マイル換算率

むすひ

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

富士山神事  その8 

Posted on  2013/08/02 Fri. 15:17   
旅は続きます。一般道をひたすら走り、途中、守屋山や女神湖や白樺湖にも寄り祈りを捧げ、高遠で温泉に入り、天竜峡に辿り着いたのは真夜中。神々から「天竜川で祈って欲しい」と言われても、長野県から愛知県、静岡県を経て太平洋へ注ぐ天竜川は213キロの長さなのです。いったいどこで祈ったらいいのか?諏訪湖の水源、諏訪湖、天竜川の起点、そして天竜峡に来るまでもたくさんの場でストップして祈ってきました。天竜峡は祈りのポイントだと思ったのですが、天竜峡と言っても、これまた凄い距離。神様は「導く」と仰るけど自分にはどこで祈るのかさっぱりで?もう現地で感じるしかないし、導きを待つしかないと思っていました。ところが、導きは突然やってきました。真夜中に思わぬ出逢いがありまして、その地元の方から一言「ライン下りをやってください。ライン下りをしていると、途中祠とかもありますので」・・・ということで、ライン下りをやること決定。旅の朝はいつも4時半か5時ごろ活動開始なのですが、ライン下りは9時20分からしか始まらなので、おそ~~~~~いスタートです。でも仕方ない、睡眠時間をたくさんもらったと感謝してゆっくりの朝でした。平日の一番の船のお客様は3人(*^-^)ほぼ貸しきり状態。ガイドさんと船頭さんが3人だったので全部で6人、50分の船旅です。ガイドさんは、ず~~と喋っていたので、それも聞かないと申し訳ない。しっかり聞きながら笑うところは笑い、たまに質問もし始終ニコニコしながら、同時に完全に祈りに集中するという、なかなか難しい場でした(笑)50分間ずっと船から手を出して水につけたままでのライン下り、絶対に手を水から出さないので、変な奴だと思われたかもしれませんね(笑)龍神様たちにしっかり意識合わせて祈ることができてよかったです。天竜川で祈るなら、やっぱライン下りですね\(^▽^)/でも、ちょっと高いよぉ~~~確か2900円だったような、でもそれだけの価値はあります。ここでケチってはいけないですよね=^-^=ライン下りで自然を満喫した後は、またまた天竜川に沿って南下。途中天龍村を通って神社や川でも祈り、佐久間湖でも祈り、秋葉神社へ。秋葉神社の後は、竜頭山。ここは、秋葉神社からさらに16キロ程奥に行った山の中。龍神様の道であることを知っていたので、整えるために数年前からよく通っているところです。あまり人が行かない山ではないでしょうか?何回行っても人に会ったことがありません。この日も天気悪く、濃霧で数メートル先は全く見えないという状態の中を登って行きました。今にも雨が降りそうでした。誰も居ないお山で濃霧、大雨降りそう、しかもクマ出没注意っていう標識が立っているとやはり緊張しますね。竜頭山の頂上で祈りを捧げた途端、雨が降り始め、やばいやばい物凄い雨降るぞ~~って思い、走って下山。車の中に入ったその瞬間、バケツをひっくり返したような猛烈な雨が降り始め、台風のような猛烈な風も。車の窓に激しくたたきつける雨を見ながら、これが龍神様の威力?って、しばらく呆然。とにかく凄かった!
竜頭山の次は、天竜川が太平洋へ流れ出るところ(遠州灘)での祈り、そして最後は、浜名湖で祈って3日間の祈りの旅終了でした。また、ひとつ事が無事に終わってホッとしました。少しずつしかできませんが、コツコツやり続け、少しでも良き日本・地球にしていきたいです。

このお船に乗りました
059_20130802152739c99.jpg


068.jpg

クマちゃんの絵はかわいいんだけどネ。できれば本物には出逢いたくないですネ。
080.jpg
Check

カテゴリ: 富士山

[edit]

TB: --    CM: --

富士山神事  その9 

Posted on  2013/08/03 Sat. 11:42   
前回の祈りの旅は、遠州灘で終了でしたので、次は琵琶湖です。琵琶湖とそれぞれの湖や川や地を繋ぐ必要有り。今回、琵琶湖での神事は、なんと母と行ってきました。滋賀県なら楽に日帰りできます。娘にも行く?って聞いたのですが、湖への旅より部活に行くことを選択しましたので娘はおいていきました。朝お弁当だけ作って、高速道路のサービスエリアで「起きた~~~~?」と一応モーニングコール。ひとりでちゃ~んと起きて準備していました(^^)
琵琶湖の竹生島には何度か行ったことあるのですが、何をボケッとしていたのか?いつもと全く違う港に来てしまい、あれ?ここじゃなかったわ(*゚0゚)と言う娘に母ちょっと不安_(・・)いつもの港は、湖の全く反対側。まっ どっちから乗っても竹生島に着くのですが、距離もお値段も大きく違います。私が間違えて行った港からが一番お高いです(彦根港)|||(-_-;)||||||相変わらずボケてます(笑)母と行くと毎回何かあるので、「あんたいつもひとりで旅してて本当に大丈夫!?」って言われてしまいます。でも、面白いこと楽しいこともあるんですよ。前回は静岡県のお寺に母と一緒に行ったのですが、お食事でお店に入った時、ポカポカとあったかいだろうなと思い、窓際の席を母に譲ったのです。たまたまドアの側の席で、店員さんが勢いよく開けたドアが窓にもたれかかっていた母の頭に激突。すみません すみませんと何度も何度も謝られ、お詫びにケーキセットをサービスしますってなったんです。母は既にケーキセットがついていたので、「代わりに娘さんにサービスします」ってことで、めでたく?ケーキセットが無料で出てきました(o^-^o) 席を譲ってよかったのか?悪かったのか?娘の私は超ハッピー♪♪(爆)

船に乗る前と乗ってる時に時間がたっぷりあったので、母に深い話をすることに。普段私のわけのわからない話を、わからないなりにフムフムと真剣に聞いてくれてるので、一応免疫はだいぶついています(笑)なぜ琵琶湖に来たのか?どういうふうな祈りをして欲しいのか?  母、かなり真剣モードで聞いてくれて「わかった じゃあしっかり祈るね!」とやる気満々。予想以上にやる気満々の母を見てて、こりゃ~母神事デビューだ~って思っちゃいました(笑)本当に長い祈りを捧げてる母を見て、感謝 感謝、とっても幸せな気持ちになりました。途中、参拝コースに従って歩いていたのですが、コースから完全に外れて工事現場に突入しようとする娘を見て「おい! どこ行くの!? そっちは行き止まりみたいだし、工事してるよ。こんな方は何もないよ・・・」という母。それでも、突き進む娘の後ろをついてくるしかない母。そして、工事現場の人に「ここ通れますよね!? この先、行ったら下(水辺)に降りる道ありますか?」と聞いたら「さあ?わからないです。」と。でも、なんか行けるような気がして・・・工事現場を突き抜けてよそのお宅?みたいなお庭を横切った先に「あった あった!」下に続く道がありました。「へ~ホントだね~こんなところに鳥居もきちんとあるね~。狛犬じゃなく、龍神様だね~」と言いながら感動している母。
水辺に下りて、母と水の中に手を入れて長~~い祈りを二人で捧げました。

たくさんのお社で祈った後は、山椒しじみご飯セットをパクパク。祈りの旅では豪華な?お食事は(700円ぐらいでも、私にとっては豪華なのです)食べることがほとんどないので(おにぎりを200円とか、まっ 500円以下で抑えることが多いですね。貧乏旅です(笑))旅先で母と食べるお食事美味しかった~=*^-^*=

間違えて反対側の港に来てしまったので、多賀大社に寄っていきました。もしかしたら、間違えたことにも意味あったかも・・・って思いました。多賀大社は予定に入ってなかったから。

琵琶湖の目の前の温泉にも入って(ガラス張りで湖が見える)体と心と魂を癒しました。今回は、御神事&親孝行の旅でした。いつも大変お世話になっている母にはどれだけ感謝しても足りないです。母が子供たちをみててくれなかったら、私は、御神事で日本中を駆け回ることが一切できないのですから。「おかあさんも、日本・地球立て直し仲間だね!」って言ってたら笑ってました。感謝しかありません。


以下、母に降りたメッセージです。観音巡りをしている彼女にはやっぱり十一面観音様からメッセージがきました。


生い立ちを誇りに思い

生きてきた道を誇りに思い

どんなに辛く、悲しみに、心が打ちのめされようが

今 ひとつでも、幸せだと思えるのは

そなたの思いと、心が

自分だけではなく、まわりの人たちを 心から大切にしてきた結果なのです

木や花を見て、心が安らぐのは

人は、自然と同じ生きる命を持っているからなのです

生きているこの命は 守られ、守ってきた命なのです

そなたが心を痛めたことが、後に何かの悲しみから 幸せへつながるものだと気づいた時に

宇宙においては

とても小さな存在の自分であっても

本当は、とても大きな存在だということ

時に己が宇宙となり

太陽も、月も、木も、花も、動物も、すべてのものを 愛しているということ

今 どんなものを見て、愛しく思いますか?

花を見て愛しいと思うのは、そなたも、花と同じように、ただ そこで 今を生きる

ただ 生きながらも、人を癒すことが出来るのです

蝶や鳥をみて 愛しいと思うのは

そなたの心はいつも自由で

速くも飛べるし、ゆっくりも進める

花や実から、命を頂き

人々の心を癒すことが出来るのです

そなたの心は、まだまだ磨かれます

光り輝き、己の光で 足元を照らしてください

今までの悲しみも

今までの苦しみも

もうないのです

だから、心の中で 葛藤する必要もなく、ただただ、今を満たされる心でいられるように

そなたをそっと光で包んでいます

あなたの命は、これからも喜びに溢れています


十一面観世音より


母は、何年か前も神様からメッセージいただいているのですが、やはり、その時も「そなたは そなたのままでいい そなたが生きる姿を見せるだけで人は幸せになる」というようなメッセージでした。

004_20130803121829a0e.jpg


Check

カテゴリ: 富士山

[edit]

TB: --    CM: --

最近は? 

Posted on  2013/08/08 Thu. 20:31   
悲しい出来事、心痛い出来事もありますが、元気で過ごしています。相変わらず、日々たくさんのお客様がうちにお茶しに来たりお泊りに来たりして楽しい日々を過ごしています♪=^-^=♪みんなと交流できる幸せを感じています。ありがとうございます!

真ん中の娘が「卓球台買うよ~♪」と突然言い出す。「え!?(・・)うちに卓球台?」「うん、もうすぐ届くから♪」「ダメだよ~どこで卓球やるの!?」「車庫だよ(^^)」「ダメ ダメ 狭すぎて置けないからダメ!」しかし、その数日後・・・「卓球台をお届けしました~~♪」と宅急便のおじさんが現われる|||(-_-;)||||||「あちゃ~~マジで買っちゃったの!?」大きな箱に入った卓球台が届いてしまったのに愕然Σ( ̄ロ ̄lll)今年中学に入学して卓球部に入ったばかりの一番下の娘は「キャホ~~~~♪♪♪\(^▽^)/」と大喜び。ママ、ガックリ(・_・;)_・;)・;);)) その日から、頻繁に練習相手として借り出されることになり、時々試合も(笑)最初は、しぶしぶだったのですが、ハマるタイプのみゆきママ、結構ハマって楽しんでます♪近所の友達も遊びに来て、時々卓球大会が開催されてます=^-^=♪

アイドルグループBIGBANG大ファンの娘と大阪鶴橋のコリアンタウンに行ってきました。行きも帰りも、車の中はBIGBANGの曲がガンガンかかり、朝っぱらから(午前3時半に家を出ました)ノリノリの娘。日々娘に韓国の歌ばかり聞かされているママは、コリアンタウンでかかる曲をほとんど知っており、知らぬ間に娘に鍛えられていることを知る(゚O゚)これで、東京の新大久保・名古屋・大阪の鶴橋のコリアンタウン制覇で、次はかんこく行くぞぉ~~~~~\(^▽^)/と張り切ってる娘です。買い物人ごみ大嫌いのみゆきママ、一応家族サービス頑張ってます(笑)早朝家を出たので、時間たっぷり。奈良県経由で行き、石上神宮にも寄らせていただいたし、鶴橋の御幸天神宮(みゆきもりてんじんぐう)にも行かせていただきました。私の名前「みゆき」と同じ名前の神社で仁徳天皇が祀られてました。

大阪のコリアンタウンで韓国どっぷりの次の日も韓国どっぷりの1日。友達とその家族、うちの母も娘も連れて行き、10人でお茶&ランチ。韓国人も何人かいたので、言葉も英語、韓国語、日本語が飛び交ってて、話題もいろいろ。とっても楽しい一日でした♪数日前は、スウェーデン人3人と会ってお茶。違う人種と交流するのも楽しいものです♪学び多き日々に感謝。

名古屋に整体治療に行ってきました。体と心と魂の全てを癒すことができる、癒しの達人です。2008年頃から家族皆で毎月お世話になってます。体と心と魂をバランスよく癒せるのは、温泉。だから、この整体師さんは、私にとって温泉のような人(笑)温泉に入った時と同じように、疲れもとれるし、痛みもとれるし、エネルギー調整もしてくれるし、エネルギー補充もしてくれるし、とっても気持ち良く、スッキリし、本当に癒されます。体験した人は、皆、気持ちよかった~と絶賛します。気持ちよすぎて眠くなるのですが、神事のことなど深~~い話もできるので(深い人なので)話もしたくなっちゃいます。とてつもなく純粋で天と通じてる人だから、こんなに人を癒せるのでしょうね。素敵です。

友が自殺したという訃報。 海外に住んでいて、数年に1回しか会えない友だったのですが、体調が悪いため実家に帰ってしばらく静養するというお手紙をもらってました。体調悪いから、もうちょっと時間たってから会いに行こうと思っていました。そして、あまりの忙しさでなかなか行くことが出来ませんでした。 そうしているうちに亡くなってしまいました。体調悪く、心まで苦しくなり、最後は自ら逝ってしまったそうです。ショックでした。 もっと早く会いに行ってあげてれば・・・ もしかしたら、会ってお話したら、心を軽くしてあげられたかも・・・ 助けてあげることができたかも・・・後悔してもしきれないです。 あれ程の頑張りやの友が自ら命を絶つとはよっぽどだったのでしょう。 一般よりはるかに頑張る人で、海外でいろいろな免許も取得し、その国で力を発揮してお仕事していました。 もっと早く会いに来なくてごめんなさい  助けてあげらなくてごめんなさいって何度も何度も謝ってきました。悲しいです。心が痛いです。逝った者も残った者も痛くて痛くて悲しくて悲しくて・・・友の分も全力で生きます。友を助けることができなかった分、できるだけ多くの人を救いたいと思ってます。

今年も8月18日から東北祈りの旅を計画していたのですが、どんでん返し大きく日程を変更せざるを得ない状況に追い込まれてしまいました。最初は、関東や東北の山々を10日間毎日連続で登る計画で、10個目の山は富士山日帰り登山で終了の予定でした。金銭的なこと時間的なことを考えたら、連続でこなす方が効率がいいからという理由で、ちょっと無理を承知での計画でした。が・・・旅の流れが逆だったこと、体力的にちょっときつい計画だったこと、疲れきっているので休を休ませなさい!ということ・・・いろいろな理由から、強制的に変更させられることに。どうあがいても、富士山を最初にもってこざるを得ない状況に追い込まれてしまいました。どうあがいても18日から出発できない流れにさせられてしまいました。富士山から関東へ、そして東北にエネルギーを流し繋ぐことが求められていたようです。流れが逆だ!と神々はメッセージを送っていたそうですが、キャッチしきれなかった。どこに行くのか!?に焦点を当てすぎていたようで、どういう流れで?ということに意識が行っていませんでした。やはり、物事なんでも、大きく全体の流れを把握して動く必要がありますよね。それが、欠けていたばかりに痛い思いをさせられ気づくことになりました。そして、計画を変えて富士山からスタートにしたのですが、それでもまだOKの許可が降りない。富士山登り、そのまま関東⇒東北に向かおうと思ったら、それもダメ!富士山登ったら、一旦家に帰り、体をしっかり休ませること!と、国常立尊様からの警告が(゚゚;)仕方ないので、休息をとって次の週から関東⇒東北です。ついつい精神が勢いよく突っ走ってしまうので止めるのが難しいです(笑)

東北は、全県行くので、東北の方々とお茶できるかな?=^-^=♪ただ、山々にも登り、各県移動もしなければならないので、どこでどれだけ時間がとれるかの判断が難しいかも。今のことろ、山形県の女性が湯殿山に一緒に登りたいとメールくださったので、一緒に登ることは決定しています♪できるだけたくさんの人に会って交流させていただきたいといつも思っています。山や湖や川や神社でやる神事も大事ですが、私にとっては人々との交流も同じぐらい大切なこと。この世の全てが繋がっており元ひとつ。直接繋がり交流しお互いの光を引き出し合うことが、良き地球を作っていくことに繋がると思っています(^^)

044_20130811174924a44.jpg





Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

風邪ひいちゃった~~(・・) 

Posted on  2013/08/18 Sun. 19:37   
ブログを通してたくさんの方々に御縁いただいてます。たくさんの方々が応援してくださったり、祈ってくださったりしているのを知り、どんなに感謝してもし足りないぐらいで・・・本当に本当にありがとうございます。先日も、浜名湖で祈ってくださったという方々とお話したのですが、話の途中、国常立尊さまから感謝の言葉が。『そのものたちに よく行ってくれた どんなに、神々が喜んでおるか  こういう者たちの祈りこそ、真なり ありがたいな・・・みゆきも体調整えておきなさい 無理したら、途中で動きを止めるぞ! みゆきも色々あるが、頑張れ! どんな事も、必ず気づきや学びのきっかけとなる 嫌な事も然りだ 人は大切だぞ 人を大切にしてこそ、己が輝く その者たちの事も、ずっと ずっと大切にするんだぞ』こんな感じのメッセージでした。
ブログに書いたことによって、他にも、琵琶湖・諏訪湖・天竜川・天竜峡・芦ノ湖・富士山・富士五湖に足を運んで祈ってくださった方々がたくさんいます。上記の国常立尊さまのお言葉は、これらの全ての方々に向けて発せられた言葉だと思っています。それぞれの地で祈ってくださってる方々に心から感謝申し上げます。ありがとうございます。

富士山神事続いていますが、またやるべきことあって富士山に登る事になっていました。前回登ったとき、9合目で「えっ!?(゚O゚;もう一回登るの!?」と感じ、神様と向き合っていたのですが、どうやら勘違いではなかったようで・・。その後、神様からのメッセージもいただき、そいう流れになったこともあり、今から数時間後に富士山に向けて出発する予定でした。今回は、日帰りコースの弾丸登山3名で。あっ、「出発する予定でした」と過去形で書いたのは、実は・・・私の体調不良で延期になってしまったのです|||(-_-;)||||||原因は強いストレスと疲労から来るもので(←神様曰く)免疫力落ちて、風邪を引いてしまい、ここ数日38度の熱。富士登山前日に38度、このまま突破したら命が危ない?って、母が止めるので(常識で考えたら当たり前かもしれませんが)断念せざるを得ません。昔の私ならなんの迷いもなく100%突破なのですが(笑)、最近は、ちょっとおとなしくなったので、今回は2日だけ延期することにしました。それ以上は延期できないので(来週は、東北2週間の旅もあるし、富士山も閉山してしまうし)、何がなんでもあと二日で回復させなければ!って感じです。昨夜お仕事終わってから、20時間お布団に寝っぱなしで、体がいた~~~い状態です。寝たっきりって本当に体が痛いし辛いこと。昔を思い出します。小学生の時、風邪をこじらせ血液にばい菌が入り敗血症(はいけつしょう)にかかったことがあるのですが、その時、絶対安静寝たっきりを経験しました。病原体によって引き起こされた全身性炎症反応症候群(SIRS)で、細菌感染症の全身に波及したもので非常に重篤な状態であり、無治療ではショック、DIC、多臓器不全などから早晩死に至るというものです。私も、運悪ければ死ぬということをお医者さまに宣告されました(◎_◎;)敗血症になると髄腋とるのが痛いのよね~。背骨に太~~い針突っ込んで取るんだけど、それはそれは痛いのです。髄腋取った後も、数時間は安静にベッドの上で病院から帰れないのです。 ということで、寝たきり生活をした私なので、母は私が風邪をひくたびにかなり心配するのです。今は風邪は数年に一回しかひかないほどの私なので、なおさらです。たまにひくと、何か悪い病気にでもなったのではないか?と心配で心配で。大丈夫だ!って言っても通じない(-_-;)血液検査をしに行きなさい!と言い続けてる。

ストレスや疲れからの体調不良みたいなのですが、ストレスをストレスとして感じている自分はまだまだですね。本当にバランスのいい魂であれば、どんなことが起こってもどんなことを感じても、ストレスだと感じないはずです。疲れにしても、疲れて風邪をひいてしまっているのは、体調管理ができていない証拠。神々に「無理すると 動きをストップするぞ!」と言われ続けてたから、おとなしい動きにしてたのに・・・。それでも、体調壊し寝込む事になり富士山延期で仲間に迷惑をかけてしまう結果になってしまいました。体を持つことは、本当に大きな学びがあります。この世でしかできない学び。体があるからこそできる事がいぱいあります。体に感謝し、早く回復し、富士山での神事頑張ります(^^)まだ熱が下がらないので、シャワー浴びて、またお布団に入りま~~~す\(^▽^)/ おやすみ~~~~~~~(^^)

032_20130818200815256.jpg
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

神仏の言葉 

Posted on  2013/08/20 Tue. 16:03   
皆様、温かいお見舞いメッセージをありがとうございました。お陰さまで、37.3度ぐらいまで熱が下がり楽になりました。まだ、喉もやられているようでハスキーヴォイス、咳も出て呼吸がちょっとしづらい状態ではありますが、富士登山はできそうかな(^^)今晩出発します。今回は、日帰りだし、熱が続いた後でかなり体が消耗しているので、ちょっといつもよりきついかもです。呼吸苦しくなる可能性あるので、缶に入った登山用の酸素を2本持っていきます。体調悪くなり、最悪7合目か?8合目か?9合目?で、ストップすることもあるかもしれませんが、無理をせず、勇気をもって止まることも考えています。神々と一体となり、自分にできることを全力でやらせていただきたいと思います。今日も、お布団にゴロゴロ、心身の最終調整をしています。

ここ数日、お布団の上で静かに寝ていましたが、この世は神仏の言葉で溢れていますね。


心地よい風は、遠い彼方の想いを運んでくれる、神仏の言葉

せみの声や野に咲く草花は、季節の移り変わりを伝えてくれる、神仏の言葉

水の音は、全てを養い万物を育む力を教えてくれる、神仏の言葉

雲の流れは、季節や風の流れや気候を伝えてくれる、神仏の言葉

皆様から届けられるメッセージも、美しく光輝く神仏の言葉

いつも応援して下さる皆様の温かい想いと共に富士山に行き、しっかりと祈ってきたいと思います。良き日本になる

ように、良き地球となるように。

皆様の温かい想いに心から感謝しています。

021_20130820160749927.jpg
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

この夏2回目の富士山 

Posted on  2013/08/22 Thu. 12:43   
富士山、無事に登頂・下山できたことを報告しておきます。出発数時間前にブログを書いた時は、熱が少し下がって37.3度ぐらいまで下がっていたのですが、その後ぶり返してしまい出発時には熱がまた上がってしまいました。それでも、あとがなく、この日を逃すともう都合つかず今年は行く事ができない状態でしたので、決行。最悪、体調悪すぎて無理と判断した時は、不本意ながら7合目とか8合目でストップする覚悟でいました。いつもなら、どんなにきつくても絶対に決めたことはやり通すのですが、体調がこれほど悪くて、3776メートルの高さまで行くと、気圧や温度に体が耐えられなくて、もっと体調おかしくなり、結果たくさんの人に迷惑をかける可能性があるので、決して無理はすまい!と決めていました。今回は、寝ずに運転して行き日帰りの弾丸登山でしたので、なおさらゆっくり登らないと高山病になる可能性があるし・・・ということで、ゆっくり登ることも決めていました。出発前は、心身の調整。精神力で体力をカバーできるだけの状態にもっていき、完全に気持ち切り替えてスッキリモードで出発(^^)一緒に行くSさんとトランブレー家で真夜中12時に合流。その後、富士山までノンストップ、話もノンストップ(笑)二人でいろいろなことを語りながら、全開モード。ガンガン話してたら、あっと言う間に現地に着いてしまいました。熱も吹っ飛んだ感じ。(気持ち的には完全に吹っ飛んでましたので、めっちゃ元気でした)ちょっと早く着いてしまったので、ほんの少~~しだけ体を休めるために1時間だけ車の中で静かにしていました。行く途中、山宮浅間神社に呼ばれて寄ることになったのですが、御神体は富士山で社もない神社です。そのシンプルさがとっても好きです。その後駐車場で仲間と合流して始発バスに乗り(マイカー規制)いざ富士山5合目へ。バスから降りて、登山口で上を眺めながら「ん~~、どこまで登れるかな?」と自問自答。登れるかな?なんて中途半端な弱い考えを持つことは、自分にはまずないことなので、ちょっと有り得ない状態。絶対に無理をしない!と自分に言い聞かせてのスタート。風邪で呼吸器と気管支をやられていたので、家に居るときから既に呼吸しづらい状態でしたので、歩き始めたらなおさらです。空気はだんだん薄くなるので、かなり慎重になっていました。足の方は、普段より軽いぐらいだったのですが、上半身と下半身のバランスがかなりアンバランスの状態。自分の体じゃないみたいでした。でも、どれだけ登っても足の方は疲れるどころか絶好調で、かる~~~く登れちゃって、不思議だったのですが、きっと何か見えないもののサポートが相当入っていたのでしょう。引っ張られるというか押されるというか・・・無理かと思われた登山でしたが、なんとか頂上まで登りきることができて感謝感激。登る途中もずっと祈り続けていましたが、頂上でもしっかりと祈ってきました。こんな最悪のコンディッションで登頂できたのも、神仏のサポート、そしてたくさんの方々の応援・祈りのお陰だと思っています。自分の力だけでは、きっと登れなかった・・・たくさんの応援に心から感謝しています。ありがとうございました! 一緒に行った、仲間たちも気を遣ってくれて、私の荷物の一部を持ってくれたり、ペースを落としてくれたり・・・お二人には本当に感謝しています。まだ熱が続いてて、今日もお布団の中で過ごしているのですが・・・最低限の家事はできるぐらいなので大丈夫です。あと二日で治さないとネ。今度はもっとハードで過酷な旅が2週間続くからガンバ!です。

こんな感じのところを登っていくんですよ。頂上は見えてません。
004_2013082212552432b.jpg

8合目からの眺め
009_201308221257003c2.jpg

富士山は、カラフルなお花がほとんどないのですが、唯一ピンクのお花があったところです
006_2013082212575723d.jpg

お空がきれいでした
020_20130822130251d54.jpg


Check

カテゴリ: 富士山

[edit]

TB: --    CM: --

肺炎?_(・・) 

Posted on  2013/08/24 Sat. 12:10   
相変わらず熱下がらずの日々を過ごしているのですが、昨日、市民病院で血液検査とレントゲンを撮ってきました。なんと7時間半病院に缶詰状態(・・)たいくつ~~~~な時間、人間ウオッチングと友達と電話して暇つぶし。病院ですので、ほとんどが気が滅入った状態の方々ばかり。元気印は私ぐらいのもんでしたね(笑)で、結果は?というと、予想通りの『肺炎』という診断。やっぱりネ、って感じ。どうりで、熱下がらないし、咳が止まらないし、息がしづらいし、家に居ても富士山頂上に居るような感じの息の入り方。富士山、肺炎ピークの時に登っちゃったのかな?レントゲン結果見た瞬間に、白く影が映っていたので素人でも肺炎ってわかりました。でも、既にピークは過ぎているので大丈夫とのこと。咳は数週間続くみたいだけど、このまま治っていくみたい(^^)関東・東北の旅に明後日から行く事になってて、毎日のように山に登るんですけど、行っても大丈夫ですか?悪化することはないですか?って聞いたら、「悪化することはまずないと思います。ただ、呼吸が苦しいとか体力的にきついっていうだけかな・・・」と。やった! 大丈夫かぁ! よっしゃ! 東北の旅いけるネ(^^)とワクワクして家に帰宅したところ、母が「とんでもない! 肺炎にかかって熱下がらないのに、山登り~~~!? アホ過ぎるにもほどがある。ダメ! 絶対ダメ!」と。「え~~もうピークは終わってるし、このまま治っていくから大丈夫ってお医者さん言ったよ~大丈夫だよ~」と言うのですが、聞き入れてもらえない。最後には「子供たち見ててあげないから」と言われてしまって、チ~~~ンって感じ(・・)子供をほかってまで行けません。家族は大切する!がモットーですので、子供たちを見ててくれないと、旅に出れない。これを言われてしまったら、返す言葉がない。ということで、おとなしく家で静養することになってしまいました。旅は一週間延期です。点滴をやってもらったら、消耗した体の回復のスピードが違うのですが、昨日は夕方からお仕事でしたので、点滴やってる時間がなくて残念! 肺炎になってみて感じたのですが、呼吸器系の疾患を持ってる方たちは、いつもこんなに息がしづらくて大変な思いをしているのですね。普通に息が入ってくるのは本当にありがたいこと。これ、うちの父親が亡くなる時もそう感じてました。酸素マスクをしている父を見ながら、呼吸ができるありがたさをかみしめていました。一回一回の呼吸、当たり前ですが、これができなかったら「死」です。呼吸ができるって、本当に素晴らしいですね=*^-^*=

013_20130824130120686.jpg

たくさんのお見舞&応援メッセージありがとうございます!!
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

全てに己の命を観る 

Posted on  2013/08/25 Sun. 10:46   
一切衆生を観ること己身(こしん)のごとし、故に敢えて前人(ぜんにん)を瞋恚(しんい)せず」(by 空海)

生きとし生けるもの全てを自分の姿だと思って観なさい。そう思えば目の前の人に怒りをぶつけることもなくなる。怒りが湧き上がるということは、自分も毒から抜け出せていないということ。怒り湧き上がる時、相手の姿の中に自分の毒を観よ。

たくさんの命の繋がりの中に自分の命もある。この世の全ての命を己の命として観ることで、全てが繋がりあたたかな光の世界になる。


002_20130825104954a89.jpg
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

宝ものいっぱい=*^-^*=♪ 

Posted on  2013/08/26 Mon. 12:02   
相変わらず38度~38.5度の熱が続き肺炎治る気配なし|||(-_-;)||||||10日以上熱が続くと、さすがに体が消耗してきます。いったいいつ熱が下がってくれるのか??? 体と精神は連動しているので、体が消耗すると精神に影響を与え弱っていくとは思いますが、精神はいつもの元気を保っています\(^▽^)/心暗くなるのは真理に暗く迷いの状態にあるからですよね。仏教では「無明」と言います。これが苦しみの根本原因ですね。とらわれや執着を捨てれば迷いの世界に入り込むことはないです。「中道」の状態であればいいと思います。「中道」・・・右でも左でもない、真ん中という意味ではなく、一切の執着から離れ、物事の本質を見極め、ありのままに捉えること。宇宙の最高の智慧である「中道」。この状態であってこそ、正しい判断ができ、決断ができ、選択ができます。そして、精神が中道の状態であってこそ、無限の宇宙に通じることができます。心の視界を開き明るくすれば、出逢う人や物や事が全て宝に感じます。病気になって熱が続いても、そんな中で感じること起こること全て宝にしか感じられません。たくさんの方々からのお見舞いメッセージも宝であり光。熱のため起こる体の痛みも呼吸がしづらいのも体の違和感も全て学びです。病気で苦しんでいる方々の気持ちが少しでもわかる自分になれますからね。これも宝です。病気であり辛い状況だからこそ、感じられること学ぶべきことたくさんあります。心静かに自分を見つめるという時間をたくさんいただいたのも宝です。病院でたくさんの彷徨える御魂たちに出逢うという御縁をいただいたのも宝です。中道という心の状態にないうちは、出逢うもの全てが禍いですが、中道の状態に至れば、出逢うもの全てが(者・物・感情も起こることも全て)宝で、いつも心スッキリになれますよね(^^)毎日お布団の上での生活が続いてますが、心はお宝でいっぱい(^^)体はまいってても精神はやけに元気だから、うごきた~~~~~~い!っていう衝動にかられています。でも、おとなしくいい子で?寝てます(笑)

『心暗きときは、即(すなわ)ち遭(あ)う所悉(ことごと)く禍(か)なり。眼(まなこ)明(あきら)かなるときは、則(すなわ)ち途(みち)にふれて皆宝なり。』(by 空海)

031_20130826120536006.jpg
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

神様からのプレゼント 

Posted on  2013/08/26 Mon. 16:08   
数週間前に、ある男性が家に来た。『みゆきさんはいつも頑張ってるから・・・』と、突然3万円差し出した。『この宝くじも当たってるから全額あげるね・・・(その時はまだ当選発表はされてませんでした)』(普段は買わないそうです)と、言い切っていきました。数日前、その彼が『宝くじが当たったから、約束通りみゆきさんに全額あげる』と10万円置いて行きました。

お金はできるだけ世のために使いたい、自分に使うような余分なお金はないから病院にも行かない・・・と思っていたのですが、病院に行きなさい!と突然天からお金が降ってきた(*゚0゚)

彼は神様ですね(^^)

099.jpg
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

みなさま ありがとうございます 

Posted on  2013/08/28 Wed. 12:23   
昨日、市民病院で、再度血液検査&尿検査&レントゲン。結果は・・・悪くはなってないけど、良くもなっていないとのこと。薬が効いてないようだからと、違うお薬出されました。このまま時間と共に治るそうです。まだ、咳や鼻水や呼吸するときの違和感は少し残っていますが、体はもう楽になりました。あと数日ゆっくりしたら、回復できると思います。


日本中からたくさんのメッセージをいただきました。みなさまの温かいお言葉がどれだけ私の心をあたたかくしてくれたことか・・・「休んでください・・・ゆっくりしてください・・・無理しないでください・・・」と。みなさまの言葉は光であり神仏の言葉だと感じているので、皆様が仰るとおり、ゆっくり休んでいます。神仏はやはりみなさんの中にいますね(^^)みなさまは光そのもの。こんなに人の心を温かくする言葉。『言葉は命』。光の人が発する言葉には、やはり光が宿ります。素敵な光を届けてくださった方々、そして静かに応援・見守っててくださった方々に心から感謝しています。本当にありがとうございました!

022_20130828123330870.jpg

Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

いってきま~~~す\(^▽^)/ 

Posted on  2013/08/31 Sat. 13:02   
29日 木曜日の夜中に、国常立尊さまから『東北の地、再度行けるならば、宮城の乙姫窟願います』との突然のメッセージ。その瞬間、シャキ~~ンと背筋伸び、目が覚めるような感覚になりました。ここ2週間、体調崩していたため心も体もゆったり、ボ~~~~~っとしていました。でも、メッセージが来た途端、完全に神事モードに切り替わりました。「えっ!? 乙姫窟?(゚O゚;」乙姫窟はずっと気になってはいたのですが、昨年行ったし、時間的にちょっと無理があるかな?と思い、外していました。でも、気にはなっていました。だから、メッセージが来た時「あっ やっぱりまだまだ繋がりが弱いから強化しなくちゃいけないんだな・・・やっぱり、乙姫窟は、かなり重要な地なんだな・・・」って思い、慌ててスケジュール組みなおし、カーフェリーも予約。その後も、メッセージ来るからスケジュールを大きく変更せざるを得ない状態になり、さらに慌てる。最後の日は、山形県からゆっくりと帰宅できるように、帰宅するためだけの時間にしていたのですが、それも許されない状態になってしまいました。昨年、東北の山8つを連続で毎日登ったのですが、それはそれはハードな旅で、体限界、こんなきつくて厳しい旅も最初で最後だよね?な~んて思いながら帰宅したのです。だから、今年は、無理なく少~~しゆっくりな旅にしようと、時間に余裕を持った旅に計画してました。ところが、メッセージくるたびに、次から次へと変更せざるを得ない状況になって・・・しかも、勘違いでもなんでもない・・・仲間にも同じメッセージが降りてるから、間違いでもなんでもなさそうで・・・信じるしかない。結局、昨年同様、かなりハードなスケジュール。今年はさらにひとつ増えて9つの山を連続登ることになってしまいました|||(-_-;)||||||ひゃ~~~~って感じではありますが、とにかく気合入れて頑張るしかないわって感じです_(・・)/体調は・・・数日前に熱は下がったのですが、まだ呼吸するときの喉の違和感がすこ~~し残っているぐらいで、喋りだすとちょと咳したくなるようなむずがゆい状態で・・・完全ではないですが、大丈夫だと思います。

いろんな形で応援してくださってる皆様の想い・祈りを、行く地全てに届けてきます。皆様の力が大きな大きな力となってます。全身全霊かけて祈りの旅に行ってきますね(^^)まず、明日中に栃木県まで移動。次の日に、関東の軸である、男体山からスタート、富士山と男体山をよりしっかり繋がなくっちゃね。アルピニスト?トランブレーみゆき、死なない程度に頑張ってきます(笑)あっ、次から次に行かなければならないところ追加で、結局、どう頑張っても今回の旅だけでは、こなせないって感じ(-_-;)やりきれない分は持ち越しになりました。東北に通います(^^)やるとなったら徹底的にです!日本のためにガンバだね=*^-^*=

040_20130831134244d87.jpg
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

 | 

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん