マイル換算率

むすひ

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

福島県 新潟県 群馬県へ  その6 佐渡島(度津神社) 

Posted on  2012/11/18 Sun. 15:11   
社長様が教えて下さらなかったらトキの姿も見ることはなかったでしょうに・・・「佐渡島にせっかく来たのだから・・・」というお気持ちで、わざわざ車を停めてまで教えて下さった、その温かい御心に触れたことで、私たちの心もとっても温かくなりました。

素敵な時間を過ごした後は、書を書いて下さる方の御自宅へ。
突然の訪問でしたので、まずはその方が御在宅なのか?ドキドキ。ピンポーンのチャイムに女性の方が出ていらして、その後、ご主人様が!
「わぁ! いらっしゃった~!\(^o^)/」そして、事情説明。
すると・・・
「今から書いてもいいよ」という御返事。
「キャホ~~~~~~~~~!!」と叫びたい気分でしたが(笑)そこは、抑えて叫ばないように大人しく(#^.^#)書いている間お部屋でコーヒーをいただきながらその方の書をいろいろ見せていただいたりしてました。
30分程たって『大国主命』と書かれた書を持っておじいちゃま登場~~~~ジャジャ~~~ン!です。
「お~~~~~凄い 凄~~~~い!」嬉しさと感動でちょっと叫んじゃったかも(笑)
嬉しかった 嬉しかった 本当に嬉しかった\(^o^)/
おじいちゃまにお礼を言って、その書を社長様に託し、出来上がるまでの時間、度津神社に行き神々と社務所の方に経過報告を。そしてあちこちの他の神社参拝・ちょっとお茶して待つことに。
そして・・・15時。出来上がったとの電話。
出来上がった石を見て、またまた感動。「わぁ~~~~~~~すてき~~~~~~!!!」みんなニコニコ大満足。


こんなに素晴らしい石に仕上げていただきました。(お清め前です)
utf-8R0015021.jpg

その後・・・

石を持って再度、度津神社へ。日本・世界の聖地100ヶ所以上からの御神水で清め、お社の御扉を開いていただき、奥に納められました。そして、大国主命様に意識を繋ぎ御鎮座していただけるようにお祈りしました。感無量('_')

石材店探しからスタートして、石を見つけ、文字を書いていただき、石を加工していただき、社に奉納し、神降ろしの祈りをし全てが終了するまでの時間は、なんと約8時間。普通だったら、こんな短い時間ではできなかったことだと思います。何もかもがスムーズに行き、見事な流れでした。
今回、このように事が上手く行ったのは、たくさんの力が結集したためです。神々の導き、野口石材店と書を書いて下さった方の深い御理解、度津神社の方々の深い御理解、一緒に行ってくれた友の力、そしていつも応援して下さり祈りを届けて下さってる皆様方のお力。これらのどれひとつ欠けても事が進まなかったことでしょう。
関わった全ての方々のお陰であると心から感謝しています。本当にありがとうございました。

神々様からいただいたメッセージは次の日記に。




つづく
Check

カテゴリ: 佐渡島 度津神社

[edit]

TB: --    CM: --

福島県 新潟県 群馬県  その7 大国主命様・五十猛命様 

Posted on  2012/11/18 Sun. 19:56   
佐渡島で事を終え、19時30分のフェリーに乗り新潟港へ。新潟港到着した時、友達からメールが入りました。以下、そのメッセージです。



トランブレーみゆき氏に伝えて欲しい

我の為に 時間を作り 石を見定め 祀りてくれた事 本当に有難きこと

我の喜び 伝わっておるか

我の願い叶えてくれて有難い

小さな願いも叶うということ

我と同じように そなたも 人々も叶うということ

神の導きあれば

事は その時に合わせ、事の進みは早いもの

希望を持ち 日々 生きていくが良い

これから 共に力を合わせ

未来ある日本にしよう

未来の子供たちにも 希望が持てるよう

共に力を尽くそう

今日は 本当にありがとう

たくさんの者たちに 感謝しています


大国主命より






みゆき氏に伝えよ

我 いそのたけるの命より

我も喜びで満ち溢れ

そなたたちに 感謝している

大国主命も我も、どんなに待ち望んでいたことか…

宮司たちの心 有難きこと

これからは 大国主命と 他の神々と力を合わせ

日本海側から日本を守りいたす

介入してくれたものたちにも 感謝いたす

小さな場所でも

我らは 大切な場所なのだ

神への小さな祈りも 大切なのだ

どんなに小さなことも

心こもれば 大きなものとなる

どんな事もだ

これからも 神と共に 歩んで欲しい


いそのたけるの命より




やはり、皆さまのお陰です。再度、皆様に感謝の言葉を言わせて下さい。「皆さま ありがとうございました!」


その後・・・

新潟港に22時到着。次なる地は、群馬県と新潟県の県境にある、「三国山(1636メートル)」。真夜中到着、眠りに落ちたのは2時半過ぎだったのですが、次の日の起床は4時半でしたので、ちょっと寝たらすぐ活動開始、寝たような・・・寝ないような・・・って感じでした。その二日前も徹夜でしたので、ちょっと睡眠不足気味でしたが、無事登頂、下山(^^)
三国山、登山口の気温は2℃。さむ~~~~~って感じで、上の方はやはり凍ってたので、ツルツル滑りながらの登山でした。
三国山は午前中で終了でしたので、午後は次の地。群馬県のほぼ中央に位置する「赤城山(最高峰である黒檜山(くろびさん)1828メートル)」へ。
赤城山も無事に登頂 下山でき、今回の旅の全てを終了し、14日の午前2時半家に帰宅でした。数日寝てなかったので、眠~~~~って感じ。でも、その後4日間きちんと寝たので回復しました\(^o^)/ということで、今晩もまた運転、次なる地へ。

これで、11日~13日の旅日記は終了です。今回もあちこちの地(神々)のエネルギーが繋がったことに感謝です。皆さまありがとうございました(^^)

049_20121118200305.jpg


Check

カテゴリ: 佐渡島 度津神社

[edit]

TB: --    CM: --

 | 

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん