マイル換算率

むすひ

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

人と地球は一心同体 

Posted on  2017/04/20 Thu. 09:58   
皆さんもポカポカの春を楽しんでますか?
あちこちで咲き乱れるお花の美しさに癒され、毎朝小鳥の声で目を覚まし、柔らかな風に吹かれ太陽の光を浴びながらゆっくりと庭掃除をやったり、猫や犬たちと戯れながら春を満喫しています(^^)/
 
生活に四季を取り入れ愛でることは、とても大切ですよね。旬の食を取り入れることで体内の循環も整えることができるし、宇宙の中を巡る氣を感じ、宇宙法則を感じることもできます。
己は宇宙そのものであり、四季を愛でることは、己を愛でることにほかならぬ! って感じですよね(#^.^#)


己の循環正すには足るを知ること。

足りたるを知れば、今命あり 生かされているだけで感謝できます。
神仏 先祖 両親 周りの人たちにも素直に感謝できます。

自然界も人間の体も 全てのものは五つの要素、 木 火 土 金 水、五行に分けられるという考え方がありますが
「木」は、草や樹木のことで、茎や枝葉がどんどん伸びる様子から、柔軟に広がる伸びやかさの象徴。
「火」は、熱や暑さや勢いがあり、上昇する性質。
「土」は、土の持つ豊かさや濃厚さ、そこから様々な物が生み出されたり作られたりすることの象徴。
「金」は、鉱物や金属の性質である鋭さや乾燥や透明感、清らかさなどの象徴。
「水」は、下方に流れ、潤いを与え全てを養い、育み、冷たさや静けさを象徴。
体について言えば、木 火 土 金 水 は、肝 心 脾 肺 腎の5つに対応しますが、東洋医学では単なる臓器を表すのではなく、体の機能を示し、これらと感情は密接な関係があります。
怒りが強いと肝を痛め、いつも余裕のない焦った状態であれば心を痛め、悩みがあったりストレスが多いと脾を痛め、悲しみが強いと肺を痛め、恐れは腎を痛めてしまいます。
人の負の感情は免疫を落とす大きな因。
足るを知り常に中庸の状態でいることができれば、どんなことにも感謝できるし、周りで起こることの全てが学びなので感情に振り回されることもありません。そして、体内の循環も正され、体内に溜まっている毒も排出され免疫力も高まります。
この世の様々なものは、複雑に絡み合い、自分の目に見える関係だけで動いているのではありません。五行思想はそんな大切なことを私たちに教えてくれてますよね。

そして、人は先祖や両親や前世の自分から受け継いだものや、負の波動が潜在意識に溜まっています。この人生の中で溜め込んだその負が膨らめば、負の運を引き寄せます。自分を浄化し家系の氣を清めるのは、私たち人類の役割です。自己浄化をしっかりし、子孫にも次の自分にも負の波動を残さないようにしたいですね。

人と地球は一心同体。
自己浄化は地球浄化。
あちこちに出向いての地場調整もとても大切なことではありますが、毎日を愛で生きること、そして純粋に真っ直ぐな心で笑顔で生きることが何よりも大切。どこまでもどこまでも美しい心で生き、自己浄化し、地球の傷を治し癒し、本来の美しい姿を取り戻したいですね


2010_05_12_101.jpg
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

« 三輪参拝セミナー(奈良県) 平成29年5月14日(日) «  prev  |  next  » 吉野参拝セミナー (奈良県) »

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん