マイル換算率

むすひ

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

天照大神 

Posted on  2013/01/02 Wed. 17:55   
明けましておめでとうございます

そなたたちは どんな思いを持ち、この一年を始めましたか

きっと、誰もが 今年は 昨年よりも良い年となるようにと願い、希望を抱いたことでしょう

希望の希は 光りという意味もあります

誰の心の中にも光 = 希があり、それを駄目だと自ら光を小さくしないでください

そなたたちは 今という時を生きているのです

生きていくには、心の中に 希を持っていていいのです

欲と希は違います

欲は 自分だけの喜びであり、

希は 自分の生きがいにもなり、光となり、人々を照らすことも出来るのです

寒い中でも、あたたかい心は、希望となり、春を待てるのです

四季がある日本は、自然が様々なことを教えてくれています

どんなに寒い冬を過ごしていても、必ず 雪は溶け、大地も人々も春を迎えます

様々な綺麗な花が散り、緑多き暑い夏、人々も動物も涼を求める、水のありがたさも知ることでしょう

暑いと思っていても、赤く染まる景色に変わり、秋の美しさに人恋しくもなります

人恋しくなるのは、これから寒い冬を どうかたくさんの人々と心もあたため合い、お互いに良きぬくもりとなるようにと教えているのです

そして、美しい季節は、毎年繰り返しています

どんなに暑くても、どんなに寒くても、それを感じているのは、そなた一人ではないということ

それは、知らない者たちとも 何かのきっかけでわかり合えるということを教えているのです

出会いが自らのこの先の運の行方にも繋がっていきます

どうか、己の心に響くものを、感じたものを大切にしてください

こんな人になりたいと思う人がいたのならば、勇気を持って自ら仲良くなれるよう繋がることです

その繋がりは、己の心の間違いに気づくことも出来れば、新たなひらめきが生まれ、幸せへと近づく近道でもあります

そして、どんな自分も自分で理解出来るはずです

イライラする理由も

淋しい理由も

悲しい理由も

人に当たってしまう理由も

人を妬み、ひがんでしまう理由も 全て自分でわかるはずです

そんな自分を自分の心の中のつぶやきなんだと思い、そんな思いを持ったとしても、笑顔にはなれないんだと思うことです

人のせいにせず、自らの思いを自ら消してください

時間がかかるのは当たり前です

それだけ傷つき、悲しみや怒りが強かったのです

感情というものは、少しずつ薄らいでいくものです

だから、そんな思いを持つ自分をいつまでも責めないでください

いつまでも、その感情が消えないのは、自ら思い出し、その感情を大きくしているからなのです

自分の思いはわかっても、人の思いは全てわからないものです

でも、自分だったらと考えることも大切なのです

もしかしたら、自分だけの感情なのかも知れません

相手がそれを理解出来ていないのに、相手に怒りをぶつけても、理解できぬまま、新たな怒りが生まれるのです

楽しい毎日を送ってください

それが、幸せをたくさん見つける毎日の生きる意味になってきます

希を心の中に持ち続け、お互いを大切だと思えるように

生きていくことは、苦の思いを抱きしめていくことです

苦の思いは、誰かを思う優しさとなるのです

怒りも抱きしめてください

やがて怒りは、赦しに変わり、相手の思いも理解しようと思えるようになります

どうか、人と人との繋がりを心と心の繋がりで毎日を送ってください

神々みな、そなたたちを見ています

誰もが幸せになれるようにと、見守っています



天照大神より


030_20130102175729.jpg
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

« あけましておめでとうございます «  prev  |  next  » 天常立尊 »

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん