マイル換算率

むすひ

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

水のような生き方 

Posted on  2015/09/03 Thu. 18:25   
ずいぶん涼しくなり過ごしやすくなりましたね。秋の虫さんたちの声がとても心地よく癒されます(^.^)

さて、7月に続いて8月も京都・滋賀県に行かせていただきましたが、この世に生きていらっしゃる方も天から見守って下さってる方も光のネットワークとして次々に繋がっていくことがとても有り難く嬉しく思っています。

京都での茶話会に参加して下さった皆様ありがとうございました!会場もあたたかな雰囲気で、木の机や木の器など、なんだかホッとする空間でした。そして、参加者様の中でお抹茶セットを持参、お抹茶を点てて下さる方もいらっしゃいました。京都で、心のこもったお抹茶をいただくのは格別ですね。素敵な参加者様に囲まれての茶話会、本当に楽しかったです。これも、いろいろな準備を前もってして下さった主催者のお陰と心から感謝しています。ありがとうございました!

当日の午前中も次の日も神事であちこち行かせていただきましたが、やはり地元の方々と一緒に地元の寺社で参拝させていただくというのはいいですね~♪

空海と親鸞の導きで足を運んだ場所も何ヶ所かあったのですが、家で旅のスケジュールを決めていた時のこと・・・
突然 『阿刀氏の元へ・・・』と、空海から。 『えっ!? 阿刀氏と言ったら、阿刀大足(あとのおおたり)のことよね? その人しか知らないけど・・・でも、おじさん、京都にいるの???』 って。(おじさんというのは、空海にとっての叔父さんということです。このおじさま、空海の母方の方で、朝廷において桓武天皇の子である伊予親王の侍講をつとめたり、空海にも経書や史伝などいろいろなことを教えていました)調べてみたら、阿刀神社も墓も京都にありました~\(^o^)/阿刀氏は物部氏の系列の氏族、始祖はニギハヤヒ様。 阿刀氏の出自が、国生みに直接深い関係があるニギハヤヒ様の直系であるということは、とても大きな意味がありますよね。ニギハヤヒ様の末裔である空海のお導きに感謝です。

東寺にも行かせていただいたのですが、御影堂(空海が住んでいたところです)の中でゆ~っくりしちゃって、気づいたら2時間半たってて、結局他はどこも拝観せずに終了(笑)東寺に行ったのにのなんにも見なかったの!? ですよね(笑)

あっ その御影堂に空海の言葉がコピーされておいてありましたので、ここにも載せますね。

『水は器(うつわ)に随(したが)って方円(ほうえん)なり』

水は入れも物によって、四角にも丸にもなります。置かれた場所にしたがうのです。川の水も、石とけんかせずにひょいひょいと流れていきます。石が行く手をはばんでも、水は少しも怒りません。水の方から負けていくのです。
しかし最後には、石の方が丸められていきます。水が「負けて勝った」のです。

水って全てのものを生かし、潤し、養い、争わず、溶け合い、たくさんのものを変えていきますよね。大きな力を持っていながら威張ることもしない。水のように柔らかな生き方をしたいですね(^.^)

038_2015090311345604d.jpg
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

« お友達の本を紹介します(^.^) «  prev  |  next  » 一人ひとりの身口意(しん く い)を立て直す »

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん