マイル換算率

むすひ

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

おのころしま 

Posted on  2013/06/26 Wed. 23:01   
今日の神事は・・・

伊勢神宮や明治神宮や橿原神宮や他の宮司さまたち、市会議員、県会議員、 伊勢湾フェリー社長、学校長、農協の方、自治会長と、長と名のつく方が大勢30名程集まっての神事。私は、招待客 兼 裏方。偉い方々の接待で、神経すり減った~|||(-_-;)|||||| 数年前に神宮司庁から、アマテラスの掛け軸をいただ いてしまったのが御縁で、 掛け軸をいただ くことになったきっかけとなったお宅にお礼のご挨拶を・・・と思い足を運んだ のです。そこから、御縁がしっかりと繋がることになり、気づいたら毎年招待されるようになってまして。神のお導きはやっぱり凄いです。

そこのお宅のおばあちゃま、お茶もお花もお琴もお裁縫も、プロ級の腕。 ご挨拶から、お茶出しまで全てをとっても厳しい目で見ていらっしゃる。 偉い方々をお迎えして、失礼のないように対応しなければならないので、 作法もよく知らない私は超緊張。 私が失敗するのは大したことではないのですが、この方の顔に泥を塗るわけにはいかない。裏方として動くからには頑張らないとネ。 ということで、緊張の1日が無事終了でホっとしてます。

そういえば・・・伊勢神宮と明治神宮の宮司さま、他の宮司様たちと30分ほどお話しました。(質問があったので)数週間前に、くくり姫の神様からメッセージいただいていたのですが、昨夜再度メッセージ。2回のメッセージで、やらなければならないこと、行かなければならない地がはっきりわかったのですが、神のメッセージと歴史を照らし合わせた場合、ひとつの疑問が生まれてきたのです。そこを、はっきりさせたくて。 たまたま、メッセージいただいた次の日に、神宮の方々とお話するチャンスがあったので宮司様たちに質問したのですが・・・
「神宮としては、○○です という答えはないのですよ。」と仰られ、答え得られずでした。 神宮の方々ならわかるかな?と思ったのですが、残念! 他の宮司さまにも聞いたのですが、やはりわかりませんでした。そのうち答えがわかる日が来るとは思いますが、今はハテナ状態???です。

あっ 質問の内容は、「おのころ島の発祥の地は、淡路島ですか?それとも、沼島ですか?」です。(他にも、磯砂山・真名井と伊勢との関係などについても話しましたが) 以前の神様からのメッセージで、私は、てっきり淡路島のおのころ島神社だと思い、そこに行くつもりだったのです。が・・・昨夜「おのころ島 おのころ島  島・・・」というメッセージをいただき。その後「ぬしまへ」と。 そこで、初めて、ネットで調べたのです。すると、「沼島(ぬしま)」があった ~!「おのころ島発祥の地」と書かれていたのです。(発祥の地は、淡路島と沼島、二つの説があるみたいなのです) 結局、「淡路島のおのころ島神社」と「沼島のおのころ神社」両方から呼ばれているということみたいなのですが、神話の中のおのころ島の発祥の地はいったいどっちなのか? がわからないままなのです。

それを知って何になるの?とか、そんなことわかっても、あまり意味ないじゃんって思うかもしれませんが、 くくり姫の神様から、こんなメッセージいただいたのと、先月淡路島のおのころ島神社で不思議な状態になったため、やはり私にとっては、気になることなのです。

くくり姫様からのメッセージは以下です。


『神の島で待っています   我の思いは、そなたの心に届いています   どんなにそなたと向き合いたかったか この意味、わかりますね   神の島でしっかりと我の意識に繋がり、心と体繋いでください  その地、その場所、そなたの原点であり、そこから大きな立て直しも出来るのです   我は、この日をずっと待っていました  時も、そなたも、機を待たなければならず、これから日本の力となる事が、とても嬉しく思います  そなたの心に、我の心、通じているのです  来れる時が、その時です    よろしくお願いします   くくりひめの神 』 


昨夜からず~~~~~っと「おのころしま おのころしま おのころしま・・・」って、響いてて、私の頭の中は「おのころしま」っていう単語しかないのか~~~!?(笑)っていう状態が続いてます。

032_20130626230609.jpg
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

« 磯砂山(いさなごさん) «  prev  |  next  » 沼島(ぬしま) »

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん