マイル換算率

むすひ

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

皆神山(みなかみやま) 

Posted on  2012/06/25 Mon. 10:09   
だいたい毎週約1000キロ~1500キロ走り日本のあちこちで神事やらせていただいてますが、昨日は長野県と新潟県に行っていました。

先日、『カゴメ紋』についての日記を書きましたが、無事にカゴメ紋を授かることができ、神事が済んだこと御報告しておきます。神事前であると、邪魔をされたりする可能性があるので、過去の日記では、山の名前を○○と空白にして言葉を入れずに神のメッセージを載せましたが、無事に済みましたので、○○の部分に言葉を入れ、再度書いておきたいと思います。

『カゴメ紋・・・これは聖なる紋の一つなり。いろいろな意味をもっておるが、天と地・宇宙と地球が一つに一体にした(調和)姿を顕していると今は理解しておけばよい。いよいよ、そなたはカゴメ紋を使う時きたぞ。これよりはカゴメ紋を使い神事を行っていくのじゃ。そなたが申しておりた件(中央構造線)、繋がってはおるが確かに結びつきが弱いようじゃのう。
皆神山へ参れ。そこにてカゴメ紋をそなたに授ける。その後その場にて、カゴメ紋を使い(中央構造線)強化の神事を行いなされ。皆神山は地教山なるゆえ、地球特に日本国に関しての大元がそこにあるぞ。カゴメ紋はイメージすればよいぞ。その中で神事を行えよ。さすればより強力・強化される。また、地球はもとより宇宙にも響かせる事となるぞ。』

今回初めてネットで皆神山のことを調べてみたのですが、驚きました。過去にも同じような啓示を受けている方がいるのですね。皆神山は日本国の大元であること、地教山であること、そしてカゴメ紋・・・同じメッセージです。そして、この地は「カゴメ」と縁深き地であること。

カゴメ紋を授けるから皆神山へ参れ・・・という啓示を受け、足を運ぶことになったのですが、朝日と共に神事をやるためにはやはり夜中に高速走るしかなく、今回も土曜日お仕事が夜終わってから、お風呂に入り、9時に出発。真夜中の2時に到着。
出かける前に母が「また真夜中に山に入り込み人気のないところで寝ちゃダメだよ!誰も来ないような山奥深くは怖いから・・・山の手前の人がいるようなところで仮眠とりなさいよ!」と忠告。
しかし、そのアドバイスはスル―です(笑)
現地到着して、山の中にどんどん入り込む。もちろん真っ暗、車一台しか通れないような森に囲まれた静かな道路。頂上到着、もちろん誰も人はいない。よっぽどの物好きしか真夜中のこんなところには来ないでしょう。神社横の駐車場で仮眠をとろうとするのですが、強烈な波動にワクワクしてハイテンションで眠れない(笑)多分、普通の人間の感覚をお持ちの方はこんな真っ暗な山の中にひとりでいると不気味で怖くて眠れないのでしょうが・・・真夜中の闇の中は見えない存在である邪なものもうようよしているので、精神ブレていると大きな影響を受けますので、絶対に精神ブレさせない状態を作ってから行き、気を抜かないようにして下さい。

皆神山は2度目なのでしたが、1回目は数年前、仲間と7人で行きました。神々の強烈な波動と磁場が普通でないみたいで、7人のうちの5人は強烈な波動に耐えられず頭痛、しばらく動けませんでした。その後も、元に戻るのにしばらくかかりました。
私は?というと・・・鈍感するぎるのか?強烈な波動が嬉しくてワクワクし過ぎて超絶好調(笑)でした。
その時から皆神山は私の大好きな地、ベスト3にランクイン(^^)

ワクワク感で興奮し過ぎて寝るどころじゃなかったのですが、少し体を休めておいた方がいいかな・・・
って感じで、おとなしく後部座席に移動して毛布をかぶって目を閉じることに。
でもね、目を閉じたはいいのですが、強烈な波動と磁場が普通じゃないので、寝ててもクルクル回ってる感じ。
きっと、皆神山はエネルギーが渦を巻いているのでしょうね。(しばらくしたら慣れましたが)
渦の中、スティッチのまくらでうとうと、皆神山のエネルギーに慣れながら朝を待ちました~(#^.^#)


数年前にいただいた枡。普通は「寿」とか「祝」と書いてあるのでしょうけど、「カゴメ紋」がついている枡だったので、強烈だな~って思ってました。まさか、皆神山でカゴメの神事に使うことになるとは想像もしませんでした。偶然自分の元にきたようにみえてましたが、やっぱり偶然はないですね。この枡、6月24日の昨日デビューでした(*^^)v下さった方に感謝です。
003.jpg

これも数年前、あなたに差し上げます・・・と渡されました
002_20120625104030.jpg

車中泊の時、いつも一緒に旅してくれる、まくらのスティッチちゃん
004.jpg


つづく
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

« 五重の塔の『5』とは? «  prev  |  next  » 皆神山でお掃除 »

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん