マイル換算率

むすひ

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

京都 (愛宕山) 

Posted on  2012/10/12 Fri. 12:40   
京都東インターで降りて滋賀県比叡山方向に向かってしまったので、その後、京都の街をつっきって次の地である愛宕山へは、予定より大きく1時間半もずれて到着。
愛宕神社は全国に御分社800余社を有し、「愛宕さん」の総本宮として海抜924メートルの愛宕山頂上に御鎮座しています。往復5時間以上と言われており、結構距離あります。御祭神は雅産日命・埴山姫命・伊邪ナミ尊・天熊人命・豊受姫命・雷神・迦俱槌命・破無神・大国主命など17柱。
頂上まで行くのに景色も全く見えないので(途中1カ所景色が見えるところがありましたが)四国の高越山とか静岡県の秋葉山のような感じです。途中、ある若者たちに出逢い、何気なく会話が始まったのですが、地球のこと・心のあり方・どう生きたらいいのか・・・など色々話すうち、話にのめり込みあっと言う間に1時間経過。帰り際には、彼らの意識が大きく変わっていました。心優しくとっても素敵な青年たちとお話できて嬉しかったです。連絡先も交換して繋がることができました。出逢った場所は、愛宕山に登る途中で唯一景色が見える場所だったからお互いに立ち止まったわけで、彼らは上から、私は下から登っていました。もし、景色が見えないところであれば、立ち止まることなく「おはようございます」の挨拶だけで通過だったはずです。実際、この日100人を超える人とすれ違ったのですが、足を止めて話したのはこの方たちだけでした。御縁の不思議を感じます。
愛宕山に行くことができしっかり繋ぐことができてよかったです。
往復5時間以上と書かれてましたが、3時間ぐらいで登れます。ただ、登山慣れしてなくて、スローペースで歩く方々はやはり5時間ぐらいかかるかな?
愛宕山。昔から地元の方々に愛されている山で、歴史・人々の想いが詰まってる山だと感じました。


次の地は、天龍寺。
後醍醐天皇にお会いできるってことで、ワクワク♪ルンルン♪気分。まるで、恋人に会うって感じで、車で移動中に、既に嬉しくて嬉しくて(#^.^#)ニッコニコ。
早く会いた~~~~~~~~~い!って思いながら天龍寺に向かいました。



リスさん、木の一番上まで登って、ドングリがついた枝をポキって折って、また降りてきました。かわいいですね。
032_20121012123235.jpg


つづく
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

« 京都 (赤山禅院) «  prev  |  next  » 天龍寺(後醍醐天皇聖廟多寶殿) »

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん