マイル換算率

むすひ

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

民俗学勉強会(奥三河花祭りの真髄) 

Posted on  2013/12/04 Wed. 08:26   
昨日は、名古屋市博物館に勉強に行ってきました。先日、奥三河の花祭りでご縁いただいた民俗学研究家の方が、チケット&ランチ&コーヒーセットで招待して下さったのです(^^)『奥三河のくらしと花祭り・田楽』というタイトルの展示で、プロの研究家の解説付き、その後もランチ&コーヒーいただきながら講義は続くという豪華版。私たち(友達も一緒でした)の知らない事をたくさん教えていただけて、大変有意義な1日でした。『しかし・・・あなたたち本当に変な人たちですね~!こんな深いところまで話せる人は珍しい!』とコメント(笑)3人は魂で大共鳴し合って、超盛り上がり。密教・空海・神仏・曼荼羅・神仏習合・写真の撮り方(この方、写真もプロ級で、鳥やお花などの写真集も出すつもり(^^))・・・話は尽きない。民俗学・祭りの真髄に触れさせていただき、いつもとは違う視点から神仏や神事について考えさせられました。どうして人は、祭りをやるのか? 神事の中でやるひとつひとつの動作が何を意味しているのか? 道具や衣装や飾りにどんな意味があるのか? どうして、これほどまで長く続いてきたのか? 昔の人が、祭りの中に込めていた意味や想い、神仏の想いなど、祭り・日本人・日本・信仰・仏教や神道・・・彼の話から真髄に触れることができました。深くを知った上で、祭りに参加すれば、今まで見えなかったものが見えてきます。日本や日本人の素晴らしさ、神仏の愛が見えてきます。

数十年研究してきたことを皆に知っていただきたいという強い想いを持っていらっしゃるこの方が家にいらっしゃいますので、お知らせします。勉強会?お茶会?まっ 気楽な感じで学びましょう~♪という会を企画しますのでよかったら参加してください。かなり深い話になるのが予測されます。なかなか聞けない話だと思います。


日時   2014年12月22日(日)10時~(たぶん、夕方まで続く)
申し込み powerful_tremblay@yahoo.co.jp
お弁当  必要な方は、申し込み時に仰ってください。(850円ぐらいのを注文予定)
参加費  無料

☆日本人・日本・信仰・祭り・民俗学・伝統・精神文化・・・などをより深く学ぶことで、良き日本を次世代にバトンタッチできるようにしたいです(^^)

※次の日記に、この民俗学研究家が書いた文章を載せます(角川書店から出版されてる本から抜粋)

今日は、今から岡崎市美術館に行って勉強してきます(o^o^o)なんか今日もチケット&ランチ&コーヒー付きみたい\(^▽^)/キャホ~~~\(^▽^)/あっ 岡崎市美術館にお勤めの方が知り合いにいまして、チケットをただでいただきました。タイトルは『祈・pray―古今東西祈りの風景』です。今日は、祈りを『美』という視点から感じてきます。では、今日も良い一日をお過ごしください(^^)

067_201312040834486fb.jpg
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

« 矢 «  prev  |  next  » (JAA)一般社団法人日本伝統芸術国際交流協会 日本伝統文化コーディネーター 黒田隆雄氏の言葉  その1 »

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん