マイル換算率

むすひ

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

京都 (赤山禅院) 

Posted on  2012/10/12 Fri. 08:55   
昨日は京都に行ってました。2000メートル級 3000メートル級の山々を先にやらなければ、雪が降って登れなくなってしまうので、長野県あたりを優先で動いているのですが、「どうしても!できるだけ早く!」ということがあったので、こういう流れになりました。
一刻も早く行かなければ!と思っていた地は、天龍寺だったのですが、愛宕山にも行かなければならないと昨年から思っていたので、まずは、愛宕山へ向かいました。
今回の出発は午前3時、ちょっと遅めでゆっくりのスタート。
運転順調、あともう少しだ・・・ってところまで来た時のこと・・・
「え~~~~~~~~~~!? うっそ~~~!? どうして~~~~~!?」ってことが起こりました(*_*)
実は・・・ナビの指示が突然切り替わってしまったのです。
私の家でナビを設定したときは「岡崎インターで入って、京都南インターで降りる」っていう指示が出ていたのです。愛宕山の登山口に行くには京都南インターが一番近いというのも確認済みでした。
そして、京都東インターの1キロ程手前に来た時、突然、ナビの表示がバッと切り替わって「出口です。京都東インターを降りなさい」の指示に切り替わったのです。
南で降りるはずにしていたので、1キロ手前で指示がいきなり変わったら、普通慌てますよね?
高速道路だからスピード出てますので、1キロなんてすぐです。あっという間に、数百メートル手前になり、降りるか降りないかを決断しなければならない。なぜ、京都東インターで降りなさいと言われたのかの理由も一瞬にしてわかったのですが、それでも予定と違うことをさせられるのは、一瞬迷いますよね。
「東?南?東?南?どっち?どっち?」と自分の中の声を聞きながら、神の声を聞きながら、出口まできました。
で、どうしたかって?
結局、京都東インターで降りました(笑)
「あ~~~また、手前で降りちゃった~~」毎度のことですが、これで大きく予定がずれるので、「あ~~あ」って感じです。
お呼びになっていたのは赤山禅院の神々です。京都の鬼門にあたる重要な地で、比叡山の修業所でもあり、陰陽道の最高神を祀っているところです。強烈なエネルギーで、独特な雰囲気のする地です。
私は、数年前に初めて呼ばれ、それから何度となく行かせていただいています。
御縁深すぎで、今回もまたスル―できなかった(笑)
でも、こんなふうにナビがいきなり切り替わるってことあるんですね。
みなさんもありますか?
神の力ってやっぱ凄いですね。
今回は、赤山禅院に行く予定全くなかったので(行きたい気持ちはもの凄くありました。私がこうして動いていられるのは、ここの神々のお陰でもありますから。大きな力を与えてもらってます)こうでもしないと、赤山禅院には足を運ばないということを神々は知っていたので、強制的にこうしたのでしょう。
でも、行かせていただいて、やはり行ってよかった!という感想です。感謝 感謝です。

001_20121012090639.jpg


つづく
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

« 豊受大神(とようけのおおかみ) «  prev  |  next  » 京都 (愛宕山) »

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん