posted on  2017/07/07 Fri. 12:22   
日時       平成29年8月27日(日) 9:00~17:30

集合地と集合時間   熱田神宮  正門(南門)  9時





熱田神宮 名古屋市熱田区神宮一丁目一番一号  


境内案内




コース

熱田神宮➡御器所八幡宮(熱田神宮鬼門方位の守護社)➡大神神社(尾張国一宮)➡真清田神社➡酒見神社➡大縣神社


※午後のコースについては、参加者様により、流れにより、神の導きにより必要な地へ変更となる可能性があります。




太陽の「真光」と「丹」と「芒種のエネルギー」とが、日輪太陽津(かい)において亢進状態に入る神姿を「三宝荒神」と言いますが、仏教では「三大虚空蔵菩薩」としてお祀りし、またこの日輪太陽津での天照皇大御神のお活動氣(はたらき)を『熱田の大神』 と呼んでいます。そして、この御祭りを「生産祭(しょうぶまつり)」(生腑祭)と定め置かれました。『熱田の大神』とは『不動明王』の姿でもあります。不動明王が手に持つ剣は、不戦の誓いを表す「民草和氣(くさなぎのつるぎ)」です。『不動』とは、人間の如何なる知恵・力をもってしても、動かす事の出来ぬ天地の理、則ち不動なり。』




真清田神社と酒見神社➡逆見神社(天皇が流人となる逆さの身分)について

喪山で饒速日天皇が神倭伊波礼毘古尊(神武天皇)に無血の政権譲渡をされ、生きながらの喪人(もびと)の身を30数名の家臣と共にお住まいになられた、尾張中国(なかくに)=中島郡の神戸邑(かんべむら)にお越しになられ天皇家を代表され「饒速日天皇」へのお詫びの証のために、この地に天皇をお祀りする神社の建設を申し出られになれば、直ちに村民が挙って神社の建設にあたり「逆見(さかみ)神社」が出来上がりました。村人たちは勿論のこと近郷近在の人々と共に「饒速日天皇」を不遇の仁(ひと)<=蛭子ひるこ>と哀れみ見守っていた人々が夷(えびす)さまが帰ってお見えになったと喜び、夜を徹して踊り明かしたと伝えられています。今伊勢の「酒見神社」と呼ばれ今日に至っております。

政権譲渡され、今日から住む所の無いほどの逆見の世界に入られたお方が、侘び住まいをされながらも、伊勢の神三津の宇宙産(うちゅう)の神力氣「身生れの神」を敬って、そこから伊勢への遥拝門を造り伊勢の神をお祀りしていました。そしてアマテルカミ尊とハヤスサノオ尊が「御難賛助(ごんなんさんじょ)の御誓約(うけひ)」をされた「天王社」を祀り、さらに世襲最後の伊邪那岐尊と伊邪那身命・ハヤスサノオ尊御夫妻・アマテルカミ尊御夫妻のお墓のある熊野社(大斎原)をお祀りされ、ここから身生れの仕組みの永遠なる事を、逆見になってもお祀りされました。そして今も饒速日天皇の魂がこもっており、その面影を伝えているのです。この地を隠してしまうために、神武派が今の真清田神社に移させています。





参加費     5000円





定員  4名



※お昼は熱田神宮で(混雑し無理な場合は他のお食事処になります)美味しいきしめんでも食べましょう\(^o^)/


※解散は18時頃、最終地 大縣神社近くの駅になりますが、岡崎市へ帰宅途中の地で降車御希望の方はご相談ください。






    


\(^o^)/***\(^o^)/***\(^o^)/***\(^o^)/***\(^o^)/***\(^o^)/***\(^o^)/*




熱田の大神の導きにより、熱田神宮でセミナーをさせていただきます。神宮を詣でながら熱田の大神の真の意味・神仕組みなどを熱田の地でお伝えしたいと思います。

セミナーでは、過去で行ってきた神事や現在取り組んでいる神事について、また神々や人々や様々な事から学ばせていただいたことなどをお話ししたり、神の歴史について触れたり、人としての在り方、感情に振り回されることなく自分の軸をしっかりさせるには?、地場の調整の仕方などについてもお話したり、弥勒の世創りについて一緒に考える場としたいと考えています。

私が一方的にお話しするのではなく、皆様の質問・意見などを交えながら参加者様と共に会を進め、集った人全てがお互いに学び合い、楽しく有意義な会としたいと思っていますので、どうぞよろしくお願い致します。








お申し込み   トランブレーみゆきまでお願いします。

powerful_tremblay☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えてください)





image1 (12)

Check

カテゴリ: セミナー

[edit]

TB: --    CM: --

« 元伊勢参拝セミナー 平成29年8月20日(日) (京都・福井・滋賀) «  prev  |  next  » 江ノ島参拝セミナー 平成29年9月10日(日)    (神奈川県) »

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん