マイル換算率

むすひ

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

御嶽山噴火について 

Posted on  2014/10/01 Wed. 11:06   
御嶽山噴火について、書こうか?書くまいか?と非常に迷いました。

噴火以来、御嶽山についての問い合わせ多数、みゆきさん ブログ更新されてないのですが大丈夫ですか?とのメール多数、「富士山 御嶽山 噴火」とのキーワードで検索がなされ私のブログに辿りついている大勢の方々、皆日本を憂えて、そして心痛め、胸が締め付けられるような想いでいることを感じてました。私もその一人です。

昨年の11月4日、急遽 御嶽山に登りました。 『富士噴火した後、富士の代わりとなる山、御嶽山!』と神さまからの想いが入ってきたからです。 どの山も大切だし守らなければならないのですが、日本の象徴となる富士山は絶対に守らなければなりません。 私は、毎年御嶽山に登ります。そして御嶽山が大好きです。 そこを守って下さってる神さまも大好きです。ずっとずっと大切にして行きたいお山で、たくさんの人にとって癒される山であるのと同じく、私も行く度に癒されていました。 

昨年は、特に、富士山と御嶽山をしっかりと繋ぐ祈りをするために行きました。富士のエネルギーを御嶽山に流し放出するため。ですから、富士山と御嶽山をしっかりと繋ぐ! 神々の意図を読み取り、それを実行すべく御嶽山に足を運びました。 

今回の噴火を知らされ、想定内だった・・・という感想ですが、ひとつだけ想定外で唖然としました。『何故 登山客の多い土曜日なの!? 何故 登山客の多い時間帯にしたの!? 人々が登山しない冬にしてくれるんじゃなかったの!?』 ということ。 神は仰います。 『これでも被害を少なくした。 しかし、全く被害がなければ、人々は気づかない・・・』 答えはわかっていたのですが、やはりショックなのです。 神々はいつもいろいろな形で、人々に警告を発しているのに気づかないから、こういう形で知らされるのですよね。 太古の昔も、文明や技術の発達に精神が一致せず滅びたことがありますよね。今現在また同じことになろうとしています。 魂や精神が向上しないまま、文明が発達し、魂は穢れ波動は落ち、人と人との繋がりも先祖との繋がりも神との繋がりも感謝も全部弱まっている。 今地球に起こっている異常気象・天変地異・全ては地球の自浄作用ですけど、それは人々が気づくようにとの神の愛であり、人としてどう生きるべきなのか!? を思い出し、認識するための知らせです。これ以上、地球の浄化が荒ぶることのないよう、神の意を受け止め、我々は魂の浄化に努めなければなりません。

噴火の17時間後、私は御嶽山の横を通過しました。 ある神事のために長野県に向かう事になっていたからです。予定時刻より一時間早く出発し、車を停めて煙の上がる御嶽山を見ながら祈りを捧げました。 噴火の直後にこうして、現地に行かされ祈ることになること、偶然ではないです。 神事において、辛い決断をしなければならないことが多々あります。本当に胸が痛くて泣きたくなることがいっぱい。感情を無くさないとやっておれないのですが、私はやはり人間なので、感情が湧きおこります。感情を無くすのではなく、感情を味わい尽くし、感情の先に行く。突き抜けた状態をつくっておかないと、その感情に振り回されて落ち込んだり、決断できなかったりします。人の視点だけで考えるのではなく、日本列島・地球・宇宙・神界という大きな視点から物事を読み取り行動することが必要です。

今回の御嶽山で命を落とされた方々の御冥福と怪我をされた方々の回復を心からお祈り致します。


御嶽山 頂上
004_201410010942168cb.jpg
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

 | 

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん