マイル換算率

むすひ

02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

長野県→群馬県→埼玉県 その1 

Posted on  2012/07/13 Fri. 12:00   
11日 12日 また祈りの旅に行ってきましたので御報告しておきます。
毎度のことですが、お仕事終わって、真夜中高速道路を走り現地長野県に到着、東京からのお友達と合流。3時についてしまったので、活動開始にはちょっと早すぎる・・・ってことで、ファミレスでお話しながら、4時ぐらいまで明るくなるのを待ちました。
今回の目的もやはり中央構造線のエネルギーを整えること、長野県諏訪市から茨城県鹿島市へのライン強化、スタート地は要の長野県諏訪。このラインはまだ一回も走ったことがなくていつか行かなければと思っていました。
私が諏訪で一番強いエネルギーを感じているのは、前宮の裏山です。諏訪は4社あるのですが、やはりここに強烈に引っ張られますね。今回も前宮の裏山→本宮→諏訪湖という順番で神事行いました。
長野県諏訪は毎月通っているのですが、とても重要なのでこれからもしばらくは続きますね。

その後の流れは、こんな感じでした。
群馬県の妙義神社→埼玉県の秩父神社→今宮神社→三峯神社→氷川神社っていうコース。朝4時スタートでしたが、このコース時間的にいっぱいいっぱいでした・・・諏訪から埼玉県の端までは結構遠い。途中どこかに寄って昼食を食べてる時間はなし。ちょっと無理があり、氷川神社は次の朝に持ちこしになってしまいました。
このコースで一番印象に残ったというか、強烈なインパクトがあったのは三峰山の奥宮です。
いつものことですが、私は行く前にその地のことをほとんど調べていかないのですが(余分な知識をいれずに、感じることを優先させたいから)この日も三峯神社については何も調べて行きませんでしたので、何も知識がないままその地を訪れました。現地に行って友達が奥の院の遥拝所に連れて行ってくれたのですが、そこに立った瞬間、物凄いエネルギーを感じ、はっきりと神様が私のことを呼んでいるのがわかりました。遠くに見える奥宮があるというお山からのエネルギーを感じ、強烈に引っ張られる感覚を味わっていました。あの山に絶対行かなければならない!と強く強く感じました。でも、その日は山を登っている時間などなく、その後、さいたま市に向かわなければならなかったので諦めるしかなく、心残り後ろ髪を引かれながら三峯神社を後にしました。
2時間半かけてさいたま市に辿りつき埼玉県川越市のお友達と合流しお食事に行きました。道中も三峰山のことで頭はいっぱい。なんだかとっても懐かしいエネルギーを発しているお山で、まだ登っていないのに既に、この山大好きって感覚。

埼玉県のお友達との久しぶりの再会、一緒にお話しできたこととっても嬉しかったし有意義な時間を過ごすことができました。同じ志で動いている仲間との時間ってホントにいいですね(^^)
三峰の神々がお呼び下さってる感覚が体中に広がり全く消えず、友達にもこのことを伝えたのですが、話しているうちに自分の中で決まってしまいました。次の日また三峰山に戻るってことに(笑)
ということで、次の日茨城県と千葉県に行く予定だったのは変更になり、また2時間半かけて山の中へ逆戻りに(^o^)/
茨城県と千葉県行きはやめたわけではありません。
鹿島や香取はエネルギーが弱くなっているのを強く感じているので、絶対に行かなければって感じていますので再度出直しです。また明日の夜?仕事終わってから走ることになるかも。


その日はさいたま市のスーパー銭湯に泊まりました~2000円で安かったです~(^^)


このお山の神様が呼んで下さってました。
20120711101.jpg

20120711102.jpg


つづく


Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

« ハーモニー «  prev  |  next  » 三峰山 その2 »

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん