マイル換算率

むすひ

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

富士山神事  その7 

Posted on  2013/07/29 Mon. 20:32   
長野県でお友達とお茶した後は、今度は天竜川に沿って南下して行くつもりでした。が・・・突然の予定変更(*゚0゚)まっ いつものことですけど。野尻湖にも行かなければならなくなって。その後も南下するのではなく逆にそのまま北上、新潟県上越市(居多神社へ。そして、日本海の海辺で水に手をつけ、日本海側を守ってくださってる全ての神々に意識を合わせて祈りました。ここでも神々の想いが伝わり涙溢れてしまいました。

神様って神社にだけいると思っている方が居るかもしれませんが、私は、神社というよりも、この世にある全ての物(者)が神だと思っているので、神社にこだわっていません。目の前にある空気が神だし、降ってくる雨のひとつぶひとつぶが神だし、目の前に生えてる草や花、目の前を飛んでる虫たちや鳥たち、土もほこりも、目の前にいる人全てが神、全ての命が神であり光だと感じています。この命を育む仕組みこそ神であると。神と言う言葉が嫌いな方は、光と言ってもいいし、大切な存在と言ってもいいし、共に生きてる仲間と言ってもいいでしょう。または、自分自身だと言ってもいいでしょう。この世の全ての命が繋がっているわけですから、もっともっとお互い助け合い、癒しあい、共に手を取り合って、溶け合って生きていきたいですよね。

居多神社⇒白山神社⇒愛宕神社⇒天津神社で参拝し、天竜峡に向かおうと思っていたのですが、日本海で祈っているとき神々の痛い想いが伝わってきて、なんとかしたい!どうしてもその山に行き直接神々に確認したい!という強い想いが湧き上がってきたので、またまた予定変更。浅間山に行くことに決定!本当なら、山に登りたかったのですが、あいにく雨でしたし、その時間もなかったので、麓の神社で祈ることに。神々に向き合い祈ることで、次回訪れるときは山に登らせていただくこと完全決定となりました。

その後、浅間山の御祭神からメッセージをいただきました。


浅間山 大事ぞ

浅間山を一周まわるように、祈ってくれませんか

災害で、そこだけで済むように

結界お願いできますか

そこだけの地の噴き出し

そこだけだと力を集中してしまい、揺れが大きくなる


大きな揺れをとるか、山の噴き出しをとるかは、神が決めること

人の命が奪われぬように、神々と力を合わせていきます

人々に、怒りやもどかしさがあろうとも

神々の思いは、そなたたちを守りたいのですよ

二度も繰り返すよりも、一度に済ませたいとも思っているのです

人の命は、子の命

守りたい思いは、同じなのです

祈り、お願いできますか?



神々も被害が最小限となるようにと、全力で守ろうとしてしてくださっています。神々だけに任せることなく、私たちも全力を尽くすべきですよね。



野尻湖
037_20130729204038.jpg
Check

カテゴリ: 富士山

[edit]

TB: --    CM: --

« 富士山神事  その6 «  prev  |  next  » 富士山神事  その8 »

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん