マイル換算率

むすひ

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

高天原  その1  武甕槌命(たけみかづちのみこと) 

Posted on  2012/12/19 Wed. 16:00   
今朝、あるエネルギーが私の中に入ってきました。『今!でいいのですか?本当にいいのですか!?』と確認をするために、真剣にその神々に向き合いました。間違いないと確認した上で、軸となり動いている仲間2人にも意見を聞いたところ、意見は同じであることを確認しましたので、公開したいと思います。私たちだけでなく、たくさんの方々が関係してきて、私たちだけの問題ではないので、慎重になっていたのです。だから、本当は節分過ぎて話がまとまり、事を動かすことが決定してから公開しようと思っていたのですが、『今』現状を御報告するのがベストのようです。


導きは、もう5年以上前に始まっていました。ただ、その時は気づきませんでした。そして、本格的に導かれ始めたのが2010年8月29日。その時点でも、まだ気づきませんでした。そして、2012年になりあることがきっかけで、あれ? もしかして?と、うすうす感じ始めました。そして、2012年11月4日 確かめに行くことになりました。仲間と共に現場に足を運び自分の目で見て、エネルギーを感じることで「ほぼ間違いない!」ということ確認。しかし、時間がなさ過ぎてもっと深い部分を見てこれなかったので、100%の確信はなかったものの、「もし これが事実で、伝わってくる神々の意志を私が正しくキャッチしているのなら、これは大変重要なことである。そしてこれを実現させるのは、生半可なことではできないし、大変難しい。しかし、これを実現させなければ日本列島は守れないのは間違いないだろう・・・」と感じながら、愛知県に帰宅したのです。



そして・・・
2012年11月26日、友達の元に神からメッセージが降りました。



トランブレーみゆき氏に伝えよ

そなたの思い どうか行動に移してください

鬼塚には、神の社が出川(流されてしまったということ)となりました

小さな社でいい

そこに造って欲しい

湧き出る水は綺麗なのに

誰一人 見て見ぬふり

その地から守れるというのに

どうか 力を貸してください

我らは体がないゆえ、助けて欲しい

その地を守り、その地から 日本を守りたい

どうか、力を 体を使い、その地を清めて欲しい

いい世の中、いい未来をつくりたい

目に余るほどのゴミがある

なぜ、そうなってしまうのか 考えて欲しい

綺麗な場所には、人は理性が働き

人としての当たり前な行動をとれるものだ

良き心、人々の心の中にあるのだぞ

その地の木も土も花もみな、神なのだぞ

入って右に行くと、水が湧き出す地がある

確かめて欲しい

その水を使い、清めて欲しい

希望を抱き 幸せを願い、日本を守りたいのだ

どうか、力を貸して欲しい

どうか、この思いを理解して欲しい

生きているんだ、みんな

これからも生きていくんだ

こいわには、富士の見える丘がある

そこから、祈りを捧げて欲しい

西と東(香取と鹿島)が対になるように地を整えて欲しい

どんなにそうなる事を望んでいたか

どんなに人々に伝えていたか

我らの思い 伝えて欲しい

宮司にこの思い伝えて欲しい

この地を守りたい、ただそう思っているだけでなく、

清められた場所にて

どうか力を合わせ

日本の地を守って欲しい

武甕槌命より


016_20121219155740.jpg
Check

カテゴリ: 鹿島 高天原

[edit]

TB: --    CM: --

« 先週は・・・ «  prev  |  next  » 高天原  その2  側高神社 »

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん