マイル換算率

むすひ

02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

3月24日~4月1日の祈りの旅  その2 鷲林寺・神呪寺 

Posted on  2013/04/06 Sat. 10:08   
越木岩神社の次は、西宮市北西、六甲山系の中腹にある『鷲林寺(じゅうりんじ)』へ。今まで鷲林寺という存在も知らなかったのですが、出発直前にお導きありましてリストに加わりました。由緒書きを見てびっくり、その寺は空海に縁深き寺でした。約1200年前に淳和天皇の勅願を受け、空海によって開創された高野山真言宗のお寺で、ご本尊は十一面観世音菩薩様です。空海が、廣田神社に宿泊した時、教示されその地を訪れお寺を開いたそうです。とてもいいお寺で、とても素敵な住職様がいらっしゃいました。空海にとって懐かしい地・寺であり、とてもいい時間を一緒に過ごすことができました。
その次に訪れた地は、『神呪寺(かんのうじ)』。ここは、数年前から何回か訪れている寺です。初めて訪れたのは、何年か前のこと。ある方に出会った時、出逢った瞬間に私の魂を読み取り「神呪寺に行きませんか?あなたは、空海に縁が深いから・・・」とポソっと仰ったのです。私には、意味がよくわからなかったのですが、その数日後には、空海と真井御前(まないごぜん)の関係者と4人で神呪寺に足を運んでいました。なぜ、そのメンバーで足を運んだのかも、今は理解しています。その4人と空海と真井御前の関係性もわかりました。その後、多くの方から(魂を読み取れる方々)「あなたは空海と、とんでもなく縁が深いですね!」とか「あなたと空海の関係はなんですか?やけに近く感じます・・・なんなのでしょう?」とか。何も言わないのに、会った瞬間にこんなことばかり言われ続け今に至っています。神呪寺も鷲林寺同様、とってもいいお寺です。西宮市甲山(かぶとやま)町にある、真言宗のお寺です。淳和(じゅんな)天皇の妃である真井御前が空海に帰依し出家し、如意尼(にょいに)と称し、堂を建立したそうです。
お祈り終わって、ゆっくりして帰ろうとした次の瞬間「え~~っ!?登るんですか?」空海が甲山に登りたがってるのが伝わってきて(-_-;)ドヒャ~~ンって感じ(笑)だって、マウンテンブーツ履いて来なかったぁ~~でも、仕方ない。そりゃそうですよね~懐かしい地の甲山、現在どうなっているか自分で登りたいですよね。ということで、下の駐車場まで戻ってブーツに履き替えてきて甲山に登ることに。最初から予定している時は、きついの覚悟しているからいいんですけど、ここで登山になるとは予定してなかったので、ちょっと気持ちを切り替えて登山モードで頑張りました。小さな山なので、たいしたことないのですがネ。空海からのメッセージの中に『体に入ると そなたの心と我の心はつながる 我の今までの思いに決して同調せず 空海はこんな思いを持ち生き続け苦しみも悲しみも持っていたんだと思い感じるだけでよい・・・』とありましたが、神呪寺で空海があの時代に感じていた思いを感じ、心は複雑でした。

015_20130406124354.jpg
Check

カテゴリ: 2013年3月24日〜4月1日の旅

[edit]

TB: --    CM: --

« 大雨の中 埼玉県までドライブ 楽しい1日でした~♪ «  prev  |  next  » 3月24日~4月1日の祈りの旅  その3 六甲山(白山神社) »

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん