マイル換算率

むすひ

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

吉野参拝セミナー (奈良県) 

Posted on  2017/05/10 Wed. 11:05   
日時   平成29年6月4日(日)  



集合地 ・集合時間    トランブレーみゆき宅 午前3時集合、または、みゆき宅に前泊も可。現地集合の方は、奈良県橿原神宮前駅に7時30分にお迎え、または橿原市?桜井市?天理市?あたりで宿泊の方はお宿までお迎え致します。



参拝ルート 

橿原神宮➡丹生川上神社  中社➡吉野山 吉野神宮➡金峯山寺蔵王堂➡吉水神社➡水分神社➡如意輪寺  後醍醐天皇御陵➡丹生川上神社  下社➡天河大弁財天社




 定員 4名 (キャンセルが出ましたので、もう1席あります。)




参加費  10000円




お申し込み   トランブレーみゆきまでお願いします。

powerful_tremblay☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えてください)

image1 (19)



※解散は橿原神宮前駅19時ぐらいとなります。または、愛知県みゆき宅で解散。

※みゆき宅、前泊&後泊OKです(宿泊費不要)。電車でお越しの方は最寄り駅まで送迎いたします(最寄り駅 名鉄 本宿駅)。

※金峯山寺 蔵王堂と吉水神社の拝観料は参加費に含まれます。

※今回は天河大弁財天社の奥宮がある弥山登山は致しませんが、奥宮まで!と御希望の方がいらっしゃいましたら、メールください。機会改め企画、ナビゲートさせていただきます。標高1895mなのでそれほど高い山ではないし、上級者の山ではありませんが、普段全く山登りも運動もしたことがないという方にとってはかなりきつい山で、途中で体調を崩す可能性大であり、ギブアップしたくなるかもしれません。山や自然を甘く見ていると怪我をしたり、運悪ければ死に至ることになりかねないので、軽い気持ちで登らない方がいいです。水分補給の仕方(トイレは登山口にありますが、その後は頂上にしかありませんので、水分の取り方を間違えると、途中でトイレに行きたくなったり、または、取らなさ過ぎても脱水症状をおこしますので要注意)、歩くペース、歩き方(歩き方が悪いと膝を痛めます)、装備、万全の状態で臨まなければなりません。山に慣れた速いペースの人であれば、4時間もあれば往復できると思いますが、ゆっくりの方になると7時間8時間はかかると思います。

ちょっとマラソンと比較していみたいと思います。マラソンは速い人で2時間半前後。消費カロリーでいうと、2000~2500キロカロリーです。たとえば、登山で8時間歩くとすると約3000キロカロリーを必要とします。時間比でみると、もちろんマラソンのがハードなのですが、総合的にみるとマラソンよりエネルギーを消費します。3000キロカロリーは御飯に置き換えると約12杯です。御飯をほとんど食べなくても動けるような体創りの修行をしている方は大丈夫ですが、そうでない方はヘロヘロになるかも。これだけのエネルギーを消費する間筋肉を使って歩き続けなければならないわけですから、ある程度のトレーニングは必要でしょうね。

現在の弥山頂上の状態は(平成29年5月5日に登らせて7いただきました)、少し雪が残っていました。頂上の一部は雪の上を歩くことになりますし、溶け始めているので、ぬかるみになっており、かなり滑りやすい状態ですので、行かれる方は気を付けてくださいね。

大峰山系、高野・吉野・熊野がどういう場所なのか、どういう意味を持つのかは、セミナーの中でも説明しますが、本当はどこの地でもそれぞれの地を踏みしめ歩き、実際に魂と心と体で感じるのが一番です。車でピューンと頂上まで行くのもそれはそれでいいのですが、下から数十キロ山の中を歩いたり、何日も山にこもったりすると、また感じるじることも違ってきます。




御縁ある参加者様と一緒に過ごせる時間を、心から楽しみにしています(^^)/



image1 (18)
弥山山頂   奥宮


Check

カテゴリ: セミナー

[edit]

TB: --    CM: --

 | 

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん