マイル換算率

むすひ

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

大国主命(気多大社) 

Posted on  2012/10/18 Thu. 15:55   
今回は石川県中心の祈りの旅だったのですが、行かなければならないと感じていた地は3ヶ所ありました。
白山⇒山伏山、そしてもう一ヶ所の地は、羽咋市にある気多大社でした。
能登半島でも出雲の神々を感じていて、気多大社に行く前に「気多大社の御祭神は、きっと大国主命様じゃないかな・・・」と感じていました。いつも神社についてはほとんど調べずに足を運ぶことにしているので、気多大社の御祭神がどなたなのかも知りませんでした。
その地に向かいながらとか、現地に足を運んで、その場で感じることを優先したいので、最低限の情報だけで、できるだけ情報を入れないようにしています。まっ、当てっこゲームを楽しんでるような感じかな(笑)
「次なる地の御祭神はだ~~れだ!?」って、感じることを磨くゲーム。気多大社の御祭神は大国主命様で大正解~~~でした(^o^)/

気多大社、素晴らしい神社ですね。
とても力強いエネルギーを感じました。行かせていただいたこと本当にありがたく感謝しています。


大国主命様からいただいたメッセージは以下です。


『今日は(10月16日)よく行ってくれました

有難い

今日は 我も導きました

日本のためには とても大事な地になるのです

そなたもそこに立ち それを感じたことであろう

その地と繋がる地もわかったはずだろう

父の神の地とは(美穂須須美命さまのメッセージの中で、『父の神の地』と出てきます) 我の守る地だ

きっと そなたはわかるはず

そなたの感は 神の思いと繋がっている

迷いなく事を進めるがよい

そなたは 神々の力 合い合わさることを

忘れるでない

雑な動きも必要なのだぞ

これからは この心のゆとりも大切ぞ

神の祈りは そなたの祈り

体なくては 力も目に見えず

そなたの苦しみは 神の苦しみ

足なくては 痛みも感じず

そなたの涙は 神の涙

心なくては 喜びも悔しさも悲しみもわからず

神の思いを 全身全霊で受け止めよ

神の思いが通じたとき

そなたに感が閃き 導きとなる

そなたを神々が支え 闇から守り 力を与え 力を合わせている

これからも 心と体で神と繋がり

日本に力を与えて欲しい』


081.jpg
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

« 山伏山(石川県) 美穂須須美命(みほすすみのみこと) «  prev  |  next  » 須勢理毘売命(すせりびめのみこと) »

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん