マイル換算率

むすひ

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

大和の地へ  その6 

Posted on  2014/01/23 Thu. 10:51   
なんかその6まで来ちゃいましたね~毎日いろいろな面白い事が起こってるのになかなか報告終わらなくて日記が追いつかないわ~(-_-;)

では、旅の続き・・・次は、飛鳥坐神社(あすかにいますじんじゃ)。ここは、一番最初仲間からメールが来たとき『みゆきちゃ~ん、奈良に行かなくちゃ行けないんだけど、ピンと来る?』と神のメッセージと2つの神社が記されていたのですが、その中のひとつです。聞いたこともないし、行ったこともない神社でした。そして、仲間の所に神様からメッセージが来ると同時に(私はその時まだ知りませんでした)、私には『出雲国造神賀詞』についてブログに書きなさいと天からメッセージが来てまして、う~ん、難しいな~これどうやって簡単に説明したらいいんだろう???奥が深すぎて、書くと膨大な量になるわ~|||(-_-;)||||||やめよっかなぁ~でも~神様から書きなさいと言われているのはわかるんだけど・・・と、迷っていたのです。たくさん書けば説明しやすいのですが、それでは退屈すぎるし・・・で、見つけたのが、出雲大社の宮司様の説明\(^▽^)/やった~これだ これだ!これならわかりやすい! さすが宮司様です。ということで、大国主様からのメッセージを宮司様の言葉として発信したのが、2014年1月6日の『神賀詞(かむよごと)』というタイトルの日記でした。そして、仲間の側には『どなたかのブログか何かにピンと来るメッセージが入ってる』と神様から言われていたようなのです。で、1月6日の私の日記のタイトル『神賀詞(かむよごと)』と見て、キャ~~~~~(◎_◎) 神賀詞だ~~~~!!とビックリしたのです。飛鳥坐神社を調べていたとき、その言葉を仲間は見せられていて既にインプットされていたのです。神様たちのお導きはやっぱり見事ですね~。私は、その神社の名前さえ知らなかったけど、神賀詞について説明することを神から指示される。仲間は、行くべき地を示され、私たちに教えてくれる。これで、どんな意識でその地に行ったらいいのかとかわかるし、より深い意識で祈りもできます。行く前は、いつもこんな感じでいろいろなやりとりがあり、いろいろなメッセージがそれぞれの人に降りてきて最後はピタっと一致し、焦点がバシっと定まることになるのです。

これでやっと第1日目が終了です\(^▽^)/ふ~~~精神張り詰めていたのを少しだけ緩めることができる瞬間。しかし、その後も宿で次の日のスケジュール調整があり、調べる事考えることいろいろ。

あっ 今回奈良行きが決まって繫がった瞬間から頭いた~~~~って感じでしたが、その夜も続きぐっすり眠れなかった(・・)行く前にも神々から、前には進めずにとしてくるぞ 心してかかって欲しい・・・と警告があったので、絶対に隙を作らないように心ブレることないように心身共に整えていました。でも、痛いと言っても激痛とかではないのでご心配なく。神事をやるのに支障があるレベルではないし事が終わればスッキリしますので(^^)

073.jpg
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

« 大和の地へ  その5 «  prev  |  next  » 大和の地へ  その7 »

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん