マイル換算率

むすひ

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

熊野へ  その4 

Posted on  2014/05/22 Thu. 10:50   
いつも感じていることなのですが、導きというのは本当に凄いですね。今回の旅でもその凄さに驚きの連続でした。神仏との御縁も人との出逢いも、何ひとつ偶然はないのだと強く感じてます。
今回、那智の滝の波動を整えるのに八大龍王様に力を貸してもらいなさい!と伝えられた時、ピンポイントで場所がわかり仲間を案内することができたのですが、八大龍王様(難陀龍王様)との御縁は数年前にいただいてました。吉野の立里荒神神社で『難陀龍王に会いに行きなさい!』と突然、空海からの指示。『えっ!? 難陀龍王? どなたですか、それは?ホントにそんなところにいらっしゃるのですか?』 と。なんだかわからなかったけど、これもお導きと思い、指示通り60キロぐらい走り全く予定外の地に向かったのです。そして、行った先には、難陀龍王様がいらっしゃいました(*^_^*)その時は、御縁をいただくだけで、何か特別なことをするわけでもなく、ただお祈りさせていただきました。あれから数年たった今、その時の導きが、今回の熊野神事のためだったとわかりました。天は全てをお見通しで、今日のこの時のためにいろいろなことを導いて下さっているのですね。凄いですね(^.^)神々の愛を感じます。あの時は、結局「高野山」 「吉野山」 「熊野」と三つの「野」に導かれたのです。三つの「野」で「三野」=「みや」=「宮」です。
難陀龍王様の力、凄いです! 那智の滝の龍神様のために大きな大きな力を貸して下さいました。長い間、難陀龍王様と一緒に居たのですが、龍王様の大きな愛に包まれてみんな癒されてしまって離れたくなくなってました。さて帰ろうかな・・・と思って、最後の御挨拶を・・・と思った瞬間「わ~~~虹だ~~~! 見て! 見て~!」とみんなを呼びました。なんて美しいんだろう! と虹の美しさに感動、それを見せて下さった龍神様の愛にも感動。自然と神と人が溶け合えた素晴らしい時間を過ごすことができたことに感謝しています。

難陀龍王様もそうなのですが、見えないところでたくさんの存在が私たちを護ってて下さいます。誰も来ないような場所で、名もなく、誰に褒められ有り難がられることもなく、ただただその地を護り続ける。私たち人間の生き方が間違ってて自然を破壊してしまうことによって災害が起きても、人々のせいにすることもなく、自分の力がなく護りきれなかった申し訳ない・・・と自分の力のなさを詫びる龍神様たち。神も仏も龍神様も人も、見えないところで支えて下さる大きな力あって私たちが存在できます。その支えや護りにがいかに大きいか・・・私たちは、もっともっと謙虚にならなければならないですね。
自分を支えてくれる全ての存在に心からの感謝を! 私もたくさんの方々に支えられてます。みなさんの祈りで護られ、そして応援をいただきいつも頑張れています。本当にありがたいと心の底から感謝しています。ホントにホントにありがとうございます!!

041_2014052011162495f.jpg

054_201405201117074e0.jpg

056_2014052011174804d.jpg
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

« 熊野へ  その3 «  prev  |  next  » 熊野へ  その5 »

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん