マイル換算率

むすひ

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

季節を大切に 

Posted on  2015/03/29 Sun. 19:39   
今日は神事のため県外にお出かけでした。周りの景色でも春を感じますが、スタッドレスタイヤからノーマルタイヤに替えたことで、スムーズな走りになることでも春を感じました(*^_^*)3月は、愛知県に住んでいる日本立て直し仲間たちと、頻繁に勉強会をやったり話をしたりしてるのですが、「なんかい~い感じだよね~(*^_^*)~幸せだわ~(*^^)」って、会うたびにお互いにニコニコなのですが、心穏やか、な~にも心配していないし悩みもない、とってもいい流れに導かれているのがハッキリ形となって現れている時というのは、本当に嬉しくてワクワクですよね♪

毎日、いろいろな人と話す機会をいただき楽しい日々で、人からも良き影響を受けてますが、ポカポカ春がやってきて野に咲くお花にも癒されて、なんだかとっても気持ちの良い日々を過ごしています。お花を眺めながら、「お花さんありがとう! 顆粒球ありがとう! リンパ球ありがとう! マクロファージありがとう!」って。なんで血液に感謝しているのかって? お花や季節は、体の自律神経や血液にも影響してるからよ(*^_^*)お花を見てたら、自然に湧き上がってくる感情です。
もう少し詳しく説明すると、白血球のシステムは自律神経のメカニズムに関係していますよね。心配し過ぎたりこだわったり悩んだりしてストレスが溜まった状態で無理し過ぎて生きると、交感神経が緊張して顆粒球の数が増えます。顆粒球が過剰になれば、抗原を攻撃するだけではなく体内組織まで攻撃し炎症を起こしたり、大量の活性酸素を放出して粘膜を破壊したりするから、いろいろな病気を引き起こしますよね。そして、リンパ球は減ってしまうわけだから、ウイルスへの抵抗力が低下して病気を引き起こすことに繋がります。逆に、ダラダラし過ぎだと副交感神経が優位になり、リンパ球の数が増えます。リンパ球が過剰になれば、抗原に対して過剰反応することになり、アトピーやアレルギーなども発症しやすくなります。それに、体中の緊張が緩んで代謝が少なくなってしまい筋肉が衰えてしまいます。そうなると、熱を発生しなくなるわけだから、低体温になってしまいます。

無理し過ぎない生活をし、適度な運動したり、お花に心癒され心を穏やか~な状態にし、幸せな気持ちで生きることで、自律神経のバランスを整えることができます。顆粒球60% リンパ球35% マクロファージ5%ぐらいにバランスを取って、健康でいたいですよね(*^_^*)

そんなことを思いながら書き留めた言葉

日本の四季は 日本人の体内にも流れとして組み込まれし
食に旬があるように 花にも旬ありて 春に咲く花には春に咲く意味が 夏に咲く花には夏に咲く意味がある
季節の花を見て 感じ 香りを楽しみ 愛でることは 人の体の気にも大きく影響し 心を整えん
家の庭に花を植え 部屋に花を飾ることで 癒されもする
季節を大切にすることは 己の体の循環整え免疫力も高めるだけでなく 地球の循環整えることに繋がらん

008_20150328171549cf0.jpg


Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

« 肉体あればこそ «  prev  |  next  » 素直な心 »

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん