マイル換算率

むすひ

02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

福島県・新潟県・群馬県への旅  その1  沼奈川姫命様のメッセージ 

Posted on  2012/11/14 Wed. 09:46   
あれは、先月の10月20日娘の小学校の学芸会の日のこと。真っ暗な体育館の中に座りうとうとしていました。
突然「佐渡島!」と響いてきたのです。次の瞬間、「能登半島 須須神社・上越 居多神社・佐渡島のエネルギーを繋がなければならない!」と響いてきました。そんなメッセージが入ってくると、もう学芸会どころではありません。私の頭の中はもう佐渡島のことでいっぱい。早く家に帰って、地図を拡げて確認したくて。そして、その佐渡の繋がなければならない神社とはどこなのか?を調べたくて。メッセージが届いたその瞬間に佐渡島行きは決定でした。
学芸会終わり、家に帰って地図を眺めてみたらすぐにどこに行かなければならないのかがわかりました。
佐渡国一之宮 度津神社(わたつじんじゃ)です。

ということで、今回の祈りの旅、福島県⇒新潟県⇒群馬県というコースで行ってきました。学芸会の時に受けたメッセージからスタートして、全ての事が終わるまでいろいろありました。神の意思を形にするまでの流れを御報告していきたいと思います。

まずは・・・同時に同じようなメッセージを受け、私と同じく頭の中が「佐渡島 佐渡島・・・」となっていた友と私に10月20日の夜降ろされたメッセージです。



『我は そなたたちの思いに届くようにと思っていました

日本の為に 心を尽くし 体を尽くしてくれて ありがとうございます

日本の地を強くすることを 共に出来ること 嬉しく思います

これから大変な動きになるであろう

どうか 体に負担にならないように 力を尽くして欲しいです

我も力を貸します

大きな力となるように がんばってください

神の思いを言葉として降ろすもの

神の思いを動きとして行うもの

それぞれの力が重なり 大きな神の力となってくれるのです

神の力となっていることに 邪心を持たず これからも共に歩んでください

正しい道に進んでいるときは 神の導きの通り進んでいます

自分たちの感もお互いに同じはずです

これからも よろしくお願いします


沼奈川姫命より』
↑(通常使われている「奴奈川姫」という文字ではなく「沼奈川姫」です)



学芸会の時には、どの神様から届けられたメッセージなのか?と特に考えもしなかったのですが・・・後程のメッセージで、新潟県に御縁深き神様であることがわかりました。日本海側を守りたい!という強い想いが届いてきました。

055_20121114101136.jpg


つづく
Check

カテゴリ: 佐渡島 度津神社

[edit]

TB: --    CM: --

« 本「むすひ」が完成しました\(^o^)/ «  prev  |  next  » 福島県・新潟県・群馬県への旅  その2 大国主命様・沼奈川姫命様 »

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん