マイル換算率

むすひ

11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

亀の甲羅のように 

Posted on  2013/12/08 Sun. 09:30   
随分前に、神さまからメッセージをいただいた中に『然るべき時が来るまで公開するな』という内容があったのですが、神事を始めて数年がたち、たくさんの地を繫げることができ、もうそろそろいいのではないかな?と 最近思い始めていたところ、OKが出ましたので、公開することにします。


横の繋がりと 縦の繋がりと

龍脈の繋がり

見える山々、湖は 高天原となる地に多く

結界の役目となる地も 多々存在する

神社や寺も同様

日本の地の中心は、何処かと考え

点を線で結ぶ

六角形が、日本のあちこちにあることに気づくであろう

いずれ、それらが全て繋がっており

亀の甲羅のように見えるというもの


須佐ノ男命より



須佐ノ男命様からのメッセージではありますが、たくさんの神々を代表してのメッセージだそうです。短いメッセージの中に、この世の仕組みがどうなっているのか?という深い意味が読み取れます。
神仏も人も大地も、全てが繫がり合ってこそ、地球や日本が守れます。以前は、神は勝手に神と繫がって守って下さると思っていました。しかし、神事をやっていてわかったことは、違いました。『神や地を繋げるのは人だ!』 そして、『事を変えることができるのは神ではない。そなたたち人間の心と行い!』 と愛のお言葉をいただきました。まだまだ繫がってない地がたくさんあります。ひとりひとりの力は小さなものですが、皆が力を合わせたら大きな力となります。このメッセージを魂で感じ、自分たちにできることをそれぞれの地でやっていただけたらと思います。

072_20131207235033078.jpg
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

 | 

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん