マイル換算率

むすひ

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

空(くう) 

Posted on  2014/05/06 Tue. 14:04   
心が、悲しくて 苦しくて 辛くて 傷ついたと感じる時があります。私にもあります。そんな時、私は『還源(げんげん)』・・・源に還るということをします。源に還ると、透明になり、心が微動だにしない状態になります。
今朝、書き留めた言葉をブログに記しておきます。

『魂は傷つかない。傷ついたと思い込んでいる自分がいるだけ。私たちが生きている限り苦しむのは、心にこだわりがあるからだ。イメージや既成観念にとらわれているから苦しむのである。この世界の現象や物質は、全て心が産み出したものである。この世は空(くう)であり、心の働きによって起こるのである。心の働きがなければ、何もないのと同じである。最初からないのだから、物質や現象は生じもしないし滅しもしない。物質世界が存在するのは、私たちの心がそれを認識するから存在するのである。心も同様であり実体などない。感覚作用が産み出す様々な認識や思想にとらわれないことである。無尽蔵にある豊かな世界が、空(くう)である。その中で、全くとらわれない心を持つことで苦しみから解放される。人間の心は、煩悩でがんじがらめだが、とらわれるから心が苦しむ。それが、不幸の原因である。空(くう)の意識の中で生きれば、魂に傷などついてないことに気づくであろう。』

017_20140506140726fab.jpg
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

« 澄静の水 «  prev  |  next  » ほっとけ? 仏? »

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん