マイル換算率

むすひ

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

いつもありがとうございます 

Posted on  2012/11/03 Sat. 10:37   
皆さまいつもありがとうございます!
神々や皆さまの温かいメッセージや祈りのお陰で、このように日本各地に足を運び活動することができます。
皆さまの想いが力となり、神々にも届いています。
今朝は、また、皆さまへの感謝の気持ちが溢れてきて、どうしても皆さまに再度感謝の気持ちを届けたいと思いました。どれだけ感謝しても足りないぐらいです。本当にありがとうございます。


先日、友と和歌を詠んで批評し合っていたのですが、その一句をここに載せます。私は、和歌など詠んだことないし、作るコツ?とか知識など何もないので、素晴らしい和歌など作れないのですが、下手なりに、感じたことを言葉に変換してみました。最初に作ったのをちょっと修正しましたが、秋を感じて詠んだ句です。
普段忙しくしているので、このように心を静かにして、何もせずこの宇宙を感じる時間をとるのはいいですね。
ド素人でも、結構楽しんで作ってました(笑)



『秋風に  心委(ゆだ)ねし  神(しん)響く  命の言葉  空(くう)に遍(あまね)き』



命の言葉とは、水の音であり虫や鳥の声。山野に咲く花や風や土や雲などのこと。水の音は川や海や雨などの流れを伝えてくれます。雲は風を運び気候の移り変わりを教えてくれる。花や鳥たちも季節の変化を教えてくれる命の言葉です。句の中で『神』を『かみ』と詠まず『しん』と詠んだのは、『真であり信であり心』だから。

初めて詠んだ(もしかしたら高校生の時国語の授業で一句ぐらい詠んだことあるかもしれないけど?覚えてないわ)ド素人の和歌ですが(笑)素敵な皆さまに、この和歌とお花を贈ります(#^.^#)


042_20121103104337.jpg
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

« 天照大神 «  prev  |  next  » 靖国神社、そして昭和天皇と共にいた御霊たち »

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん