マイル換算率

むすひ

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

三河聖地参拝セミナー (愛知県) 

Posted on  2017/05/13 Sat. 11:55   
日時  平成29年6月10日(土)



集合地・集合時間
名鉄 本宿駅  8:30 (または みゆき宅  8:00)




参拝ルート 

 めのうづ社(乙川八大龍王)➡鏡山弁財天(天河大弁財天社の摂社)➡三六堂➡ 砥鹿神社 奥宮(愛知三河一ノ宮)  岩戸神社(境外末社)➡石巻山 石巻神社➡竹島  八百富神社(日本七弁財天の中の一つ)・宇賀神社・大黒天神社・八大龍神社




※鏡山弁財天

由緒書きより


鏡山弁財天は正面のお社には天照大御神を、右手には瑞之御霊大神を、左手には鏡山弁財天(八臀弁財天)をお祀りしています。天照大御神は昭和51年7月、開祖・蜂須賀弘澄が弥仙山参拝の折り「汝、我の元の石を持って行け」との神の声を聞き御神体として御霊石を授かったのが始まりです。
瑞之御霊大神は昭和53年に弘澄が「天川へ行け」との神の声で天河大辨財天社へ赴いた折り、宮司より授かった紫水晶の御神体に「この御神体を何とお呼びいたしましょうか?」と尋ねると「瑞之御霊大神」と告げられたのが始まりです。「瑞之御霊」は水神様の総称です。八臀弁財天は昭和58年、これも天河大辨財天社のご神縁にて奉安された像です。一説には鎌倉時代の由緒ある御神体と伝えられています。八臀弁財天は勝運守護の神様として広く信仰を集めています。境内地の月精観音像は昭和55年旧暦8月15日の満月の夜8時、月の精霊が鏡山に御降臨遊ばされるとの御神示が弘澄にあり八尺八寸の観世音に入魂された立像です。無限の慈悲の心と子どもの成長・未来を見守る優しい観音様です。境内地の摂社にお祀りされている伏見神宝は天照大御神を主祭神とし、伏見稲荷を配祀しています。ご眷属は龍神です。霊力を高めると言われる「十種神宝(とくさのかんだから)の霊験あらたかな御利益が伝えられています。

昭和55年の開祖の啓示に『昭和46年大峰八界よりいただいた玉手箱を竜宮の宮に収め、神の鍵をかけたぞ、38年たったら「幸福の神」「寿命の神」として鏡山に祀るべし』とありました。平成23年6月に玉手箱が発見され、開祖の神示で「玉祖之大神」と命名され鏡山弁財天のお社に相殿として鎮座されています。




※お昼は三河の五平餅をいただきましょう(^^)/お代は参加費に含まれます。

※石巻山は中央構造線上に位置する聖地です。渦を巻くようなエネルギーを感じる方が多いです。今回は頂上まで登りますので歩きやすい靴でいらしてください。(頂上までは20分~30分ぐらい)




定員 4名  (定員に達しましたので締め切らせていただきます。ありがとうございます。)




参加費  5000円





お申し込み   トランブレーみゆきまでお願いします。

powerful_tremblay☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えてください)




御縁ある参加者様とご一緒できることを、心から楽しみにしています(^^)/

035_20170512233037303.jpg
Check

カテゴリ: セミナー

[edit]

TB: --    CM: --

« 最近の出来事(^^♪ «  prev  |  next  » 諏訪参拝&温泉ゆったりセミナー (長野県) 平成29年6月18日(日) »

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん