マイル換算率

むすひ

02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

神社参拝ツアー(横浜)&お茶会(3月5日)のご報告 

Posted on  2014/03/16 Sun. 15:53   
次の日(・・)朝5時頃目覚めました。神事になると、いつも3時~5時起きが当たり前で、早く目覚め動く癖がついているので、つい動きたくなってしまうのです。でも、この日は、神社参拝ツアー&お茶会だったので、9時集合。4時間もあるのか~~~結構時間あるけど、どうしようかな~?とにかく、集合場所近くまで行ってみましょう~と、車を走らせる。近くまで着いたけど、時間有り余り~~~~と思った瞬間ファミレス発見! しかし、時間早すぎ、まだ閉まってる。ガクって感じ。開店時間7時まで待つことにしました。駐車場で、御神水とお塩を使って浄化作業をやったり、メール返信したり・・・。なんだかんだやってるうちに、おっ 7時!(^^)ということで、中へ。朝からファミレスに入ってゆっくりお食事なんて有り得ないこと。こんなことめったにありません。っていうより初めてかも(o^o^o)集合時間まで2時間もあるんですよ。ゆっくりお食事して、新聞を読んで、メール返信いっぱいして、調べものもいっぱいして。ゆったりの朝を満喫。既に一日分楽しんだ感じです♪ さて、まだまだ時間早かったけど、集合場所に移動しました。早すぎて誰も来てない_(・・)当たり前ですね。早すぎです(笑)まっいいっかぁ~と待ち続けていると、ひとり、ふたり・・・と参拝ツアー参加者らしき人たちが現われ、感動\(^▽^)/感動\(^▽^)/お一人お一人に会うたびに感動。初めて会う方、再会の方、お電話やメールでやりとりした方だけど、直接は会ったことがなかった方。やっぱり、直接繫がってお話できるっていうのはいいですね~~~~(^^)ツアー始まってないのに、既に嬉しすぎて、ツアーそっちのけになってしまいそうなぐらいお話ししたいモードに(笑)ってな感じで、全員揃ったところで、輪になり御挨拶と自己紹介。

この日のツアーは、横浜成田山⇒伊勢山皇大神宮⇒英連邦戦死者墓地⇒浅間神社⇒潮田神社⇒菊名神社にてお茶会という流れでした。今回、「すちゅわ~ど☆しっぷ様」が、このツアーの全てを企画して下さったのですが、この方達、ホントに凄い!! 会場・お食事・ツアーの細かいスケジュールなどの手配何もかも全部を企画し準備して下さったのですが、その正確さ細やかさ、全てにおいて素晴らしい! の一言に尽きます。国常立尊様が強く推した意味がよ~~くわかりました。なんとなんとしおりも作ってきて下さったのです。縁起がいいように・・・と想いを込めて、「あげまき結び」で結んで作ってくれたという、心遣い。感動しきりでした。そんな素晴らしいすちゅわ~ど☆しっぷ様にお世話になりながら、ツアーは進みました。

横浜成田山は、事前に仲間がチェックに行っていて、ある一角にものすごくたくさんの念と御霊さんたちが集まっていっしゃるということだったので、お線香やロウソクなど用意していきました。ここでも、川崎市や横浜市全域に意識を拡げ御霊さんたちをできるだけ呼ぶようにという指示があったので、そのようにさせていただきました。御霊さんたちが光に包まれて天に還ることができたらホントに嬉しいです(^^)ツアー参加して下さった方たち皆が力を貸してくださったので、たくさんの御霊さんが天に還ることができました。ありがとうございました。

英連邦戦死者墓地は、明治天皇からのメッセージが降りてツアーに組み込まれました。中央にある十字架の意味も説明し、どのうような意識で祈ったらいいのかを話させていただきました。

以下、すちゅわ~ど☆しっぷさんが作ってくださった栞から抜粋。
『日本国政府の厚意によって提供されたこの土地には、英連邦諸国、アメリカ合衆国、オランダ王国の各国民で祖国の為に生命をささげた人々が葬られています。この墓地の維持管理は英連邦戦死者墓地委員会が、英国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ共和国、インド、パキスタンの諸国に代わって行っています。約8ヘクタールという広々とした敷地に眠る御霊は1853柱。それぞれ、国家ごとに分けられた区域に葬られています。エリザベス女王夫妻、ダイアナ妃、サッチャー首相も来日時に訪れたことが知られています。

~地域情報のWeb記事より
英連邦戦死者墓地委員会マネージャー・小林賢吾氏インタビュー
「英連邦では1917年(大正6)年に、戦死者の遺体は本国に送還せず、階級差なく現地で埋葬するという原則が決まり、英国王室憲章でも承認されました。この原則の下、英連邦戦死者墓地委員会が設置され、世界中にある英連邦戦死者の墓地を管理しています。英連邦戦死者墓地は世界に2500ヶ所、墓碑が一つ二つといったところを含めれば21000ヶ所あります」世界各国にある中でも、横浜の墓地はとりわけ広いもののようである。埋葬されている戦死者の大半は、第二次世界大戦中に日本の捕虜となり、没した人たち。1941年(昭和16)年の太平洋戦争開戦後、日本は占領した地域の敵国軍人や民間人を捕虜としたが、彼らは1942年(昭和17)年のシンガポール陥落の後に日本に送られ、各地の炭鉱や工場で使役された。赤痢のような疫病、栄養失調などで多くの捕虜が命を落とし、また空襲の犠牲にもなった。戦後、日本は、進駐軍に支配され、東京はアメリカ、横浜はイギリスの管轄化に入る。犠牲となった日本各地の英連邦戦死者を葬るために、イギリスは児童遊園地だった横浜市保土ヶ谷区の広大な土地を墓地とすることを構想した。1955(昭和30)年に正式に日本政府と英連邦が協定を結び、英連邦が墓所として管理することを条件に、日本は土地を1000万円で譲渡することが決定した。これが英連邦横浜戦死者墓地の発祥である。山手の外人墓地ほど有名ではないが、それに関して小林氏は、「観光地化したくはありません」と述べる。「墓地の雰囲気を保つことが大切です」と。しかし、客人を嫌うわけではない。「戦地の記憶を人々の中で風化させないためにも、英連邦戦死者墓地委員会がこうした活動をしていることを多くの人に知らしめることが大切だと思います」墓地は日々清掃され、芝生にも人の手が掛けられている。毎年11月に追悼礼祭が開催され、そのときは多くの人が集まる。』(抜粋終了)

祈り始めた途端、天皇の想いや戦死者の想いや家族の想いが入れ混じって入ってきて涙がポロポロでて止まらなくなり、祈り終わった時は、コンタクトレンズが外れそうになって目がしょぼしょぼしてるし、鼻水は出るし、ヒクヒクという状態。仲間の方をみると仲間も泣いている。ヒクヒク泣きながら、昭和天皇からのメッセージを皆さんに伝える。
私たちがしてきた戦争という愚かな行いが、日本だけでなく世界中のたくさんの命を奪ったこと。家族、そしてたくさんの者を悲しませたこと。自分の国に還ることもできず、この日本で眠っている御霊たちの想いと家族の悲しみ。私たちは、犠牲になった方々のことを決して忘れてはいけません。日本人として謝罪すると共に、良き地球にしていくことを誓ってきました。

夕方16時からは、菊名神社でお茶会。すちゅわ~ど☆しっぷ様が、お部屋を使わせていただけるようにと、事前に宮司様にお願いをしに行ってくださったのです。そして、当日は手作りで夕食まで用意してくださったのです。すごすぎるぅ~~~~~! ここで、ゆっくりお食事 お茶しながら楽しい~~~時間をみんなで過ごしたのです♪ホント楽しかった♪

参加して下さった皆様、本当にありがとうございました! 皆様にお会いできお話できてとっても嬉しかったです(o^o^o)快くお部屋を貸してくださった宮司様もありがとうございました! そして、すちゅわ~ど☆しっぷの皆様、本当にありがとうございました! お世話になった皆様に心から感謝しています。ありがとうございました!!

解散後・・・

私は、また前日行った450円の天然ラジウム温泉へ~~~♪♪♪
そして・・・寝るところ探し・・・はせずに、前日泊まった場所にGO(o^o^o)彷徨いながらウロウロしてたまたま見つけたところだから、前夜地点登録しておきました。方向音痴の私は、同じ場所に戻ること難しいのよ(笑)ってことで、無事に同じ場所に辿り着いて、おやすみ~~~☆☆☆でした。次の日のお茶会の様子は、次の日記で(o^o^o)


菊名神社の美味しいおやつ「がまんさま」
007_201403161748141ff.jpg

001_201403161748527f4.jpg
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

 | 

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん