マイル換算率

むすひ

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

日本刀 

Posted on  2014/09/01 Mon. 19:58   
皆様お元気ですか?
私は元気です(^.^) いつもと変わらず、心穏やか楽しい♪日々を過ごしています。 ここのところちょっと忙しくて、ブログ書けませんでした。メール下さった方々への返信も時間かかってしまいすみませんでした。神事としては、最近は愛知県や関東のあちこちでお祈りしてました。

で、最近ハマッてることは? というと、『日本刀』。 『え? 日本刀?!』 っていう反応ですよね?(笑)
はい、日本刀です(*^_^*) つい最近まで全く興味なかったのですが、あるきっかけがあり、刀に目覚めた?って感じで(笑) フツヌシノカミ様の導きがあり、日本刀が頭から離れなくなってしまいまして・・・私にとっては、御神宝であり、護りとしての『日本刀』。 神そのものに視えるのです。そんな流れにいた時のこと・・・東京に行くために新幹線に乗るためホームに向かっていたのです。その時、直前に店の中に突然ス~~ット吸い込まれてしまったのです。 特に買う物があったわけではなく、新幹線に乗る時間も迫ってて時間の余裕もないのに、入ることになってしまいまして・・・で、そこで一番に目にとまったのが『日本刀の本』というタイトルの本((By 別冊 宝島)! わぉ~~~! これ凄い! ペラペラとめくると写真入りでたくさんの刀がいっぱい紹介され、説明もかなり充実してる。 本を置くスペースが数十冊しかないのに、よくぞこの本を置いておいてくれました、ありがとうございます! って感じでした。 私の中では、神と刀が重なって自分の中に浸み込んでいて、日本刀を勉強することイコール祈りも深くなるという感覚なので、これは、買うしかないと思い、 店のおばちゃんに「お願いします」と本を差し出しました。すると「いい趣味されてますね~」としみじみ言われ、「趣味?」 そっか~趣味か~(^.^)自分の中では、趣味という感覚は全くなくて、もっと深い意味があったので、おばちゃんの反応に笑っちゃいました。 目次の次にはこう書かれています。

『古より人々は刀に想いを寄せていた。 神として、権威の象徴として、人をあやめる武器として、時の流れの中で刀はいろいろな姿をみせてきた。同時に、刀も私たちの姿をみてきたのだ。ある人は言う。「刀は時を写す鏡だ」と。たった一振りの刀に込められた想いを私たちは今、詠むことが大切なのではないだろうか。』 

ね? いい感じでしょ?! ということで、今、日本刀を勉強中。 あっ、先週は2回東京に通ってたので、2回日本刀の店に足を運びました。 が・・・2回とも店が休みでガクって感じ。 調べて行ったのですがね。、残念。 格闘技をやる神事仲間がいるのですが、気持ちがピッタリ合って、二人ともワクワク♪モードで日本刀屋さんへ。 女性仲間たちは、特に興味ないので遠く後ろからついて来ながらニコニコ見守るって感じで(*^_^*)私たちのテンションがあまりに高く、ガンガン歩いていってしまうので、笑われていたようです。格闘技をやるお仲間のお父様も格闘技を究めていて、それはそれは、聞いたことのない世界のお話しをしてくれる。 あまりに凄すぎて、人間ですか!? って感じなのです。格闘技を究めている人には他にも会ったことはことはあって、ぶっ飛んだ話を聞くことには免疫がある私なのですが、さらにそれを超える話で、もう人間の域を超えている。こんな人間じゃないような方たちが世の中にはいるんですね~って感じです。

私たちが日頃何気なく使っている言葉には、刀がもとになっているものがこんなに数多くあるっていうことも知りませんでした。刀がいかに私たちの生活に密着していたかを教えてくれるということで、この本に、刀に関する言葉もたくさん紹介されていました。
例えば・・・

『あいづちをうつ』・・・相槌を打つ 鍛冶で職人たちが交互に鎚を打ち合わすことから、相手に同意を示したり、話に調子を合わせたりすることを言う。

『おりがみつき』・・・折り紙つき 折り紙とは昔、刀の鑑定を行っていた本阿弥家が正真のものに発行した鑑定書のこと。このことから、間違いない物・人物のことを言う。

『とんちんかん』・・・トンテンカンという相槌の音の調子が外れてトンチンカンと聞こえたことから。物事の辻褄が合わないことを言う。

『きゅうばしのぎ』・・・急場凌ぎ 急場とは「急刃」であり、戦場で刀の刃が欠けた時に使う、取りあえず戦えるが切れ味の悪い刀のこと。よってなんとかその場を切り抜ける意となり「急場」と転じた。

日本刀を勉強することは、歴史、日本人の心や精神、人としての生き方や在り方、神・を知ることでもあります。次回、東京に行ったときには、是非、刀を直に手にとって感じてみたいです(*^_^*)

007_2014090119552790b.jpg
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

炭焼きおじいちゃんとお茶しました~♪ 

Posted on  2014/09/03 Wed. 16:03   
今日は、家から15分、山の中に入って炭焼きおじいちゃんのところに遊びに行ってお茶してきました(^.^) うちの床下には数百キロの炭が置いてあるのですが、今日はお部屋用のを10キロ買ってきました。おじいちゃんの遊び場?(炭焼き小屋のすぐ近く)なかなかいいんですよ~♪川もあってバーベキューもできるし♪お部屋も作ってるから飲み会もやれる♪今度バーベキューか飲み会に誘ってくれるそうです。やった~♪って感じ(*^_^*)

あっ で、竹炭ですが、10キロ買うと結構あるのよね。30キロ買おうと思ったけど、今日はとりあえず10キロにしました。かごとかに入れて、あちこちのお部屋に置いたりするとスッキリ爽やかよね♪お客様が多いので、いい空間を作りたくて・・・お客様が少しでも心地よくスッキリした気持ちになれるといいなって思ってます。竹さんがお部屋で癒してくれます(^.^) 

炭について勉強してみると、竹や木の素晴らしさをより感じることができますよね。

について(←クリック) ←私がお茶したおじいちゃんのホームページではありません。おじいちゃんのところに買いにくるのは、大工さんが多いみたい。あとは口コミで近所の人が来るだけかな?

動物さんたちも炭の素晴らしさは知ってるみたいですね。(以下、抜粋)

炭焼き屋さんは、窯出しするまでのひとときを、炭焼き窯の周辺にムシロを敷いて仮眠されるそうですが、これがなによりの休息の場で、快眠できると言います。
これは野鳥や野生の小動物が炭焼き場を好んで集まってくることから教えられた知恵だといわれていますが、よく見るとイヌやネコも炭焼き場を好んで寝そべる場所に選んでいるそうです。
こうした炭の睡眠作用は科学的な研究がされているわけでなく、その原因も明らかではありませんが、動物たちには本能的に炭の催眠エネルギーを享受する能力を身につけているのかもしれませんね。(抜粋終了)


ドバッと10キロ一袋の炭
035_20140903153210cbb.jpg


こんな感じでかごに入れてお部屋に置くの。これで4キロ分ぐらいかな。
042_20140903153319d4e.jpg


これは竹箸の再利用。趣味で焼いているだけだから、あげるよ~と言われ、い~~っぱいもらっちゃいました(^.^)
013_20140903153658d26.jpg


これも、あげるって言われてただでもらっちゃった~(*^^)いいでしょう? 筒にさしてあるのは竹箸です。向うに見えるのは、家の前の田んぼ。稲刈り終わりました~。
034_201409031538597e1.jpg


竹箸がささってる筒の横に書かれてい言葉、おじいちゃんが書いたの。素敵なおじいちゃんなの。
014_20140903154141af3.jpg


今 製作中の露天風呂。できたら、入っていいよ~だって(*^_^*)うふふ、水着を着て入りに行こうと思ってる♪
006_20140903154354d93.jpg


きれいな水も流れてきます
019_20140903154650b19.jpg


かぼちゃもなってた
018_20140903154747cf1.jpg


こ~んな感じのところです。水がとっても綺麗で癒されます(*^_^*)
022_2014090315485003e.jpg


ニジマスが何匹か泳いでました~(^.^)
031_20140903155056dc6.jpg
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

こだわらない(*^_^*) 

Posted on  2014/09/05 Fri. 16:52   
以前、マリア様からいただいたメッセージです。


みゆきさま

あなたは、いつの時でしたか

○○○○○○○と共に、背中合わせで 悪という存在に向き合っておりました

あなたの背中の傷の跡は、その時のものです

あなた自身も、世を正そうと、人々の心を正そうとする働きをしておりました

今も、同じではないでしょうか

○○○○のために 自分の体を壁にし、守ろうともしてくれました

ありがとうございます

また、別世では ○○○○を、抑える側にもいながら、心の葛藤と戦う日々も過ごしておりました

だからこそ、両側の思いを理解出来、自分の感情よりも、しっかりと状況を判断出来たりもするのです

人の人生の終着点こそ、学びの集大成と考えており

だからこそ、苦しみにも耐えることを考えるよりも、受け入れる心でいられるのでしょう

○○○○が、悪の心で埋められた時

あなたは、善である姿を見せ、○○○○の心を開かなくてはならず

○○○○が善の心で埋められた時

あなたは、己の心の中にある 悪の光に 気づかなくてはならない

背中合わせの学びが、今もあるということ

背中合わせで 人の心は出来ているということ

○○○○とみゆきさまで、一つの心を現し

二人で 愛の光を発した時に

人々だけでなく、地球をも包み込むほどの光になるということ

その光が、未来に繋がることに 二人で気づくことなのです

人はみな、あなたたち二人が合わさった状態であるという現れでもあるのですよ

愛に溢れた光を 二人で発すること

それ以上の大きな大きな力があるでしょうか

二人が 人々の代表と思うことです

人々を救うのではなく

地球を愛の光で包み込む

それが、人々の心まで変えることになるのですから

役目がわからないのではないのです

今 しております この光を発すること

これが、一番のお役目ではないでしょうか

役目は 何だとか、自分の過去がわからないと思っているうちは

光は まだまだ小さく、地球を包み込むことは出来ません

今を生きていること、これが 大切なのですから

あなたの心の中のこだわりがなくなった時

○○○○の愛の光と共に、地球を包み込み、地球の未来は あなたたちの描く未来へと動き出しますよ

今はまだ、足踏み状態です

みゆきさまの心の変化、望みますよ


『役目は 何だとか、自分の過去がわからないと思っているうちは

光は まだまだ小さく、地球を包み込むことは出来ません』

私も、自分の役目は何なのだろう?とか自分が過去世で何をしてきたのか?ということが気になっていた時期がありました。 
マリア様の仰る通りです! 役目がどうとか、過去世も含め過去の出来事や過去の感情や想いにこだわっているうちは、まだまだです。  マリア様が仰る通り、私の背中には、生まれつき大きな青いアザがあります。 過去世で刺されたな・・・志半ばで死んだんだな・・・とずっと感じてたし、小さい頃からアザを見るたびに嫌な想いをしてました。 確かにたくさんの過去世があるし、過去の感情が湧き上がってくることもあるでしょうし、自分の役割はなんなのだろう?思ってしまったりしますが、それに振り回されたり、こだわっているうちは、まだまだ 光は小さい。 今は、過去世も、この人生で起こった過去の事も、その時の感情も、役割がどうのこうのとかも、全く気にならない自分になり、今この瞬間を大事に生きています
(*^_^*)

005_20140905163829c2e.jpg
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

流れを読み取る 

Posted on  2014/09/20 Sat. 12:43   
なかなかブログ更新できずにいました。あれやこれや、ホントに ま~いろいろあって・・・楽しかったり、お叱りを受けカチンときて猛反撃したり、めまぐるしく毎日が過ぎていきます。

またみゆきはお叱りを受けたのか~ですよね? 話聞きたいですよね? 今回は龍神さまからかなりお叱りを受けて、それに納得いかず猛反撃するっていう感じ(笑) 『龍神の流れを全く理解しておらぬ!』って。行く地は合ってるのですが、行く地が多かったので数回に分けて計画を立てたのです。皆の家庭にできるだけ負担がいかないため毎回日帰りできるように・・・みんなの家までそれぞれお迎えに行き私が運転手をやることにしたのに・・・そしたら、このお叱りのお言葉が(-_-;)なぜ連続して行けないのだ!?って。
仲間の生活や家庭を大事にするが故、流れをそう決めたのに・・・精一杯やってるのにもうちょっと優しく言ってくれたっていいじゃない~! おまえ一回人間になってみろ! そしたらわかる! と猛反論。 他にも、これは違う!と反論したくなる言葉があって、もうぉぉぉ~~このアホ! ってつい言ちゃった(・_・)日本で一番格が上の龍神様に向かって、アホと言ってしまった私(・_・) 言ってから、『キャ~つい言ってしまった(・_・)今の言霊取り消し、すみません』って感じで(笑)
人間の立場や気持ちをわかってよ! とは言ったものの・・・あちらとしては、龍神の働きの流れをわかってくれよ!って感じなのですよね!? あはは~だわ(*^_^*)
その地に行けばいいという単順な事ではないです。それぞれの黒龍・黄龍・紫龍・白龍・金龍・・・全ての龍神様の働きや繋がりや流れがどうなっているかを全部読み取ることが求められます。行く順番や流れをひとつでも間違うことは許されないし、その地その地で祈り方も違います。間違ったら、出る結果も違ってきますのでなかなか厳しいです。日本列島の未来がかかっているから、こちらも真剣そのものなのですが、もちろん、龍神さまも神々も真剣。だからこそどこまでも厳しいのです。

何事も流れがあります。一点だけを見るのではなく流れとして見ることが大事。そして、その流れに沿っていても、それを日にちを離してやるのか?連続した動きとして続けてやらなけらばならないのか?ここまで考えて動かなけれななりません。神事の具体的な事が全く書けない状態ですが、叱られながら頑張っていますし(*^^)v これからも全力を尽くします。たくさんの応援をいつもありがとうございます!



変な構図の写真です。道に寝転んだまま家のワンちゃんをパチリとしたので、靴が入ってる(笑)娘と苔観察に行った時、道に大の字になり30分程空や山や虫さんたちを眺めていました。蟻さんも身体にいっぱい登ってきてかわいいですよ♪気持ちよかった~(*^^)v たまにはみんなも道に大の字になって寝転んでみるといいですよ~。いつもと違う世界が見えますよ~♪
020_20140920123259b8a.jpg
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

 | 

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん