マイル換算率

むすひ

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

観音 

Posted on  2012/04/05 Thu. 14:54   
観音。
サスクリット語では「アバローキテーシュバラ」。
「観る」「自在」の二つの言葉を合わせたものです。
全てを観ることができ、自在に動き衆生を救うのが観音です。
昨日から観音さまが頭から離れないので書かせていただきます。
昨日はまたミーティングのために大阪にいました。ミーティングも終わり ホッとした時間に
仲間がオーラ写真を撮ってくれたのですが、氣の状態でオーラも変わるので氣の状態を変えながら何回か撮るという実験をしていました。
私は2回撮ったのですが、1回目は普通に、2回目は観音さまにエネルギーを繋いでみました。
画面を見ていたのですが、観音さまに繋いで観音さまのエネルギーが頭頂に降りられた瞬間 頭頂のチャクラとその周り全体が真っ白に変化しました。
白のオーラの分析は「並はずれている。高次元」です。
当たり前ですが、観音さまのお力は高次元で並はずれています。
私はどなたでも観音さまに繋がりそのエネルギーを瞬時にいただけると思っています。全てを包むようなあたたかな観音さまのエネルギーに触れたら心はとっても穏やかで優しい気持ちになれます。そして、重要なことは この観音さまのエネルギーをいただきながら自分がどう動くかです。
全てを観知って、自在に動き衆生を救おうとしていらっしゃる観音さまは体がありません。私たちが手となり足となり この日本・地球を より素晴らしいところにしていくことを きっと望んでいらっしゃると思います。
高次元のエネルギーと一体となり、私たちが動かなければならないのです。私も自分にできる精一杯の事をやらせていただきたいと思っています。
さくら
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

« 言は事であり命である «  prev  |  next  » 折り 織り 降り »

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん