マイル換算率

むすひ

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

諏訪と皆神山へ  その2 

Posted on  2014/02/06 Thu. 15:20   
神様に叱られた・・・の続きです。
なんで叱られたのか? 実は、節分の4日前のこと。その日は仲間とある地を訪れていました。日本・地球を良いところにとしたいという想いを持っているからこそ、あちこちの浄化をしなければならないし、繋ぎもしなければならない!と考えた上での行動でした。そして、その地に行った意味も十分にわかっていたつもりでした。確かに意味はあったし、いつかはやらなくてはならないことだったのですが、タイミングが悪かった。思った以上に身体を痛めることになり、自分だけではなく周りにまで影響を与えてしまったのです。現地に行くまで、どれ程の地であるのか?を把握してなかったのですが、行ってみたら、とんでもない念がこもっている一角があったということで・・・その一角に関わろうとしてしまったから、身体が打撃を受けることに。そこに近寄ったり関わろうとしたり触ったりすると死んだり病気になったり倒れたりする・・・と昔から言われており、誰も近寄ることができないし関わることもできなくて恐れられている所で・・・ひとつふたつでなくものすごくたくさんの念がこもっており、関わろうとした人を引きずりこもうとするエネルギーで、触るのも覚悟がいるというもの。重要な聖地である山の一角のここを浄化しないことには、訪れた人にも影響を与えるのは間違いないし、山自体の波動も下げるし、その地域全体の波動も下げることに繫がると感じた私は、覚悟して触ったのです。どんな小さなものも御縁ある物(者)は大切にの想いで関わろうとしたのです。しかし、甘くはなかった。これを自分ひとりで処理できる力があればやってもよかったのでしょうが、思った以上に念はすごかった(-_-;)一回では無理だと判断した私は、途中までやりかけて、再度本格的に事にあたるため保留ということにし、一旦帰宅。ズッシリと重い状態は、次の日にも持ち越してしまいました。その日、コタツでゆっくり身体を休めていると、みいやから突然のメールが『みゆきちゃん、なんかあった?大丈夫?』というメール。この話をしたら影響を与えてしまう可能性があると思ってたので、みいやにも何も伝えてなかったのです。仲間が、ふと私に意識を合わせ、私の異変を察知したためメールを送ってきたのです。最近はこういう方が増えてきましたよね。遠く離れていても何も言わなくても意識するだけで、その人の状態がわかる方。私の周りには何人もいます。ということで、何も言わなかったのですが、仲間には伝わってしまいこのメールが来たので、実は・・・と話すことになったのです。電話の向こうで咳き込む仲間。家族にも影響は行ってしまい、身体が痛いという娘と犠牲になり突然動けなくなって入院してしまったうちのワンちゃん(|||_|||)

『これからの神事はとても大事。自分のお役目の優先順位もあるということ。いつも、御神事をする中で、何を一番にやるのかを考えること。何をするのも、順番が大事ぞ』

やることは山のようにあるのですが、身体はひとつ、時間も限られる中、全部はできない。確かにこのことも御縁有りで大事なことには違いなのですが、何を優先してやらなければならないのかの見極めを間違えると本当に大事な事ができない状態になる。神様から『この大事な時になぜ見極めができなかったのだ?! 今回は、これで済んだけど、自分は大丈夫でも家族を巻き込み死ぬ可能性だってあるぞ。家族を守りきれるか!?』と厳しいお叱りを受けたのです。家族を守りきれないのなら、神事をやる資格はないです。神事をやっていると攻撃は容赦なくきます。私の知り合いも、これで神事をやめました。家族がバタバタ倒れていき、最終的に神事を辞めることになりました。周りの大事な者を守りきれないのなら神事をやるべきではないです。守りきれてこそです。

今回の人生は一度きり、身体はひとつ、時間は限られる。大事なことがたくさんある中で何を優先してやるべきなのか? ある事を先にやってしまうことで大きな影響を受け、その先で大事な事をやる時に万全な状態でできないということになりかねません。目先の事だけを考えるのでなく、もっと先まで読み、大きな視点で捉え今この時、日本・地球という規模で考え、どう動くべきか? 
今回、この縁繫がりでまだあちこち行く予定にしていたのですが、今はタイミングではないということでしばらく保留ということにしました。
『何をするにも順番が大事ぞ』これは、物凄く深い言葉だと思います。順番を間違えるとやはり上手く行くものも行かなくなります。この「順番」ということを意識して丁寧にひとつひとつやること、何をやるのかやらないのかの見極めもしっかりすること、そしてタイミングも大事だと再度胸に刻みました。

024_201402051208361f5.jpg
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

« 諏訪と皆神山へ   その1 «  prev  |  next  » 諏訪と皆神山へ  その3 »

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん