マイル換算率

むすひ

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

シヴ 

Posted on  2013/02/07 Thu. 21:10   
物凄く寒い地の神様が私のことを守って下さってると知ったのは、2007年7月23日 兵庫県姫路市でのこと。
北欧なのか? アラスカの方なのか? とにかく寒い地ということだけわかるのですが、神様のお名前がわからない。でも、現在に名前が残っているのもわかる。その神様のことがずっと気になり、あれから5年以上がたちました。

それが、先日の神奈川県でのお茶会の時にわかったのです。
突然、その神様の気配を感じたので、友達に質問したのです。「あのね、とっても寒い地の神様が私のことをずっと守っててくれるんだけど、どこの神様なのかわからないの・・・名前は、現在残ってるはずなんだけど、名前もわからないの。でも、確実に私の側にいて、いつも私のことを守っててくれるの。たぶん、今回の人生よりず~~~っと前から御縁ある神様だと思うんだけど、わかる?」って。
すると・・・彼女がその神様に意識を集中させ「シヴァ? シヴ?」という言葉を出しました。そして、もうひとりの仲間がネットで調べてくれたのです。そしたら
「シヴ」という神様がいらっしゃいました。北欧の神様です。詳しいことが書かれていたので、読んでみたら納得でした。「うん、うん、この神様だ~!間違いない!」5年もの間、ずっとどんなお名前なんだろう?って思っていたので、感動でした\(^o^)/
シヴの神が御降臨されていた時、お茶会の会場の空気が一気に変わってしまいました。ものすごく冷たい空気が全体に流れ、そこに居た全員が「さむ~~~~~」って感じで。


シヴさまからいただいたメッセージは以下です。


毎日 神たちへの思いと感謝の言葉 ありがとうございます

これから、日本だけでなく、世界も大変な時になります

日本のどこかと世界のどこかを繋ぐよう、世界にも足を運ぶ事になります

それは、急ではありません

でも、近年中には、ひとつひとつ足を運んでいくことになるでしょう

でも、世界はとても広いです

日本でも、そなたのお役目の場所があるように、世界にもそなたの場所があるのです

世界でも、悲しみや苦しみの中を笑顔で生きている人たちがいます

必要ない争いに巻き込まれ、命を落とす人もいます

水や食べ物や医療もままならない人たちもたくさんいます

日本と違って、天地のエネルギーを整えるだけでなく、人々の心を癒すお手伝いをして頂けたらと思います

心の苦しみは、誰かの言葉とぬくもりで救われるものです

言葉通じなくとも、心は通じるのです

これからの活動に世界のあちこちでの活動も入ることを頭に入れておいてください

シヴより

何年か前からわかっていました。日本をある程度やったら、今度は海外にも行かなければならなくなる・・・って。
地球の立て直しをしたいと思ったのが、20代。でも、いきなり「地球」では大きすぎるので、まずは日本からだと思い、日本のあちこちを徹底的に訪れて天地のエネルギーを整えることからスタートしました。ひとりで世界のどこに行っても一応困らない程度に英語もマスターしておきました。心の準備もできているので、あとはタイミングを待つだけです。


皆さまへのメッセージは以下


人々へ伝えてください

あなたたちの住む日本

四季があり、美味しい食べ物、きれいな水

守られている山や川、海もあります

自分の事を幸せだと思う人がどれだけいるのでしょうか

日本は、恵まれているのです

世界には、日本のように住みやすく、たくさんの恵みを与えられ、生きている所も数えきれないほどあります

あなたたちは、自分の住む日本を誇りに思えますか

この日本を好きと言えますか

世界には、食べ物やきれいな水もなく、洋服もなく、医療もなく、

でも、生きている人たちがたくさんいます

ないものばかりの生活なので、その中で、精一杯生きていくのです

命があればいいと思えるのです

醜い争いが近くで起ころうと、そこにいたい思いはとても強く

力には勝てず、力を出すこともなく、命の為にそこを離れることもあるのです

そんな世の中でも、生まれ育った国を、場所を誇りに思い、愛しているのです

逃げたい現状の毎日でも

誰かがいれば安心出来て

何か食べ物があるだけで

今日も生きていられる

明日も生きようと思えるのです

あなたたちの当たり前の毎日が、幸と言える毎日が、羨ましいと思う事もなく、

自分の生まれ育つ環境の中で、精一杯生きる

今日の命は、明日に繋ぐ

あなたたちの当たり前の毎日は、その国の人たちには、与えてもらった時間と命だと思っているのです

命を繋ぐ事が、どれだけの奇跡で繋いでいられるのか

水たまりの水さえ、恵みだと思える

人の心を傷つける思いよりも、共に生きていこうという思い

人間にとって、とても綺麗な心と姿なのです

あなたたちは、裸足で外を歩けますか

今の季節、雪の上を裸足で歩けますか

世の中には、そんな思いは、無理だと思っていられない生活もあるのです

どんな状況でも、どんなに苦しくても、

ただ、生きる

ただ、生きていく

簡単なようで、とても難しい事もあるのです

この日本に生まれ、育ち、この時代のたくさんの恵みに囲まれて生きていること

どうか、その命がどれだけ幸せなのか

それを理解出来た時

誰かの役に立ちたい

誰かの力になりたいという思いが、湧いてくることでしょう

自分の出来ること

それはまずは、世界の小さな小さな見えないところに心を向けて欲しいと思います

日本は、助けられてきたのだから

あなたたちの心が、世界のあちこちに光となって届く事を願っています


シヴより


シヴは、北欧神話に出てくる再生と実りの女神で、その流れを司っています。


どこの国の神様も人もぜ~~んぶ繋がっています。何ひとつ分離しているものなんてないのです。分離意識を持つから、苦しみなどが生まれるのですよね。
シヴさまも力を貸して下さいますので、地球立て直し一緒に頑張りたいと思います\(^o^)/

045_20130207211802.jpg
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

« 神奈川県  その5  鎌倉大仏 «  prev  |  next  » トランブレー家でのお茶会&ランチ »

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん