マイル換算率

むすひ

02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

英勝寺(鎌倉市)  メッセージ 

Posted on  2013/02/14 Thu. 20:56   
徳川家康様の側近の方や関係者からメッセージいただきました。

まずは・・・2013年2月12日にいただいたメッセージ。


僧侶様から

そなたたちに伝えます

我は、日光東照宮におりました僧侶であります

鎌倉の寺は、英勝寺です(鎌倉のお寺に呼ばれているのはわかっていたのですが、どこのお寺なのかがよくわからなくて、仲間のと話していて「英勝寺じゃない?」と話していたからです)

家康殿の思いがそこにもあります

勝という者は、観音と同じ心を持っているのです

勝と共に生きた側近たちの思いがそこにあり、勝のように、人々の為に力になりたいと思っているのです

英勝寺に出向き、観音像の前でその側近たちを呼び、神あがりをして欲しいと思っています

観音のような心を持っている者たちです

必ず、そなたたちの力ともなってくれることでしょう

家康殿の鎌倉の地の愛もとても深いものです

どうか、鎌倉の人々の平安も、その寺から祈ってくださいませんか

日本を滅ぼす為に行動していたわけではなく、

結果的には たくさんの者たちの命が犠牲となってしまいましたが、

自分の命も、まわりにいる者たちみなの命もとても大切に思っていた家康殿です

この英勝寺から、たくさんの光が生まれ、この鎌倉だけでなく、この日本の人々の命を守りたいとみな思っています

それが、出来なかった思いがそこにとどまり、光となる時を待っていました

観音のようになりたい

その思いをわかってあげてください

今出来ることをその者たちは見つけたのです

どうか、力を貸してください

よろしくお願いいたします

日本を守ります



トランブレーみゆき殿に伝えてください(仲間からメッセージもらいました)

我は、東照宮にいた光秀と申します

この度は、鎌倉の英勝寺に出向いていただきたくお願い申しあげます

英勝寺には、家康の元にいた側近の者たちもいます

その者たちの光に還る力を貸して欲しいのです

その者たちは、すでに勝のような とても優しい心を持っています

人々の為、この地の為に力になりたいと思っています

でも、まだ神となれずそこにいるのです

どうか、愛を伝えてくださらぬか

光となれるよう、力を貸してくださらぬか

心はもう、準備は出来ておる

鎌倉の地に行ける時、是非力を貸してください

よろしくお願いします


光秀より



家康の側室の勝でございます

霊となる者たちをどうか、光にする力を貸してください

神となり、この鎌倉と人々、日本の国土と人々を守る力となってくれます

人を愛する心はとてもきれいなのです

私のそばにいるよりも、天に還り、神となった方が より大きな力となるのです

トランブレーみゆき様と共にこちらへ来ていただけないでしょうか

英勝寺で、みなこの時をずっと待っておりました

どんなことにも、時は大事なのです

高い位になりたいわけではなく、ただこの日本が、人々が愛しく、この景色を守りたいのです

苦しみ、悲しみを何度も繰り返し

憎しみや怒りも何度も繰り返し

今となって、憎しみも怒りも

本当は人を認めたいがゆえの感情であり、

その感情を愛という意識に変え

悲しみや苦しみを自ら包み込めるようにと

たくさんの時が必要でした

そなたたちの姿を見ながら、人と笑い合う姿こそ、

とても喜びの中にいることなのだと悟りました

憎しみは いらない

怒りも いらない

ただ、人を 自分を 認める

簡単なようで、とても難しいことなのです

どんな命も、己の命だと思うこと

己の命は、他人や自然、動物などの命だということ

命は、同じ時を生きているのです

命があるから、愛情が生まれるのです

愛情をそのまま人に与えればいいのです

そのままの愛でいいのに

何かを被せ、何かで隠し、何かでごまかし、何かで無としてしまう

そんな事をするから、他人に誤解され、他人に嫌味ととられ、他人に不快感を与えるのです

そのままの心は、とてもきれいなのですよ

自分の心以上のものを見せる必要もないのです

どんなことにも背伸びをしては、自分がついていけず、心が苦しくなるのです

不器用でも、いいではないですか

この愛する感情は、とても素晴らしいのですよ

人や動物、自然など、全てを愛することが出来るのは、人としての一番の喜びなのですよ

人々に伝えたい思いまで、そなたに届けてしまいましたが、

英勝寺で待つ者たちは、自分の生きてきた人生を誇りに思いながらも、命や愛について、たくさんの葛藤と考え方の変化をずっとしてきたのです

心は、とてもきれいです

どうか、この者たちに、光となり、皆さまの力となれるよう、お力を貸していただけないでしょうか

よろしくお願いします


勝より


他にも、○○十之助さまと言う方からもメッセージ来てました。「我は、鎌倉の門○となるお寺にいます○○十之助と申し

ます。観音様の力になりたいと思っています。この寺に来て、この願いをかなえてください。観音様の力となり、そ

なたたちの力ともなり、この日本を、この鎌倉を守りたいのです。よろしくお願いします。」   


家康の側近より



英勝寺での様子はまた御報告します。

013_20130214210708.jpg
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

« 最近は «  prev  |  next  » 勝様からのメッセージ »

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん