マイル換算率

むすひ

02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

諏訪と皆神山へ   その1 

Posted on  2014/02/05 Wed. 08:09   
寒さ極まり底をつけばあとは次第に暖かくなっていくという考え方から、一番寒い時に春が生まれるとされた立春の日を迎えましたね。みなさんは、節分・立春をどのような意識でお迎えしましたか? 節目の時であるこの日を私はとても重要と捉えていましたので、今年の節分の日はどの地に行くべきか?ということを、個人的な希望とか狭い考えでなく日本にとって地球にとって宇宙にとってのベストな流れにするためには、自分がどこに行きそこで何をやるべきなのか?というグローバルな視点で考えていました。私の役目として考えた時『諏訪と皆神山!』迷いもなくこの答えでした。何度も何度も足を運んでいる地です。

2011年4月に、諏訪と中央構造線について以下ようなメッセージをいただきました。『今度のそなたの役割は そなたが感じておる通りでよい。今 この日の本は動きだしたが、今はバランスが崩れておる。そのために、多くの者達が国体を守るために頑張っておる。そなたは、その崩れ歪みを調整して欲しい。中央構造線は、特に大事なるぞ。この歪み 崩れが、日の本を真っ二つに引き裂いてしまうことになる。それを直すのだ。諏訪の地は、この国体の中心ぞ 要ぞ・・・腹を固めて参れ・・・中央構造線の修復 腹を固めることが大難が小難になるだろう・・・次なるお役は、歪みの修正なるぞ。日の本が、本格的に動き出した今、歪みを修正しなければ、国体は暴走する。国体を守らねばならぬ。全国各地と必要とあるところに参られよ。まずは、中央構造線のバランスを整え繋ぐこと。腹を固めて参れ』

そして、2012年6月のメッセージ。『カゴメ紋・・・これは聖なる紋の一つなり。いろいろな意味をもっておるが、天と地・宇宙と地球が一つに一体にした(調和)姿を顕していると今は理解しておけばよい。いよいよ、そなたはカゴメ紋を使う時きたぞ。これよりはカゴメ紋を使い神事を行っていくのじゃ。そなたが申しておりた件(中央構造線)、繋がってはおるが確かに結びつきが弱いようじゃのう。皆神山へ参れ。そこにてカゴメ紋をそなたに授ける。その後その場にて、カゴメ紋を使い(中央構造線)強化の神事を行いなされ。皆神山は地教山なるゆえ、地球特に日本国に関しての大元がそこにあるぞ。カゴメ紋はイメージすればよいぞ。その中で神事を行えよ。さすればより強力・強化される。また、地球はもとより宇宙にも響かせる事となるぞ。』

そして2014年、今この時。『この日の本が二つに割れぬように祈りを捧げてくださらぬか・・・まだ、間に合う』とのメッセージ。

事が起こる前にどうしても行きたかった。要の地である諏訪、日本国に関しての大元 地教山である皆神山で再度祈りを捧げたかったのです。

しかし・・・この一番寒い時期の長野県。もちろん、どっかりと雪があるでしょうし道だって凍ってるかもしれない・・・果たして行くことができるのか? 『行かせてください』と天にお願いするしかありませんでした。神様からは『道を開く』と言われてました。

出発前も神事で動いていたのですが、これがまずかった。神様に厳しくお叱りを受けました(・・)


つづく

222.jpg


Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

« 教育 «  prev  |  next  » 諏訪と皆神山へ  その2 »

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん