マイル換算率

むすひ

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

東北へ(2013年)  その17(岩木山) 

Posted on  2013/10/08 Tue. 19:16   
『時間があったらでいいです。無理をしないで下さい』旅に出発する前の神様からのメッセージです。時間が足りず、岩木山神社のみで岩木山頂上までは組み込むことができずにいました。体に無理のないようにと余裕のあるスケジュールを組んでいたのですが、メッセージの裏のメッセージが読み取れるだけに、やはりどうしても外せないと感じ行かせていただくことになりました。

御祭神は、うつしくにたまのかみ・たつひひめのかみ・うがのめのかみ・おおやまづみのかみ・さかのうえのかりたまろのみこと です。(岩木山神社の由緒書きから抜粋)⇒『当社は昔から「お岩木さま」「お山」と親しんで呼ばれ、陸奥津軽の開拓の神、農海産物の守護神、また祖霊の座すところとして崇められてまいりました。神山・霊山である岩木山は津軽全土から仰望せられ、人々に慈しみの徳を授けたまい、郷土人の生活と心のよりどころであります。岩木山大神は太古より神霊岩木嶺にお鎮まりになられ、今から約1200年前、社殿を山頂に創建したのが当社の起こりであります。』

岩木山は、スカイラインを使えば車で8合目まで行く事ができ、そこからまたリフトに乗れば(9時からしか動きません)1時間もかからず頂上に登ることができます。ただし、スカイラインはお値段が高い、1720円かかります。リフトも合わせると結構な額になってしまいますので、体力・時間のある方は、岩木山神社から登ることをお勧めします。でも約8時間はかかりますので結構ハード、そのつもりで。

時間的に無理だと思っていた岩木山の頂上でしっかり祈ることができてとっても嬉しかったです=*^-^*=下山後、運転してたら・・・とうもろこし直売所をみ~~つけた~\(^▽^)/ちょっと寄り道。バカ売れしているようで、お客様が凄い(*゚0゚)これ程の人が集まってくるところだから、きっと美味しいに違いない!と、ワクワク♪ 私も200円の茹でとうもろこしをゲットしようと、列に並ぶ(^^)売れすぎて、茹でるのが間に合わない状態。約10分待ち続けてやっととうもろこしが茹で上がり、アツアツのを2本ゲット。ワクワク♪ルンルンで♪パクっとかぶりついた。甘~~~~い\(^▽^)/  美味し~~~~い\(^▽^)/岩木山を眺めながら食べるとうもろこし最高でした♪ 青森県と言ったら、やっぱり、『りんご』なのでしょうが、私にとっては、『とうもろこし&りんご』って感じで強く印象に残ってます(笑)

岩木山神社
126.jpg

岩木山頂上
129.jpg

131_20131007093320bc3.jpg

りんご畑の向こうに見えるのが岩木山
120.jpg

愛知県では、こんなにりんごがたくさんなってるのは見ることができないので、わ~~~~\(^▽^)/りんご♪りんご~♪ りんご畑に感動しすぎて、車を停めずにいられな~~い♪って感じで、写真をパチリ=*^-^*=りんごさんに癒されました~=*^-^*=
124.jpg

美味しかったぁ~~~♪ バックは岩木山です。怪我した小指の包帯がチラッと見えてる(笑)
135.jpg
Check

カテゴリ: 東北(2013年)

[edit]

TB: --    CM: --

« 東北へ(2013年)  その16(十和田湖・八甲田山) «  prev  |  next  » 東北へ(2013年)  その18(白神山地) »

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん