マイル換算率

むすひ

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

皆神神社大祭  その5 

Posted on  2015/11/01 Sun. 19:48   
皆さまお元気ですか?
愛知県は、朝晩ちょっとひんやりで上着が欲しいかなという感じです。

毎日お仕事と神事で市内・市外・県外といろいろな地に連れていってもらってますが、お仕事をしながら一日中祈っています。あっ、この新しいお仕事以外に英語教室やセッションや茶話会ももちろん続けているし、娘の治療や自分・母の整体治療や家事など、あれやこれやでほぼ休みなくフル回転です(#^.^#)三河国を整えよ!との指示に従って、いろいろな場に入り関わらせていただき、徹底的に三河国を整えることに全力を尽くしています。詳しいことはまたいつか書かせていただきます。

さて、報告の続き、その5です。

皆神神社大祭終了後は、今年の祭りの当番である牧内地区 藤澤萩神社へ足を運びました。大祭後は毎年当番地区の神社で神楽舞を奉納することになっているそうです。その後は、その地区の長である方の家で獅子舞奉納。私たちも家の中に入り神聖な時間を過ごさせていただきました。

皆神神社大祭は大変素晴らしいものでしたし、地域の方々も大変あたたかい方ばかりで感動の連続でした。
地域社会の秩序を維持し、職業や肩書や年齢の垣根を越えて人々の心をひとつにし、地域の結束力を強くし、人々と神々が一体となる祭りはやはり素晴らしいですね!

『祭りは神との交流の場なり
心をひとつにし 力を合わせ神輿を担ぐ祭りは 和の心そのものであり輪を広げる素晴らしき伝統である
人がそれぞれの心の中に神の社を作るのならば 本来神社は必要なきもの
なれど 神社は人間が神を敬い 神縁繋ぎ 内を見つめ祈る場として建てたものなれば その心を神も喜ぶ
心と心を繋ぎ人と人を結び すべてが和することの素晴らしさを教えてくれる祭り
和の伝統 和の財産を絶やすことなかれ』


全てが終了した後は、4人で皆神山の御神水が湧き出ている地に行き御神水をいただく⇒カフェでゆっくりの時間を過ごす⇒群馬県と神奈川県の仲間たちと解散⇒愛知県の仲間と510円の温泉へ。う~ん、気持ちい~い♪⇒皆神山の方々がお土産に持たせてくれた松茸おにぎりの夕食を食べる♪心のこもったおにぎりめっちゃ美味しい(#^.^#)⇒途中気になる神社に寄りながら、爆笑の連続の中のろのろ運転で諏訪方面へ向かう⇒道の駅到着\(^o^)/⇒車中泊、2人とも眠すぎてあまり喋ることなくコロンと寝てしまう⇒起床~~~~\(^o^)/前日の松茸おにぎりがまだ残っていたので朝食は松茸おにぎり♪⇒諏訪大社へ⇒駐車場で、前日の大祭に参加された方にバッタリ出会う。嬉しかった~(●^o^●)一緒に参拝⇒八ヶ岳神事⇒富士山神事⇒一般道でのろのろ運転、爆笑 爆笑してたらあっという間に愛知県⇒岡崎市の自分の家の近くを通過して豊田市まで仲間を送り届ける⇒バイバ~~イ(^o^)/⇒またのろのろ運転自宅へ。旅終了。

たくさんの方々に大変お世話になりました。そして、たくさんの方々が祈ってくださり大きな力となり天地に届きました。本当にありがとうございました。心から感謝申し上げます

052_20151031205438b63.jpg
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

セミナー(東京) 平成27年11月21日(土) 

Posted on  2015/11/07 Sat. 21:24   
日時  平成27年11月21日(土) 13:00~17:00 (受付 12時45分~)
 
会場   大橋会館  3A(←クリック)   東京都目黒区東山3-7-11

アクセス    JR『渋谷駅』より、東急田園都市線各駅停車にて1駅『池尻大橋駅』下車、東口から徒歩3分です。
※ 東急東横線『中目黒駅』もご利用いただけます。
(徒歩15分。『渋谷駅』から各駅停車で2駅、特急・急行は1駅)

参加費  10000円

講師  長谷大行 & トランブレーみゆき


定員  10名

『神に頼りて甘えるなかれ  人はそれぞれの意志持ち自ら考え行動せよ  神の慈愛は優しくもあり厳しくもあり  神は教えず導かず  人が失敗するのわかりても避けさせもせず  神の答えは正解になし  迷いも疑問も失敗も無駄なし  多くの経験・長き年月を経て得るもの多し  神の御意志に沿いながらも自らの意志を尊び生きる  今与えられたる環境・境遇・人間関係の中で最大限の努力をし続けることこそ  真の惟神(かんながら)の道  愛無き文明は必ず滅びゆく定め  森羅万象全ては元ひとつ 己の浄化と成長に努め宇宙の波長に合わせ調和し生きるが肝心なり』

今回の茶話会は、良き日本・地球にしていきたい・・・と同じ想いで神事をやり続けている素敵なお仲間とのコラボセミナーです。 人生を通して学んできたこと、感じてることなどをお伝えしたいと思います。
御縁ある全ての方が学び合い有意義な会としたいと思っているのでどうぞよろしくお願い致します。

※ お申込み先
阿部(今回のセミナー主催者です)seminar1121@yahoo.co.jp

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~* ~~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~* ~ * ~ * ~* ~ ~* ~

これからも 茶話会・セミナーを日本の各地で開催出来たらと思っています。
出張による茶話会・セミナーも承っております。

その際の『不可条件』

・主旨を御理解頂けない環境であったり、あまりにも波動の悪い環境
・時間的・距離的・金銭的に難しい場合
・政治団体・右 左翼団体・暴力団関係者等の企画
・天候不順等で交通機関が動かない場合

☆主催者様からは参加費はいただきません。そして、主催者様とは会の当日の午前中または次の日か前日の一日かけて開催地近辺の神社などを一緒に参拝できればと思っています。(主催者様の御都合がつき希望がある場合は)

☆遠くの地の場合、交通費などを考慮した上で参加費設定をお願いしたいと思っています。

これらを考慮いただきました上で、会主催をして下さるという方は、お手数ですが以下までメールをいただけたらと思います。

powerful_tremblay☆yahoo.co.jp  トランブレーみゆき

(☆を@に変えてください)

会のお申し込み 及びお問い合わせのお返事は、都合により5日前後のお返事となりますことをご了承ください。

出会った人たち皆がお互い学び合い、光を引き出し合い、楽しく有意義な場となればと思っています。
御縁ある皆様にお会いできますことを心から楽しみにしております。どうぞよろしくお願い致します。

019_201511072003150d7.jpg
Check

カテゴリ: セミナー

[edit]

TB: --    CM: --

勤労感謝の日♡ 

Posted on  2015/11/23 Mon. 18:12   
皆様お久しぶりです。
ブログもなかなか書く時間作れず、メール返信も遅くなりがちで、本当にごめんなさい。神事も仕事も家事も家庭のこともバランスをとり頑張りながら充実した日々を過ごしています。


まずは、東京でのセミナーのお礼と御報告を。
御参加くださった皆様ありがとうございました! 深い深いお話になり、意見も交わすことができ、大変有意義で楽しい会となり心から感謝しています。懇親会も真夜中まで続き、セミナーとはまた違った雰囲気の中でお話できて本当に楽しく素晴らしい時間でした。東京での次の会、既に考え中です(*^_^*)

そして、今日11月23日は勤労感謝の日。今日は宮中はじめ日本全国の神社で新嘗祭(にいなめさい)が行われています。収穫された新しい穀物を御神前にお供えし、今年の豊作を神様に感謝する日であり祈念祭と対になるお祭りです。食べ物に日々感謝できる自分でありたいですが、あらためて食がいかに大切であるかを感じ、食に携わる人々への感謝の気持ち、そしてこの世で働いてくださってる人々全てに感謝の思いを届けることができるといいですね。皆様もいつもありがとうざいます!

『本来人は宇宙の波動を感じ取る能力あり  なれど心と体が邪気に支配されたれば 調和乱し良き波動感じ取ることもできず

良き波動を持つ材料選び 心をこめた手料理 昔ながらの調理法見直し ありがたくいただくこと大切なる!』 です(*^_^*)

以下国民の休日について数年前の日記から抜粋

「国民の祝日」について ちょっと考えてみたいと思います。みなさんはなぜこういう日が設けられているか考えたことありますか? 昔は自分もなんとなく過ごしていた祝日なのですが、最近は 少しまじめに考えてます。「国民の祝日」について 以前どこかで学んだことをまとめ 記してみます。「国民の祝日」は天皇の統合力によって日本国民が誕生したという由来を確認するという意味を含んだ日なのです。 「国民の祝日に関する法律」というのがあるのですが、その第一条に「自由と平和を求めてやまない日本国民は、美しい風習を育てて、よりよき社会、より豊かな生活を築きあげるために、ここに国民こぞって祝い、感謝し、または記念する日を定め、これを「国民の祝日」と名付ける。」とあります。 つまり、1年の内に何回も繰り返し「国民の祝日」を祝うことによって「わたしたちは同じ日本国民だ」「この国はわたしたちの国であり、わたしたちが支えている」ということを国民一人一人が自覚するためのものです。 近代以前のヨーロッパでは国民は国家の担い手ではなく担い手は王や貴族や僧侶で、土地や人民はそれらの人々の財産でした。日本でも同じで、建国記念日が定められたのは近代国家の建設を目指した変革でした。明治の初め、旧暦から新暦へ変え、建国記念日も2月11日に定められ「紀元節」と呼ばれることに。「紀元」というのは「暦の始まり」のことで「歴史のはじまり」「日本の始まり」のこと。 2月11日は日本書紀の中で、初代の天皇神武天皇が即位した日を新暦に換算したものです。 国民の祝日がすべて皇室の祭祀・行事と「かんけいづけられている理由は、古来から日本人が持っている天皇意識を母胎とし、尊皇心を高めることで、国民意識を生みだし国をまとめるということです。 11月3日は明治天皇によって近代日本が建設されたから「文化の 日」。11月23日は収穫を祝い、感謝する新嘗祭が行われるから「勤労感謝の日」。7月20日の「海の日」は明治天皇が全国を視察してあるかれたのですが、その時函館(?だったかな〜)から横浜に船でいかれ、途中で海が大荒れ。7月20日は無事に上陸された日ということで「海の日」と言われています。 ということで、ただ「おやすみ〜〜〜〜〜〜〜!」っと喜ぶだけじゃなく、「国民の祝日」の意味を理解した上で、今一度日本人として生まれ てきた意味を考え、今 世の中が大変な時だからこそ、心をひとつにし、日本が地球再生をするリーダーとしての自覚を持ち、今の自分に何ができるのかをゆっくり考えてみたいですよね(^。^)

067_20151123175426b25.jpg

明治神宮では明治神宮農林水産物奉献会からお供えされた野菜でできた素晴らしい宝船がたくさん飾られています。
054_20151123175459179.jpg


055_20151123175529cc5.jpg


056_2015112317555778d.jpg


057_201511231756259b3.jpg


058_2015112317565586c.jpg


059_20151123175722ad2.jpg


060_201511231757465a6.jpg


061_20151123175810306.jpg


062_20151123175919fd6.jpg


063_20151123175945622.jpg


064_20151123180013935.jpg


Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

 | 

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん