マイル換算率

むすひ

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

古い教えを守り伝える 

Posted on  2015/02/14 Sat. 12:18   
筆を持って字を書くのが好きです。  ただ、頭に浮かんだ言葉を書き留めるだけ。 今朝も感じたままに書き留めた言葉があります。

『日本人は、太古の昔から神と共に生きし民族なり。 人々は、祭りの間 心ひとつになり、踊り、神輿を担ぎ、神に祈りを捧げ、心清らか 和になりて宇宙と響き合う。 しかし、今の時代、その祭りをやめる土地・人々の都合で日時を変える土地もある。 祭りの日時は神宿りし、その数字には意味込められたる。故に、安易に変えるは許されぬことなり。』

私は、宮司様や神職の方々とお話しする機会が多いのですが、数時間話す内容を全てブログには書ききれませが、先日お会いした宮司様とお話しした時、私が話した内容のほんの一部ですが少しだけ記してみます。

宮司様といろいろな話をする中で、宮司様が
『祭りの日にちを変えてはいけないんですよ・・・』と仰ったのです。 その瞬間、私の頭の中に浮かんだことがあり、私はこのように話を展開しました。

全ての命を育み昼夜の循環を司る太陽は毎日東から昇り西に沈むことから、東は命の誕生や再生・西は死の方位と認識され、太古の日本は東西を軸に生きていました。 しかし、そこに南北の軸と中心という観念の陰陽五行思想が入ってくることになりました。 太陽を中心として東西を軸としていた日本人にとって、この新しい観念である南北軸は、日本の祭祀にも大きな影響を与えました。天の中央に位置し太陽より重要な神がいて、その神は全ての星の神。その神を古代中国では「太一(たいいつ)」と呼びます。その位置こそ、南北軸の北を司る「北極星」です。そして、その神を運び循環させるのが北斗七星だと考えられてました。
北の反対側には、南斗六星があります。北極星と北斗・南斗を結ぶ南北軸は、天を支配し全ての命を循環させとても神聖なものと認識され、だからこそ、地を守る天皇がこの思想を取り込んだのです。もちろん、伊勢神宮でも神事の中にこの思想が取り込まれています。
例えば、神嘗祭。
旧暦の9月16日の子(ね)の刻(24時)、神々に大御饌(おおみけ)が捧げられ17日の午(うま)の刻(12時)は、玉串奉奠と奉幣の儀式が行われますが、子(ね)と午(うま)の刻というのは、五行で言うと「水」と「火」、そして方位では「真北」と「真南」、つまり南北軸です。これを研究されてる吉野裕子氏も仰っていますが、9月16日と17日の子(ね)の刻には、北斗の剣先が「北=子」を指し、17日の午(うま)の刻には、剣先が「南=午」の方位を指しているそうです。
ということは、神嘗祭の日時は、北斗によって南北軸が結ばれる時に合わせて決められているということです。神宮の祭祀で最も重要とされている祭りのひとつは、「三節祭」と呼ばれており、神嘗祭・旧暦の6月と12月の月次祭。この6月と12月の祭りの時刻なのですが、北斗の剣先が真西と真東を指すそうです。三節祭は、北斗が東西と南北を描く時刻を設定しているということです。
つまり、太陽系という小さな捉え方でなく、宇宙という広い視野に立って行っている祭りで、日本・地球・宇宙が永遠に良き流れで循環し、全ての命が守られますようにと祈念する祭りなんです。だからこそ、この日時を変えてはならないのです。 

宮司様は、私の話を聞きながら大きく頷き、こう仰いました。
『その通りです。 現在こういうことを知らずに神職を務めてる方がたくさんいます。誠に残念なことです。そして、真の意味を理解できなかったり、真実を伝えられてなかったりするために、土日のが人がたくさん来るからという理由をつけ、人の都合で簡単に日時を変えてしまう神社が多いことを残念に思っています。』と。
私も同感でした。

神職と、私みたいな一般人というそれぞれの立場で、それぞれの場で真のことを代々伝えていかなければいけないと思います。そして、違う立場の人が、時に確認し合いながら力を合わせて伝統を守っていきたいと思っています。

全てが良き循環の中で調和して生きることができますように!

021_201502141152309d2.jpg




Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

 | 

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん