マイル換算率

むすひ

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

3月24日~4月1日の祈りの旅  その6(岡山県) 

Posted on  2013/04/08 Mon. 09:14   
旅の2日目は、岡山県赤磐市にある『石上布都魂(いそのかみふつみたま)神社』からスタート。備前の国一宮で、御祭神は素盞嗚尊様。明治時代までは、素盞嗚尊様が八岐大蛇を斬ったときの剣である布都御魂と伝えられていたそうです。明治3年の『神社明細帳』では神話の記述に従って十握剣と書かれているそうです。この十握剣を祀ったのが石上布都魂神社の創始と伝えられています。この剣は崇神天皇の時代に大和国の石上神宮へ移されたとされているそうで、石上神宮の社伝にもこのことが記されているそうです。つまり、大和の国の石上神宮の元社ということになる重要な神社だということですね。奈良県の石上神宮は、数ヶ月に一度は行くぐらい御縁深き神社なので、今回、その元社に行くことができてとても嬉しかったです。神社から奥の宮にいけるのですが、ほとんど下調べなく足を運んでいるので、また登山になるとは知らなかった~|||(-_-;)||||||数百メートルなので大したことはないのですが・・・頂上にたどり着いて、びっくり(*゚0゚)素晴らしく立派な磐座が! とてもクリアーで力強いパワーを発していて、それはそれは気持ちのいいスポットでした。本当なら1時間とか2時間ぐらいそこのエネルギーに浸りゆっくりできたらよかったのでしょうが、残念ながら時間なく、次の地へ。

025_20130408092624.jpg

初めて御縁いただいた神社、吉備津彦神社と吉備津神社。備後一宮だけあって、とても立派で驚きました。新しく御縁いただいた神々に感謝のお祈りできてよかったです。ここでも、もう少しゆっくりしたかったのですが、時間の余裕がなくて残念! あっ ここの神社で、水琴鈴発見(o^-^o)。私は、バッグに水琴鈴をつけているのですが「何?今の音?なんかいい音したよね?」と頻繁に言われるのです。それで、私がつけている水琴鈴を見せると、「どこで買えるの?いいな~~~欲しい~~~」と言われるのです。奈良県の如意輪寺と青森県の十和田神社で買えるのは知っているのですが、他で買える所なかなか見つからなくて・・・でも、吉備津彦神社で発見したのです。頼まれていたので、8個買ってきました~♪この音聞くと癒されるんですよね~。ホントいい音。もし、水琴鈴のように一瞬にして、周りにいる人々の心を溶かし癒せるようにできたのならどんなに素敵なことでしょう。発する言葉だけでなく、発するエネルギーが水琴鈴のように柔らかで繊細で魂まで届くような美しい響きになれたらいいですね。目指せ、水琴鈴=^-^=♪です(笑)

024_20130408095037.jpg
Check

カテゴリ: 2013年3月24日〜4月1日の旅

[edit]

TB: --    CM: --

3月24日~4月1日の祈りの旅  その7(岡山県) 

Posted on  2013/04/08 Mon. 12:14   
3ヶ所の神社に行った後は、愛知県在住のお友達の依頼で、岡山市のある方のお宅を訪問。話には聞いていたので覚悟していましたが(具体的に書けなくてすみません)最初完全に心を閉じて挑んできてる状態でしたが、時間と共に心が溶けて行き、完全に心を開いて下さいました。結果、良い時間を過ごすことができてよかったです。お昼までご馳走になってしまいました(^ー^* )♪ そういえば・・・友達との待ち合わせの場所を間違えてしまって、1時間程ずれてしまいました。待ち合わせ場所である会社の名前は同じだったのですが、営業所が違ってて、お互いに「着いたよ~~~」って言ってるのですが会えなくて「いったいどこに居るの???」ってなり、私が間違った場所にいること判明。ナビの設定をするときに間違ってしまったようなのです。ガ~~~~ンでした(|||_|||)しかし、その間違って1時間ずれたことも神のお導きだったと後になって気づかされるのです。

訪問終えてからは、福島県の方に会うことになってました。ブログに「岡山県吉備津彦神社に行きます」と書いたことで「神社で会えますか?」とメールいただいたのです。東北の地震のため、一時的に岡山県に非難して来てる方で、お友達と3人でお茶することになっていたのです。元気で一生懸命でとっても素敵な方、たくさんの元気エネルギーをいただきました。そういえば、この方「むすひ」の本を買って下さってるのですが、その本を弟さんに紹介しようと思ったら、既に弟さんも持っていた(゚゚)と。ブログの話をしたこともないのに、姉妹そろってブログを読み本を持っていたとは。そんなに有名なブログでもないのに、ブログに辿り着いて本まで読んで下さってるとは、本当に御縁に感謝です。お茶している時に黒住教の話をちょっとして下さったのですが、その時「ん? そこの山には神様がいらっしゃる気がするけど、どなたを祀ってみえる?」と聞いたら「よくわからないけど、黒住教の教祖様だと思うけど」と。アマテラス様がいらっしゃって呼ばれてるような気がするわ・・・心の中は、アマテラス様でいっぱい。気になって気になって仕方ない。お茶し終わった時は既に4時半ぐらい。さて、今からお友達を岡山駅まで送っていかなくちゃいけないけど、さっき言ってた山が気になる。どしても行きたい気がする。黒住教の教祖様のお墓があるだけとは思えない。私の行きたい気持ちを察してくれたお友達が「いいよ。私も行くから。駅に行く前に一緒に行ってみよう」って言ってくれて、一緒にいくことになったのです。山の頂上まで車で行ったら、事務所?と鳥居があったので、どなたかに聞くことに。その方曰く「ここは、黒住教の教祖様とアマテラス様をお祀りしています。」と。
「やっぱり~~~!!」ということで、鳥居をくぐり歩いて上までいくことに。行った先には・・・ど~~んとかなり大きく立派な本殿が。本殿前に辿り着いた途端、女性が目の前に出ていらして「今から太鼓をたたきますがいいですか?」と仰る。「え!?(゚゚)どうぞ?」「ちょうど17時ですので」本殿前にピッタリ17時到着で、太鼓でお出迎えされることになったのです。そして、太鼓を打ち終わった女性に「この御扉はいつも閉められているのですか?」とお聞きすると「いえ、いつもは開いているのです。でも、今日は、お清めのために閉めたままでした・・・ちょっと待って下さい」と言いながら中に入っていってしまわれました。しばらくして、出てみえました。「どうぞ中にお入り下さい」と。「え!? 入っていいんですか?」「はい、どうぞこちらへ」本殿に入っていくと、神職の方々が数名いらっしゃいました。「お清めがちょうど今終わったところです。どうぞ、ここでお祈りしてください。」と、後ろに数百並べてあるイスを一番前のド真ん中に置いたのです。「え!?こんな前でお祈りしていいんですか?」あり得な~~い!普通こんな前には座れない!という場にわざわざ場を作って下さりびっくり仰天。トップ級のおもてなしです。神職の方々は皆出ていかれまして、貸切状態でお祈りすることになったのです。伊勢神宮と同じような、清らかなエネルギーが充満していました。最高の出迎えを受け、最高の状態の中でお祈りでき、感謝感激。私は、どの宗教団体にも所属はしていませんし、今後も所属はしませんが、日本のいろいろな教祖様(既に亡くなっていて生存はしていません)や神々様から呼ばれるので、あちこちで祈ってます。いろいろな団体がそれぞれの地を大切に守ってくださっています。この地も、大神様がいらっしゃいました。岡山県の大事な聖地のひとつですね。素晴らしいです。今は、宗教の枠を超えて、この世もあの世も越えて、神も仏も人々も全てが繋がらなければならない時代です。待ち合わせ場所を間違えて1時間ずれたことによって、ちょうど17時に辿り着き、昇殿参拝をさせていただく流れになりました。17時より早く着いていたら、お清めが終わってなかったので、中に入ることはできなかったはずです。全ての導きに感謝します。

吉備津彦神社
027_20130408130103.jpg

吉備津神社
028_20130408130136.jpg
Check

カテゴリ: 2013年3月24日〜4月1日の旅

[edit]

TB: --    CM: --

3月24日~4月1日の祈りの旅  その8(広島県) 

Posted on  2013/04/08 Mon. 19:38   
祈りの旅2日目終了、次は広島県へ。この日は広島県のスーパー銭湯に入って・・・さて、今日はどこで寝よっかな~???って探しながら運転してたら、次なる地に着いちゃいました。寝る場を探してしばらくウロウロ。いいところ見つかり、おやすみ~。翌朝思いがけずに『厳島神社』を発見したので、ここからスタート。☆☆☆い~い感じの池だわ。地元の方の散歩コースにもなってるみたいだし。やっぱり早朝参拝は気持ちいいですね~♪
032_20130408194506.jpg

037.jpg

030_20130408194750.jpg

その後、『吉備津神社』へ。ここはたくさんのお社があり、たくさんの神々がいらっしゃいました。早朝にもかかわらずたくさんの方々が参拝してました。地元の方に愛されて大事にされている神社で、とってもいい感じでした。あっ そうそう ももたろう発見♪=*^-^*=♪かわいくて、思わずパチリ=*^-^*=

034_20130408194856.jpg

備後一宮は、吉備津神社と素盞嗚神社の2社あるのですが、次は茅の輪くぐり発祥の地である『素盞嗚神社』へ。
罪穢れを取り除き、心身が清浄であることを願うのが「茅の輪をくぐり」ですが、旅の途中、素盞鳴命が蘇民将来に温かいもてなしを受けた感謝のしるしとして茅の輪を授けられ、蘇民の一族が疫病をのがれることができたのが起こりで、備後風土記逸文に出てくる疫隈国社というのは、広島県福山市の素盞鳴神社のことだそうです。

広島県では、厳島神社も行きたい地であったので、最初は計画に入っていたし山口県も行くつもりだったのです。ところが、どうあがいても行けない状態になってしまうのです。何か違う力が働いているようで・・・こういう時は、流れに素直に従ったほうがいいので、厳島神社と山口県は、今回の旅から外してました(なぜ行けなくなってしまったのか?の理由もわかったので、またの日記に記します)ということで、広島では2ヶ所のみで、次なる地、島根県に向かいました。

Check

カテゴリ: 2013年3月24日〜4月1日の旅

[edit]

TB: --    CM: --

 | 

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん