マイル換算率

むすひ

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

大和の地へ  その3 

Posted on  2014/01/17 Fri. 09:36   
三ヶ所目は『桧原神社』
大神神社の摂社であり、元伊勢とも呼ばれています。御本殿もなく三輪山を御神体としていて、独特なスタイルの三つ鳥居が建っています。境内に入って振り返ると鳥居の向こうは二上山が見え大和国中が一望できます。御祭神は、天照大神様・伊奘諾尊様・伊奘冊尊様。

2006年9月29日 この日が、私が初めて桧原神社を訪れた日です。その当時、まだ神事をやっていたわけではないのですが、あることに取り組んでいたため、皇室の○○○様から『関係者は10ヶ所参りに行っていただきたい・・・』という指示が出たのです。なぜその10ヶ所なのかもよくわからず・・・しかし、今になってはっきりわかってきました。今 神様からいただくメッセージと皇室からいただいた指示が完全一致しているのです。行く先々で『地球のことをよろしくお願い致します』と深々と頭を下げる宮司様たち。『地球・日本・人々のために全力で取り組み命を使い尽くします!』と神々と宮司様に誓った数年前。その流れで、神宮司庁から「天照皇大神」の掛け軸をいただくことにもなり、神々の想いを形として受け取ることにもなりました。購入したわけではなく直々いただいたので、より重みを感じ神々の想いを厳粛に受け止めました。

あれから何度も桧原神社には足を運んだのですが、今回の事は今始まったわけではなく既にあの時に始まっていたのだと再確認。見えない糸でしっかりと繫がり導かれているこの流れ、またこの地で祈ることができたことに深く深く感謝しました。

この世で起こることは、過去世も含め起こったことが全て繫がり合って事が起こり、縁ある者たちとも出逢うことになります。起こる事・出逢う人に偶然は一切無し。自分に起こる事・出逢う人 全ての出来事と存在を大切に、そして学ばせていただき、少しでも成長できるよう精進したいです。

008_2014011710115128e.jpg


Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

« 大和の地へ  その2 «  prev  |  next  » 大和の地へ  その4 »

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん