マイル換算率

むすひ

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

六甲山 

Posted on  2015/06/02 Tue. 11:10   
皆様お元気ですか~?

兵庫県で茶話会に御参加下さった皆様、ありがとうございました! 素敵な皆様と楽しく有意義な時間が過ごせたことを本当に嬉しく思っていますし、御縁いただきましたことを心から感謝しております。そして、主催してくれたお仲間のKさんにも大変お世話になりました。会場探しから申し込み、お茶菓子の準備など、ありがとうございました! 良き茶話会になったのもKさんのお陰です(^.^)
いつもいつもたくさんの方々に支えられ生かされています。 このブログを読んで下さってる全ての皆様にも心からの感謝をお伝えしたいと思います。本当にありがとうございます!!


さて、今回の兵庫県行きなのですが、神々と空海の導きでした。最初、茶話会を関西のどこかで・・・と考え、京都や大阪の会場を探していたのです。ところが、何故か? 決定した地は神戸。そして、選んだ日にちも偶然ではなかったことが後で判明。 茶話会の日が決まった途端入ってきた次なる流れは、先日ブログに載せた越木岩神社のすぐ裏手にある北山磐座巡りをするというもの。磐座(いわくら)学会にも所属している地元のスペシャリストが案内をして下さるという企画に参加することになったのです。たまたま選んだ茶話会の日と自分が気になっていて、足を運ばなければ!と思っている地の磐座巡りの日が、5月30日と31日と連続で決定したのです。偶然にしてはできすぎですよね。 

そして、もうひとつ。 北山磐座巡り以外に、六甲山も案内される流れになったのです。 六甲山と言っても、今回は特別でした。 六甲山の軸となり、聖地を管理し護って下さってる方の案内です。私有地となっているため一般は入ることを許されていない地、聖地の中の聖地に導かれました。 その軸になる方とホツマツタエを書いた方の血筋であり三輪(みわ)の氏を持ちお役目を持つ方と六甲に住み御役目持つ方と私の4人で、六甲山、甲山などの重要スポットに行き祈りを捧げました。

六甲山は、私も随分前からマークしています(2005年ぐらいからかな?)私が神事をやることになる一番のスタート地点のひとつが六甲・甲山・摩耶山です。まだ神事を一切やってない頃、いきなりこれらの山々に連れていかれました。有無を言わさず、ほぼ強制的でした(笑)その後、まだレイラインの事も今程詳しくはなかったので、感覚だけで重要なところに足を運んでいました。しかし、感覚だけで足を運んでいた地を今振り返ってみると、ドンピシャで行くべきところに行っています。その当時、「六甲山⇒イザナギ神宮(淡路島)⇒剣山」を繋げなければ! と、魂が感じるままに、何度も行ってました。霊的な意味でなく人間的・左脳的に、六甲山と淡路島と剣山はひとつの大事なレイラインになっていると知ったのは、もう少し後のこと。剣山と六甲山の最高峰を繋ぐラインというのは、イザナギ神宮だけでなく、摩耶山も通過します(この山も今から7~8年前に調査・祈りのために入りました)

地質学的に見ると、淡路島は南西から北東にかけて山脈が走っていますが、1000万年前頃は、淡路島と六甲山は地続きになっており、六甲変動という断層運動によって大阪湾が沈降し、六甲山は隆起しました。つまり、元は淡路島と六甲山系は地続きで、同じプレートの流れにのっかってる山脈なのです。だから、祈りをする時、この龍脈というか流れに沿って繫がるような祈りをすることで、地球の流れに沿ってスムーズな流れを創ることに繫がると思っています。祈りと地質学は切り離せないですね。

そして、出雲⇒六甲山⇒伊雑宮というラインと、男体山(栃木県・関東の軸)⇒諏訪(中央構造線の要の地)⇒六甲山⇒石鎚山(四国)⇒阿蘇山(熊本県)というラインがありますが、この二つのラインが交差するのが六甲山です。 さらに、六甲山には白山神社がありますが、白山信仰のある白山の開祖様は泰澄様で、秦氏。秦氏は、イスラエル系渡来人と関係があり、つまり簡単に言うと、イスラエルの神様が護っているということ。 東北まで繫がって、剣山⇒イザナギ神宮⇒六甲山⇒白山⇒月山(山形県)というラインとしても、私はみています。 ほかにも、摩耶山と伊雑宮を結ぶライン上に、奈良盆地の中心がきて、石上(いそのかみ)神宮が配置されていますね。

淡路島という聖なる地の鬼門の方角にあたり、和歌山・大阪・淡路島・四国を見渡すことができる摩耶山や六甲山や甲山や北山が修業の場となり聖なる地として古代から大切にされ、祭祀の場となったのもうなずけます。

原始から古代の人が崇め祀った磐座・祭祀場は、時代の流れによって少しずつ消されるのも仕方ないことなのでしょうが、全国にあるこれらの磐座こそが日本精神文化の原点だと思っています。代々大切に護ってきてくださったたくさんの方々に感謝し古き良き時代に思いを馳せ、やまとの民族として、皆で力を合わせて護っていきたいと思います。

六甲山は、ある意味日本の中心になりとても重要な地であるということを感じ、事を成すために通い始めたことがありました。その時 『まだ早い! 時が来ておらぬ!』と神様から啓示が降りたので、ずっとその時を待っていました。 待ち続けて数年がたちました。そして、平成27年5月31日にゴーサインがでました。
『六甲山、いよいよぞ!』と天からのメッセージが。
六甲山の中心人物と仲間と共に動くことになり、毎月神戸に通うことになりました。
神戸という名前の通り、本当の意味で、神の戸が啓く時がきたようです。


北山から見た甲山
008_2015060210481704f.jpg
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

茶話会(愛知県)平成27年6月13日 

Posted on  2015/06/03 Wed. 13:10   
日時  平成27年6月13日(土) 13:00~17:00 (受付 12:30~)
 
会場  愛知県岡崎市(トランブレーみゆき宅)
※詳しくはお申込み時にお伝えします。

参加費  3000円

講師  トランブレーみゆき (Tremblay Miyuki)

定員  10名


『仁』 『儀』 『礼』 『智』 『信』
儒教の五常
五つの徳  
人の守るべき五つの道 
『仁』は『親しむこと』
人が慈愛をもって親しみ 一人が二人に 二人が三人に
『仁』は『したしむ・いつくしむ』とも読みます
愛であり 恵みであり 思いやりです
人間誰しも持っている素晴らしい資質
『一は二を生じ 二は三を生じ 三は萬物を生ず』という意味を持つ『仁』
一人の力ではどうにもならぬ事でも多くの力を合わせ輪が広がりゆけば
その力は大きな物と成り得る
縁ある者が集い 手を結び合い 世に仁を響かせ 光の大輪にできたら素敵ですよね(*^_^*)

茶話会では、 私が一方的にお話しするのではなく、皆様の質問・意見などを交えながら参加者様と共に会を進め、集った人全てがお互いに学び合い、楽しく有意義な会としたいと思っていますので、どうぞよろしくお願い致します。


お申し込みは、トランブレーみゆきまでお願いします。

powerful_tremblay☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えてください)

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~* ~~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~* ~ * ~ * ~* ~ ~* ~

これからも 茶話会を日本の各地で開催出来たらと思っています。

 トランブレーみゆき講師の出張による茶話会も承っております。

その際の『不可条件』

・主旨を御理解頂けない環境であったり、あまりにも波動の悪い環境
・時間的・距離的・金銭的に難しい場合
・政治団体・右 左翼団体・暴力団関係者等の企画
・天候不順等で交通機関が動かない場合

☆主催者様からは参加費はいただきません。そして、主催者様とは茶話会の当日の午前中または次の日か前日、開催地近辺の神社などを一緒に参拝できればと思っています。(主催者様の御都合がつき希望がある場合は)

☆遠くの地の場合、交通費などを考慮した上で参加費設定をお願いしたいと思っています。

これらを考慮いただきました上で、茶話会主催をして下さるという方は、お手数ですが以下までメールをいただけたらと思います。

powerful_tremblay☆yahoo.co.jp  トランブレーみゆき

(☆を@に変えてください)

茶話会のお申し込み 及び 出張茶話会のお問い合わせのお返事は、ご神事などの都合により、5日前後のお返事となりますことをご了承ください。

出会った人たち皆がお互い学び合い、光を引き出し合い、楽しい場となればと思っています。
御縁ある皆様にお会いできますことを心から楽しみにしております。どうぞよろしくお願い致します。


カナダ・ケベック州のリスさん   かわい~~ぃ(^.^)
134_201506031137268a2.jpg
Check

カテゴリ: 茶話会

[edit]

TB: --    CM: --

満ちは道なり 

Posted on  2015/06/05 Fri. 09:08   
人が魔と共鳴するはいとも易し
傲慢な心 不満な心 恨み嫉妬の心 我欲強き心の者には容易に魔が入りゆく
負の感情は共鳴しやすく増幅しやすく 次々と人を飲み込んでゆく
魔の心に傾いた状態は 己見失い 正しき判断 選択 決断できず
一切の執着から離れよ
物事の本質を見極めよ
ありのままに捉えよ
中道なるが無限の宇宙に通ず
今のこの世の不調を正すには 中道精神で生き 光の言霊発し共鳴させ 宇宙を光で満たすこと
宇宙に充満振動し続ける言霊玄子
言霊は生成化育の根本実体なり
人は完全調和という到達点を目指し光に満ちた人生を生きる努力をするもの
その心がけの中で 人はそれぞれの個性 徳 強さ 優しさなどを身につける
何事もたゆまず努力を重ねる根気こそが大切であり道となる
物事が盛んになるか滅びるかは それに関わる人による
満ちは道なり
光満ち光の道と為せ

709.jpg
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

中庸であれ 

Posted on  2015/06/08 Mon. 21:40   
神 自然を敬い真の信仰心を持つは大切なり
過つなかれ
真の信仰心は 我欲信仰 執着 こだわりでなし
目に見えぬものにばかりすがりて 助け求め 心とらわれ過ぎ 
精神世界にのみ身を委ねるは 
他力本願 中庸あらず
神のことはよくわからぬという者とて 心の奥には神の居場所ありて 
徳を積み 愛の光で生きる者ある一方で 
神信ずると言うて見えぬ世界の知識を貪るばかり
徳を積まず 不平不満 我欲強く生き 神から遠く離れる者もある
口先だけの信仰心は一切通じぬ
地に足をつけ 日々の生活大切に 心に真の愛と信仰心を養うが惟神(かんなんがら)の道であり
さなる者こそ 光に導かれるなり


579.jpg
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

美しく清き波動で 

Posted on  2015/06/09 Tue. 20:53   
宇宙万物事象は全て循環し助け合うべく創られし
自然も人も言葉も全て循環なり
人を助け 人に愛を与え生き続けるならば
己もまた人から助けられ愛を与えられる
言葉も循環するもの
己の発した言霊は やがて巡り巡りて己に還るものなり
悪しき言霊は波動となりて伝わりゆき 他者の心にも己の心にも突き刺さりて魂を穢しゆく
波動の乱れは全てを破壊する故 食い止めねばならぬ
神結ぶ縁有り 波動で引き寄せし縁有り
人との御縁は一切偶然でなし
周りの人々を見渡せば己の中に流れる波動が見えようぞ
波動合う者 縁結び循環し神と波長合わせて 地球の立て替え立て直しをすべし
物事を清めるは波動なり
命の根源は水であり 人も水無しでは生きられぬ
人に悪しき言霊発するは波動となりて体の中の水にも届きゆき 悪しき水となる
清き言葉を発すれば清き水へと変化する
水は純粋素直な物質なり
人の想いを即座に波動として捉え形造る水を純粋にするもしないも人の心ひとつ
水あっての地球の命
波動は全ての万物の大元なる故
乱すことなく 清き言霊発して この世を平和に導くべし


011_20150608143810d13.jpg
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

光に転じて前に進む 

Posted on  2015/06/11 Thu. 21:03   
人よ
神は全て見ておる
どんなに隠しても取り繕っても他を騙せても神は騙せぬ
憎しみ   嫉妬  執着  こだわり  怒り 卑下  劣等感  他人を罵る心
これらの負の感情 調和を乱すなり
されど勘違いするなかれ
人は陰陽調和で成り立つもの
これらの負の感情 人間にとって必要なるものでもあるということ
負の感情なくして正の感情にはなれぬなり
不自由な生活になりてはじめて家あること水飲めること食糧あることに真に感謝できるもの
病気になってはじめて健康のありがたさが身にしみるもの
人は不幸あってはじめて幸せかみしめるもの
負の感情にさいなまれし時 その経験を得た事に感謝し その負の感情を反省し光に転じて前に進めよ
人は負の感情あってこそ努力できるものなり
負の感情に負け その感情を増幅させ周りにも響かせることなきよう
己も努力し 縁ある者どおしお互いに支え合い助け合えよ


022_20150608144954b6e.jpg
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

親和力 

Posted on  2015/06/12 Fri. 22:56   
今ひとりひとりの心の真価問われんとす
人類は万事に愛 思いやりが足りぬ
思いやりに欠ける言霊をぶつけ合い傷つけ合い
地球の波動は乱れ続けるばかり
調和取れたる真に穏やかなる心の者は 常にあたたかな心にて人に接し
慈しみの心をもって 全てと和を結ぶもの
神とは親和力  愛なり
人は美しいものを見たり 聞いたり 感じたりする時感動する
そこに愛 すなわち神を見るから
神とは美そのもの
人の魂は美しいものに感応し生きるもの
神は目に見えぬが 清き心で己にも他の全てにも向き合うなれば
神と共にあること自然と感じられよう
神々は日本 地球を守り 神性甦らせんとするが
魂穢し神と共に歩まんとする者少なければ 立て替え立て直しは成功ならず
今 この時
日の本(ひのもと)の人々の行動に全てがかかりゆくなり
どんな者にも 神我(自分自身に宿る神性)あり
大和の魂 光輝けよ

009_20150612130646c99.jpg
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

人ってやっぱりいいなぁ~(*^^) 

Posted on  2015/06/16 Tue. 12:08   
13日の愛知県での茶話会に御参加された皆様ありがとうございました。やはり、直接向き合いお話しできるというのはいいものですね(^.^)楽しい時間はあっと言う間に過ぎるもので、今回も終了したのは21時半。お互いに学び合える場をこれからも作っていきたいと思っています。このブログを通して繋がっている方は、お互いに何か響き合っているからこそ繋がっているのであり、何も共鳴するものがなければ結ばれることもないですよね。この御縁、大切にしたいと思っています。まだお会いしたことのない方々にもいつかお会いできる日を楽しみにしています(^.^)

一昨日は地域の大掃除でした。地域の人たちが集まるお掃除やお祭りってやっぱりいいですね(^.^)私は、川沿い担当、長靴はいて水の中もジャバジャバ入って自分の背より遥かに高い草も刈りました。一緒に草を刈ってたおじいちゃん、いろんなことを教えてくれました『この草はな、スイカの横に寝かせておくといいだよ。栄養にもなる。』 とか 『大地が在る 太陽が在る 水が在る 在るだけで素晴らしいんだ 在るっていうことは本当にありがたい  みな在るだけでいいんじゃよ・・・』と 哲学者的なことを話すおじいちゃん。 本で学習した浅きものではなく、毎日 土をいじり自然に触れることで培ってきた真の智慧、一切ブレない心を持つおじいちゃんがニコニコ笑う姿にキラキラした命の輝きを見ました。素敵なおじいちゃんです(^.^)
休憩中は、他の方々とも何人もお話ししたのですが、今回はマムシの話で盛り上がりました。田舎ですから、あちこちにマムシが現れるから、対処の仕方とか、捕まえて焼酎漬けにしてお薬にしてるとか、田舎ならではの話で盛り上がるんですよね(笑)
そういえば・・・8歳の少年もお母さんについてきてたのですが、私と仲良くなって一緒に川に入ってきてお喋りしてたのですが、掃除終わってからもそのままお家についてきました。庭の満開の紫陽花を見て『綺麗だね~~~』って、目をキラキラさせて感動している少年。『何本か切って、お家に持っていってお部屋に飾るといいよ』と言うと、更に目が輝く。『学校にも持っていってもいい?』と聞く少年。花を見て感動する少年、本当にかわいかったです。

うちにはよく小学生が来るのですが・・・学校帰りに家に立ち寄って行くのです。うちは、小学生たちの通学路にはなってないのですが、わざわざ大通りから外れて、私の家がある通りに入ってくるのです。
ピンポ~ンと鳴らし、
『トイレ貸して下さ~~い(^.^)』とか
『お腹痛いから休ませて下さ~い(^.^)』 
『喉乾いちゃった~お水下さ~い(^.^)』とか
『急に雨が降ってきたから雨宿りさせて下さ~い(^.^)』とか
『○○君がウンチが出そうで(笑)トイレ貸してくださ~い(^.^)』とか
『○○ちゃんが、足がどうかしたみたいで、歩けないの。』とか
そのたびに、ランドセルを背負ったかわいい4~5人の子供たちが、賑やかに家の中に入ってきて、しばらくソファで休憩したりしてるの。お腹痛いとか、雨がザ~ザ~となる時は、車で送り届けるのです。なんかね、子供たちの間では、家は駆け込み寺?というか、休憩所?みたいになってるみたいで(笑)でも、こんなところがあってもいいんですよね。何かあったら逃げ込める場所(^.^)

人ってやっぱりいいなぁ~~(^.^)みんなのキラキラした笑顔を見てると、住みよい日本・地球にしていくためにガンバろって思います(^.^)

015_20150616120245236.jpg
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

光と影 

Posted on  2015/06/17 Wed. 11:20   
この世は影であり闇
これでもか これでもかと己の影を見せられ修正し浄化させ自らの光に気づくところがこの世である
光こそ真理
全ての苦しみは こだわり 執着 失うことの恐れから発生す
守りたいものある故 来る恐れ
己が己以上のものを求める欲
傲慢さを失くし 己の影を見つめることで 恐れから解放され真の安らぎを得ることができるだろう
自らの身の丈のまま 生まれ持ったままを表現し生きれば
心平安幸せに生きられよう
人はお互いの影を見ながらこの世を生きておる
その影のみを見て人を判断し憎むのは間違いぞ
光なき者 この世に存在せず
影は醜く見えるやもしれぬが 影の裏に光あること気づけよ
光と対話せよ
光あってこその影
影しか見えず人を憎み罵る者は 己の光弱き証
影を包むことできずして 光を愛すことがなぜできよう
光のみを愛するは 真の愛 光で非ず
どの影の表にも光あり
この世に無駄なる命 ひとつも存在せぬ
光と影
全てを愛せよ

282.jpg
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

真の絆は終生の宝 

Posted on  2015/06/18 Thu. 21:18   
浄化進みし今
個人も家庭も日本も世界も 毒あらば全て表に出てくる
隠されしもの 表面だけのだましだましの関係も
全て明るみに出る
魂でしっかり繋がり合う縁もはっきり映し出されるであろう
人と人との繋がり弱き今の世
心の奥で繋がる強き絆は終生の宝である
その結びが大きな光となり
この世を照らす
人よ
神と共に歩めよ
今必要なるは 神の意に沿うて生きることなり


260.jpg
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

 | 

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん