マイル換算率

むすひ

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

高天原  その11 

Posted on  2013/03/02 Sat. 15:47   
鹿島神宮の神職の方々との話し合い終わってから、仲間に降ろされたメッセージです。


そなたに伝えます

毎日、神の思いを心で受け止めて頂き、ありがとうございます

鹿島への力を尽くして頂き、心から感謝いたします

神の思いを届ける

よくやってくれました

神の名前が 天之御中主神の名前だけですが

この名前には、神仏関係なく たくさんの神の名前と思いが入っているのです

それだけ、日本を守りたい神々の思いが強いのです

成功する事が出来るように

たくさんの神々の助けもあるのです

鹿島の者たちも、その神の助けや導きがあることを信じて欲しいと思っています

鹿島の者たちは、とても心が清らかな者ばかりです

だからこそ、事を成すことに 心を痛め、苦しくなることもあるのでしょう

私たちは、人に覚悟を求めたりはしたくありません

でも、必要ならば 大きな覚悟を求めざるを得ないこと

理解して欲しいと思います

決して、鹿島の者たちに苦しみを与え、経営を難にしたいのではないのです

日本を守りたい思い、人々を守りたい思いが、そこにあり

その手段のひとつが鹿島にあるのです

これからは、日本を守る為に 他の地でも同じように、そなたたちに動いて貰うことになるでしょう

佐渡で、大国主命を祀る事が出来たのも、日本海側から日本を守りたい思いが届いたからです

大きな事を成す為には、神々 力を貸すことに何のためらいもなく、心から大きな力となるように、神それぞれが、力を惜しみなく貸すことでしょう

いつか、この思いが 鹿島の者たちへ届く事を祈っています


大日如来より

116.jpg




Check

カテゴリ: 鹿島 高天原

[edit]

TB: --    CM: --

« 高天原  その10 «  prev  |  next  » 3月3日 »

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん