マイル換算率

むすひ

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

3月24日~4月1日の祈りの旅  その9(島根県) 

Posted on  2013/04/09 Tue. 19:03   
旅日記に行く前に・・・今日は、母と名古屋の龍泉寺に行ってきました。数ヶ月に1回はお祈りに行くのですが、このお寺は、最澄が熱田神宮に参篭中、龍神の御告げを受け、龍の住む多々羅池のほとりでお経を唱えると、龍が天に昇ると同時に馬頭観音が出現したので、これを本尊として祀ったと伝えられています。そして、空海も、熱田神宮参篭中のおり、熱田神宮の八剣のうち三剣をこの龍泉寺に埋納しており、龍泉寺は熱田神宮の奥の院といわれてきました。このため、この寺は最澄と空海の開基ともされています。今日は、お祈りの最中にびっくりすることが(◎_◎;) お賽銭箱にチャリ~~ンとお賽銭を入れて、目を閉じて祈りを始めたところ、何かお賽銭箱のあたりでゴトゴト音がする。気にせず集中しようとするのですが、やけにガタガタ音がひどい。目を閉じたまま「いったいなんだ???」と。しばらくして・・・お賽銭箱の中から凄い勢いで猫が飛び出てきたのです。「わぁぁぁぁ~~~~~~o(@.@)o 」びっくりした~~~~~と同時に母と大爆笑。まさか、お賽銭箱の中から猫が出てくるとは思わなかったわ。その後、集中して祈ろうと思うのですが、思い出し笑いしてクスクス笑ってしまい、集中できず(笑)

では、旅日記の続きを(^_^)
次に訪れた神社は、石見国一宮『物部神社』です。ここ、素晴らしい神社ですね(゚O゚)たくさんの神々に出迎えられ圧倒されました。御縁いただけてよかったです。また行かせていただきたいです。

038_20130409194346.jpg

039_20130409194432.jpg

040_20130409194507.jpg

次は、須佐神社に向かおうと車を走らせていたのですが、途中で違う方向に引っ張られてしまい、山の周りをぐるぐる回ることに(゚゚;)大己貴命さま?が、どこかで呼んでるぅ~(゚゚;)でも、どこかわからない、あの山だってわかるけど、祀られているのがピンポイトでどこかわからない(゚゚;)山が御神体だから、途中車を降りて、山に向かってお祈りするけど、う~~ん、どこかに神社もあるはずだと思うんだけどなぁ~~~どこなんだろう??? 道もあちこちに分かれていて、いったいどっちに行っていいのやら???天のナビしか頼れるものはない。あちこちぐるぐる回って、集落に辿り着いたのですが、なんだか見たことのある風景の気がする。地元の人に「このあたりにあの山にいらっしゃる神を祀ってる神社がないですか?」と尋ねたら、地元の人が丁寧に教えてくださいました。細い道をくねくねと入り込んで行って、目の前に鳥居が「あ~~~~~~~!」ここまで来てようやく気づきました。私は、ここに数年前に来たことがある。って(゚O゚;!あの時も、いく予定などなかったのに、神様の導きで引っ張られるように、ここに辿り着いたのでした。かなり田舎で、標識もなく、とても小さな神社なのであまり人は来ないのでしょうが、あの時も数時間、この山の周りでうろうろしていたのです。で、今回も同じことになってしまいました。目の前に来て初めて、完全に思いだしました。お呼び下さった神様はやはり、大己貴命で間違いありませんでした。今回、行く予定地には入ってなかったのですが、お呼び下さったことに感謝です。あっ この山の名前は『三瓶山』で、神社の名前は『三瓶山神社』=(元 佐比賣山神社)です。

044_20130409202021.jpg
Check

カテゴリ: 2013年3月24日〜4月1日の旅

[edit]

TB: --    CM: --

3月24日~4月1日の祈りの旅  その10(島根県)佐太の大神様のメッセージ 

Posted on  2013/04/09 Tue. 21:03   
次は、何度も行かせていただいている『須佐神社』です。ここは、とても力強くて鋭いエネルギーなので、ほんわかしたところが好きだという人には、ちょっと圧倒されてしまうでしょうね。厳しくてビシっとしたエネルギーのところが好きだという方にはしっくりいくでしょう。私は、ここ大好きです(o^-^o) 何度来てもいいところです。

その後、『乙見社』⇒『出雲井社』⇒『出雲大社』⇒『阿須伎神社』⇒北山健康温泉に500円で入って、祈りの旅3日目(3月26日)は、どこだったか?駐車場で車中泊⇒3月27日 『多久(たく)神社』⇒『曽枳能夜(そきのや)神社』⇒『須我神社』⇒『熊野大社』⇒『鏡智山普賢院』⇒『神魂神社』⇒『八重垣神社』⇒『真名井神社』という流れで、参拝。

出雲風土記には、宍道湖を囲むように、四神名備の存在が記録されているのですが、「茶臼山」「朝日山」「大船山」「仏教山」の4つの山は重要。そして、それぞれの山麓には、「真名井神社」「佐太神社」「多久神社」「曽枳能夜神社」があります。この4ヶ所は以前も山の頂上まで行かせていただいていますが、今回もしっかりと繋ぐ必要があったので、行かせていただきました。そして、この島根の地と鹿島は当然のことですが、日本のあちこちを繋ぐ必要有りでした。

須我神社は、地域の方々が順番で社務所の当番をされているようなのですが、たまたまその日当番だった方とお話することになり、丁寧にいろいろな説明をしてくださいました。素敵な方々でした。お守りまでいただいてしまいました。須我神社、地域の方々に愛されとても大事にされしっかり守られている神社だからあんなにエネルギーが澄んでいるんですね。素晴らしいです。そして、奥の宮とされている八雲山の中には、物凄い磐座が!(ノ゚ο゚)ノ スーパーパワフルと言えるほどの力強さとバランスの良さと澄んだエネルギー。見事でした!!

077.jpg

079.jpg


島根県に入ってから、佐太神社の佐太の大神様からメッセージいただきましたが、以下、そのメッセージです。

遠いところ、この地に足を運んでくれて、とても嬉しく思います

隠岐島は、とても空と人の気も素晴らしいところです

この地は、鹿島という地名があるように、そなたたちの行く鹿島と とても強い繋がりがあるのです

この地と鹿島を繋いでみてください

大きな力となりましょう

そして、この隠岐島の神々みなが、この日本を、この日本に住む人々を守る為に力になることでしょう

これらの繋がりは、日本の地を繋ぐ為に必要な繋がりなのです

そなたがこの時に、この地に呼ばれたこと

神々の思いの導きの結果なのです

神々との大切な時間を共に過ごすことで、神々の思いを受け取り、神々と共にこれからの未来を造っていくのです

来るべき時に招かれ

来るべき時に繋がる

これからも、他の地でもそうなるでしょう

これからも、神々と共に力を合わせてくれることを願っています

佐太の大神より
057_20130409222505.jpg

櫛稲田姫命様からもいただきました。

寒いのに、今日も いつも、ありがとうございます。

出雲は神の国です。

この地に導かれた事は、たくさんの神々が、そなたたちの力になり、支え、助けるという事です。

日本の地を守る事は、人々を守る事にも繋がり、人と神が繋がる事にもなるのです。

寒くないですか?

体は、無理をしないでくださいね

これからも、よろしくお願いします。


櫛稲田姫命より

※この日、雨が降っていてかなり冷えていて寒くてブルブルだったのです。神さま優しいですね=*^-^*=
061_20130409222603.jpg
Check

カテゴリ: 2013年3月24日〜4月1日の旅

[edit]

TB: --    CM: --

 | 

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん