マイル換算率

むすひ

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

国津神のライン 北極~南極 

Posted on  2012/11/01 Thu. 18:17   
豊受大神様からお呼びがかかってました。力を授けるから、ついでの時でいいから足を運んで下さいというようなメッセージだったのですが、ついでと言われても、ついでに行くようなところではないですし・・・と、かれこれ1カ月がたってしまうところで、他の神々からもメッセージが届けられ、どうしても伊勢神宮(外宮)、豊受大神様の所に行かなければならなくなり、昨日行ってきました。

私の元に届けられたメッセージは、日本海側の地・神々と伊勢神宮(豊受大神)を繋ぎ強化して欲しいというものでした。今回は伊勢神宮の外宮がメインの目的地だったのですが、他にもポイントとなるところはあったので、他5ヶ所行くことにしていました。
伊勢神宮(外宮)⇒猿田彦神社⇒月読宮⇒天の岩戸神社⇒伊雑宮⇒伊勢神宮(内宮)
出発数日前に、どうもしっくりせず、何かが足りない感じがしたので「今回の祈りの地はこれで大丈夫ですか?」と神々に向き合い確認しました。
すると「国津神のライン。北極⇒石川県白山⇒岐阜県羽島市神宮神社⇒伊勢⇒志摩⇒南極」と来たのです。
「え!? 国津神? 岐阜県羽島市? 神宮神社?北極?南極?」ハテナだらけです。
どうやら北極と南極のライン、白山と伊勢神宮を繋ぐ間に岐阜羽島市にポイントとなるところがあるので、繋げ!ということだな!?と思い、地図を広げてみました。すると、白山と伊勢神宮のちょうどライン上のようで、真ん中あたりが、この岐阜県羽島市に位置していて、大きく納得 納得。
再度確認したら、これでOKということみたいで、自分の中でも違和感が消えました。
岐阜県羽島市はノーマークでしたし、北極と南極もノーマークでした(*_*)
ということで、昨日は早朝、伊勢・志摩で祈り、そのまま岐阜県に走り、お祈りしてきました。
今回は伊勢神宮のおかげ横丁でちょっとお食事とかできる時間があるかな・・・な~んて思っていたのですが、それは甘かった。お昼ゆっくり食べてる時間はなし、残念!
あっ そういえば、岐阜県羽島市の神宮神社、やっぱり行って正解でした。重要ポイントであること、行ってみて初めてわかりました。

祭神は天照大御神。現在は四方を田圃に囲まれ小さな小さな敷地に小さなお社が建っているのですが、昔は境内が130600㎡もある由緒ある大社だったそうです。
その後、そこから2.5キロ程離れた地にある、お寺に引き寄せられて行ったのですが、話を始めたら「ちょっとお上がりになって下さい。もっと話を聞かせて下さい。」と言われ、上がり込んでお話しをすることになってしまいました(笑)突然の訪問にも関わらず、丁寧な応対、お抹茶と和菓子を出されて恐縮してしまいました。
羽島市の歴史についていろいろ聞かせていただき、いい勉強になりました。

今、この日記を書いていて「はっ!」と気づいたのですが・・・
今日、平清盛からメッセージいただいたのですが、全く予期してなかった人物からメッセージいただいたので、
「いったいなんでだろう???」と全くわからなかったのですが、実は、この岐阜県羽島市の神社、平清盛と関係が深いのです。1164年に平清盛が、この宮に祈願して、伊勢神宮より来られた神主奥田七郎高貞に感状を受けたと記されたものが奥田家に所蔵されているのです。今気づきました!
平清盛からのメッセージは次の日記に載せますね。

昨日もいい祈りの旅ができてよかったです(^^)

036_20121101183029.jpg








Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

« 後醍醐天皇 «  prev  |  next  » 平清盛 »

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん