マイル換算率

むすひ

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

小田原城主 大久保忠世氏からのメッセージ 

Posted on  2012/07/19 Thu. 21:11   
茨城県・千葉県での神事終え、東京世田谷区まで戻ってきて友と別れ、私は安い温泉でお風呂に入ってスッキリ。その後、また真夜中に車を走らせ静岡県熱海へ向かいました。交通費節約のため一般道でのろのろと行ったのですが、途中力尽きたところで車中泊という予定だったのですが、2時半過ぎた頃急に眠気が襲ってきてダウン。神奈川県のどこかで?ちょっと寝ることに。ふと気づくと4時。「朝だ~~~~~!活動開始~~~!」とコンビニ入って顔洗い、また運転再開、熱海に向かいました。
5時頃小田原市を通った時のこと。
小田原城に引き寄せられ城の周りをグルグル回ることに(笑)小田原は随分前からかなり気になっている地ではあったのですが、やはり引っ張られることに。昨年、小田原城主である大久保忠世(おおくぼ ただよ)氏からメッセージいただいたことから神奈川県でも動いていたのですが、半分やってまだやり残したことがあったのです。大久保忠世氏は(1532年ー1594年)戦国時代から安土桃山時代にかけての武将で、徳川氏の家臣です。三河国額田郡上和田(愛知県岡崎市)の大久保氏の支流である大久保忠員の長男。蟹江七本槍、徳川十六神将の1人に数えられる方です。(ちなみに三河国額田郡とは私の育ったところ、彼とは同じ出身地です(笑))
この大久保氏から「守って下さい」というメッセージが来ていたのですが、具体的にどこをどうしたらいいのかがいまいちわからなかった。でも、今回はっきりとわかりました。

話は熱海に戻りますが、小田原を通過したのが朝の5時だったのですが、小田原近くに住んでいる友達にどうしても会わなければならない・・・と感じ、でも朝早すぎるので、城をグルグルしながら大久保氏に会いたい!と思いつつ・・・先に熱海に行って来よう~とそのまま静岡県熱海へ。
熱海では来宮神社と伊豆山神社へ、その後、神奈川の箱根神社と九頭神社でお祈りしました。
そして、そこで初めて友達に「今、神奈川県にいるんだけど今から会える?」と連絡。
「え~~~~~!」あまりに突然過ぎてびっくりしたようですが、OKとのこと。ということでまた1時間かけて小田原へと戻ったのです。
大久保氏に会いたかったので大久保神社に連れて行ってもらいました。そこで、メッセージいただいて、大久保氏が私たちに何をして欲しいのかが視えてきました。
まずは、富士山と大山のエネルギーを繋いで欲しいそうです。神奈川県のエネルギーを強化し、エネルギーラインを通すためには富士山と大山を繋ぐ必要がある。今現在、このラインのエネルギーが上手く通っておらず弱いということらしい。地図を広げて与えられた単語を頼りに線を引いてみると、鹿島ー香取ー成田ー皇居ー大山ー富士山・・・とななります。このラインを知ってはいたのですが、「大山」という存在を知りませんでした。多分、多くの方々がこのラインを知っていると思うのですが、まだまだ弱いようです。
もうひとつ示されたラインは国府津ー松田ー大山(神奈川県)ー三峰(埼玉県)ー妙義山(群馬県)ー上越(新潟県)です。
実は・・・新潟県の上越市の一宮である居多神社は前回新潟県に行った時、非常に気になっていたのです。行くつもりで新潟県まで行ったのですが、時間がなくて結局行けずじまい。でも、あの時行っていたら意味がわからず祈ることになってました。また、新潟県に足をはこぶことになりますが、今度ははっきり意味がわかった上で祈れますので今回がタイミングです。
大久保氏、神奈川県・日本・人々を守りたいという愛に溢れている方です。なんとかして、守りたいという一心でメッセージを送ってきました。メッセージ上手くキャッチできたことで安堵のエネルギーが伝わってきました。メッセージ読みとるのに力を貸してくれたお友達と大久保氏に感謝します。
地球立て直し、やはり生きた人間も、既に亡くなった方々も、神々も、全てが一体となった共同作業です。
私も富士山頂上と大山頂上は両方行く予定でいます。現地に行くのが理想的ではありますが、山にいかなくてもエネルギーは届きますし、意識の力は絶大です。このラインがしっかり繋がるように祈っていただけますようにどうかよろしくお願い致します。

059.jpg
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

« 国常立尊 «  prev  |  next  » 江ノ島 龍宮神 »

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん