マイル換算率

むすひ

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

伊勢へ その2 

Posted on  2014/02/26 Wed. 11:30   
前の日記は内宮のことしか書かなかったので、他のこともちょっと(^^)

今回は、外宮⇒内宮⇒猿田彦神社⇒月読宮⇒天岩戸神社⇒伊雑宮⇒二見興玉神社⇒朝熊山(金剛證寺)に愛知県のお仲間と行ってきました。日にちも指定されたのですが、「その日はお仕事が・・・」と思っていたら『それはわかっておる。しかし、宇宙の流れは その日 その時 その場所である必要がある・・・』と。やっぱり、宇宙の流れに合わせるということは非常に重要みたいですね。

私の家に朝の4時集合、外宮で6時半には参拝していました。おっと そういえば・・・外宮で警備員に注意を受けてしまいました(-_-;)「土宮(つちのみや)」の前でお祈りしたのですが、その立った位置とタイミングが悪かった。長い祈りになるので、他の方々の邪魔にならないようにと一番端っこにズレて立ったのです。たくさんの方がみえるようであれば、祈りは早めに切り上げるのですが、人もいなかったし、端っこであれば長き祈りもOKだろうと思ってたのです。ところが、私が祈ってた時、神職の方がお社に入っていらっしゃったようで、その方が出ていらしたようなのです。しかし、私は目を瞑って祈っているので、全く気づかずに長い祈りをしてしまったのです。で、後で警備員の方に注意されたのです。お賽銭箱前が木の囲いになっているのですが、私が立ってた目の前が扉になっていたようなのです。パッと見、扉には見えず全く気づかなかったのです。神職の方は、私が祈り終わるまでずっと待っていらしたようで、大変申し訳ないことをしてしまいました。警備員のお言葉は神のお言葉と受け止めています。よかれと思って横にズレたのがかえって迷惑になってしまったのです。こういうことってよくありますよね。まさか まさかの展開ってこと。日々いろいろな方々と接し、いろいろな出来事がありますが、先の先までしっかり見通し、周りをもっとしっかりと見て、本当にそれでいいのか?!と自分に確認した上で、事をやったり言ったりしなければならないな!と胸に刻みました。

外宮には、「土宮(つちのみや)」と「風宮(かぜのみや)」がありますが、私たち3人は『ここに なぜ土宮と風宮が祀られているのかわかるか?』と神から問われました。神は、いつもまず問いかけてきます。答えを最初から教えては下さいません。私は、自分なりに答えを出してますが、皆様も考えてみてください。

内宮の正宮に行く前の五十鈴川のほとりに瀧祭神がいらっしゃるのですが、メインの参道からちょっと外れたところにあり、見にくい場所に位置するため、気づかずに通り過ぎる方が多いのですが、是非ここにも寄っていただければと思います。心身清め 静かな状態にしてから正宮に行かせていただくのが、本来の参拝順序です。2010年8月に瀧祭大神と神職の方から数分の時間差で同じ事を言われました。

猿田彦神社と二見興玉神社では、結婚式が行われておりおめでたい雰囲気の中に混じらせていただき、幸せな気分になりました(^^)かえるちゃん(陶器でできた)にも水かけたり(願い事が叶うって書いてあった(^^))おみくじ引いたり(仲間に)←引いて引いて~~~と二人でそののかした(笑)真面目な祈りの旅なのですが、アホなこと言い合って爆笑の場面もいっぱいで、めっちゃ面白かったわ~~♪♪♪ で、祈り終了。お食事~~ってことで、焼き牡蠣二つ食べた(o^o^o)あとは、お饅頭とコーヒーセット。あっ そうそう、朝、内宮参拝した後で、伊勢うどん食べたわ\(^▽^)/美味しかった~~♪♪♪ 天のお方が『伊勢うどん、食べて行きなさい』って言ったから(・・)神様って、結構、食べ物このことを言うのネ。神様はそんなこと人には言わない・・・と以前は思っていたのですが、これが勘違い。やっぱ、食はとっても重要で、特に、その地で採れ その地でお料理され その地のエネルギーが入ったものを食べることが大事だ!とどの神様も仰います。ということで、最近は、現地でできたものをありがたく食べさせていただくようにしています。

お茶している時ちょっと気になることが・・・来る時から『朝熊山(あさまやま)』と頭に響いていて、でも、リストに入ってなかったのです。でも、どうしても気になり調べたのです。すると・・・伊勢神宮の鬼門の方角にあたること判明。頂上には金剛證寺というお寺が。仲間にそのことを伝えると、『今日はもうこれで終わりでいいんじゃない?』と言われてしまい。ガクっ(|||_|||)そっか~今日はお終いか~~。で、そのままお茶し続けることになったのですが、話をしていても頭は朝熊山のことでいっぱい。『ここ絶対に行かなくちゃいけないのにな・・・どうしようかな・・・神様行くべきですよね!?』と問いかけてました。すると、国常立尊様からお答えが『行くべき!』と返ってきました。お二人にはお茶しててもらって、私だけ行ってこよう!と決めたのです。そして、そのことを仲間に告げたら、仲間も一緒に行くということになりました。よかった~一緒に行ってくれるのね\(^▽^)/嬉しかった~~。そうと決まったら、いざ朝熊山へGO!

伊勢志摩の最高峰である朝熊山は555メートル。やっぱり行って正解でした。ここ 超重要!伊勢神宮の鬼門を守る場所、伊勢神宮に行ったら、ここも来てしっかりと繋いでお祈りしたらバッチリですね(o^o^o)山頂展望台からは、伊勢志摩や伊勢湾の素晴らしい景色を見ることができるし、天候に恵まれれば富士山も見えるそうです。しかし、寒かった~~雪がどっかり凄かった。あっ 空海も昔、ここに来てました(^^)やっぱり重要な地って知っていたのですね。

楽しい~~伊勢の旅はこれで終了です。伊勢はホントに素敵なところです。また行かせていただきたいです(^^)


夫婦岩  手前にちゃっかりカエルさんが写ってた(^^)
014_2014022611372911e.jpg

016_2014022611390330f.jpg

朝熊山で見たお言葉
017_20140226113953366.jpg

朝熊山、360度見渡しながら祈れる素晴らしいお山です
022_20140226114357035.jpg




Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

« 伊勢へ «  prev  |  next  » みんなが光輝きますように »

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん