マイル換算率

むすひ

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

ハーモニー 

Posted on  2012/07/10 Tue. 13:28   
049_20120710124502.jpg


023_20120710124534.jpg


021_20120710124554.jpg


『未だ有らず、一味美膳をなし、片音妙曲を調ぶ者は。
(いまだあらず、いちみびぜんをなし、へんおんみょうきょくをしらぶものは)』(by 空海)

『戸隠の水場の美しい緑』
『伊勢の御座敷でいただいた抹茶と赤福もち』
『神宮司庁の庭園』を観て同じことを感じ、この空海の言葉を思い出しましたので記しておきます。


塩だけとか、お醤油だけとか、ひとつの味だけで美味しい御馳走を作ったり、ひとつの音階だけで名曲を奏でたりできる人は誰もいないです。様々な食材や調味料を使うことで、和の味を作りだし人々を喜ばせるし、いろいろな音階のハーモニーで名曲は生まれる。

様々なことを経験し、広い知識をつけ、偏ることなく、視野を広く持ち、調和の中で生きなさい。
ということだと思います。

人も植物も、この世の全てが調和・ハーモニーの中で生きることができたらどんなに素晴らしいでしょう。
それぞれの人が、いろいろなことを経験し、学び、お互いに光を引き出し合い、愛で繋がり、地球の一員として生きることができたら素敵です。

Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

 | 

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん