マイル換算率

むすひ

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

長野県→群馬県→埼玉県 その1 

Posted on  2012/07/13 Fri. 12:00   
11日 12日 また祈りの旅に行ってきましたので御報告しておきます。
毎度のことですが、お仕事終わって、真夜中高速道路を走り現地長野県に到着、東京からのお友達と合流。3時についてしまったので、活動開始にはちょっと早すぎる・・・ってことで、ファミレスでお話しながら、4時ぐらいまで明るくなるのを待ちました。
今回の目的もやはり中央構造線のエネルギーを整えること、長野県諏訪市から茨城県鹿島市へのライン強化、スタート地は要の長野県諏訪。このラインはまだ一回も走ったことがなくていつか行かなければと思っていました。
私が諏訪で一番強いエネルギーを感じているのは、前宮の裏山です。諏訪は4社あるのですが、やはりここに強烈に引っ張られますね。今回も前宮の裏山→本宮→諏訪湖という順番で神事行いました。
長野県諏訪は毎月通っているのですが、とても重要なのでこれからもしばらくは続きますね。

その後の流れは、こんな感じでした。
群馬県の妙義神社→埼玉県の秩父神社→今宮神社→三峯神社→氷川神社っていうコース。朝4時スタートでしたが、このコース時間的にいっぱいいっぱいでした・・・諏訪から埼玉県の端までは結構遠い。途中どこかに寄って昼食を食べてる時間はなし。ちょっと無理があり、氷川神社は次の朝に持ちこしになってしまいました。
このコースで一番印象に残ったというか、強烈なインパクトがあったのは三峰山の奥宮です。
いつものことですが、私は行く前にその地のことをほとんど調べていかないのですが(余分な知識をいれずに、感じることを優先させたいから)この日も三峯神社については何も調べて行きませんでしたので、何も知識がないままその地を訪れました。現地に行って友達が奥の院の遥拝所に連れて行ってくれたのですが、そこに立った瞬間、物凄いエネルギーを感じ、はっきりと神様が私のことを呼んでいるのがわかりました。遠くに見える奥宮があるというお山からのエネルギーを感じ、強烈に引っ張られる感覚を味わっていました。あの山に絶対行かなければならない!と強く強く感じました。でも、その日は山を登っている時間などなく、その後、さいたま市に向かわなければならなかったので諦めるしかなく、心残り後ろ髪を引かれながら三峯神社を後にしました。
2時間半かけてさいたま市に辿りつき埼玉県川越市のお友達と合流しお食事に行きました。道中も三峰山のことで頭はいっぱい。なんだかとっても懐かしいエネルギーを発しているお山で、まだ登っていないのに既に、この山大好きって感覚。

埼玉県のお友達との久しぶりの再会、一緒にお話しできたこととっても嬉しかったし有意義な時間を過ごすことができました。同じ志で動いている仲間との時間ってホントにいいですね(^^)
三峰の神々がお呼び下さってる感覚が体中に広がり全く消えず、友達にもこのことを伝えたのですが、話しているうちに自分の中で決まってしまいました。次の日また三峰山に戻るってことに(笑)
ということで、次の日茨城県と千葉県に行く予定だったのは変更になり、また2時間半かけて山の中へ逆戻りに(^o^)/
茨城県と千葉県行きはやめたわけではありません。
鹿島や香取はエネルギーが弱くなっているのを強く感じているので、絶対に行かなければって感じていますので再度出直しです。また明日の夜?仕事終わってから走ることになるかも。


その日はさいたま市のスーパー銭湯に泊まりました~2000円で安かったです~(^^)


このお山の神様が呼んで下さってました。
20120711101.jpg

20120711102.jpg


つづく


Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

三峰山 その2 

Posted on  2012/07/13 Fri. 14:27   
次の日。
三峰山に登らせていただき頂上で神事をさせていただきました。とても気持ちの良いエネルギーの素晴らしいお山でした。
これからもこの地を、日本を、人々を守っていただけるように、そして光り続けるお山であることを祈ってます。
そういえば・・・三峰山というのは、雲取山・白岩山・妙法ヶ岳の三つを合わせて「三峰」ということを、初めて知りました。この妙法ヶ岳の頂上に奥宮があるのですが、名前を見てびっくりしました。
『妙法』という言葉は、ここ最近ずっと頭から離れず、3週間程前も朝起きていきなり、突然筆をもちたくなって
『妙法』という文字を一枚の紙に数百回書いていたのです。この文字ばかり書き続けていたのです。一枚の紙に数百回、それを何枚も(笑)いったい何なのか???って思ってましたが、私には『妙法』と言う言葉が『とんでもなく粒子の細かい神仏の光』に感じ視えて書き続けていたのです。まるで、何かにとりつかれたように書いていました。だから、数個前の日記の中の詩にも『妙法』という言葉が自然に入ってしまいました。
今考えれば、この山の神からのメッセージ既にその時に届いていたのかもですね(#^.^#)


三峰山に向かっている途中、天からのメッセージが降りたのですが・・・


実は、この埼玉県のお友達に、自分の感じていることを確認するために、「今必要なメッセージを降ろしていただけないですか?」という形でだいぶ前にお願いしていたのです。ただ、今回メッセージが降りることはないだろうと直感でわかっていました。そして予想通りいつまで待ってもメッセージは降りない状態でした。なぜ降りないのかの理由もはっきりわかっていました。

以下、神様から私へのメッセージです。このメッセージは私だけにあてられたものではないと判断したので公開します。

みゆき殿
『そなたが感じていたように、そなた自身で感知して欲しいのじゃ。内奥からの強い想い・・・これにそって行動してもらいたいのじゃ。今回の三峰のようにな。そはそなたを必要として呼んでいるサインと思え。前にも申したが、そなたの内奥の神としかと繋がれよ。そは今、一番大事なことなり。動く事も大事だが、内に意識を向けることも大事なり。そなたの質問・・・今は各地方の神界が守っておる。じゃが、、香取・鹿島は非常に弱くなっておるようじゃ。そはお願い申する。
富士の山について。この者にも(私の友達です)今、申し伝えたのだが、一厘の仕組みの手伝いじゃ。場所は頂上(これが理想的じゃが)とこだわらなくてよい。そこで各々神事を行って欲しい。そが時、そなたら一人でやると思うなかれ。天上の地底の光の兄弟達との共同作業と思え。心を意識を兄弟達に向け心を一つにして行えよ。そなたはかごめ紋で富士の山を大きく包み込むイメージで行えよ。富士の山は要ゆえしかと守らなければならぬ。そが後に次にやる動きが出てくるぞ。』

全く感じていた通りのメッセージです。
なぜ友達にお願いしたのにその時メッセージを降ろして下さらなかったのか?
理由は簡単。
神の愛です。
私がもっと成長できるように・・・
自分で繋がり行動してもらいたいから・・・
自分の内奥で神と繋がり神の意思をインスピレーションで全て感じ取りなさい。って言われていることも・・・
今回、三峰山の神々から呼ばれていることも・・・
鹿島のエネルギーが弱っているので強化しなければならいないことも・・・
富士山の頂上まで行かなければならないことも、そしてそこで重要な神事をしなければならないことも・・・
全て感じていました。

このメッセージからもわかるように、神はやはりその人の魂に直接メッセージを送ってくださいます。これは誰ひとり例外なく、全ての人間にです。高次元のメッセージを受信できるかどうかは、その人の純度にかかっているし、受信できるかどうかは、内奥でしっかり繋がっていればできるはずです。私はキャッチの仕方がまだまだ下手だし、感じかたも鈍いと思いますので、もっともっと内側を見つめしっかりと繋がれるように努力したいです。
そして、やはり「元ひとつ」。
この宇宙の全ての存在が繋がり、ひとつとなって、よりよい宇宙を創っていくのでしょうね。
神だけでは事が進まない、人だけでも事が進まない。
今回の富士山頂での神事、重要なものとなりそうです。人間が動けば神界も動くようですね。


2日間の祈りの旅終わり、交通費節約埼玉県から一般道で帰ったのですが、埼玉県から結構時間かかりますね~。到着は真夜中1時過ぎちゃいました(*_*)
今回は友達と行ったので、2日間ずっと話しっぱなし、アホなこと言いながら爆笑、時に真面目な話もしながらの楽しい祈りの旅となりました(^^)

地球の立て直しは神との共同作業。
みなさん頑張りましょうね。


20120711201.jpg
三峰山頂上からの眺め
20120711202.jpg
三峰山から下りる途中の景色
20120711203.jpg



Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

 | 

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん