マイル換算率

むすひ

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

天の道 

Posted on  2012/06/22 Fri. 13:47   
うちのアジサイたちです(^^)

034.jpg
008_20120622135906.jpg
036.jpg
010_20120622135716.jpg
007.jpg

庭のアジサイが満開です。
アジサイの学名は『Hydrangea』(ハイドレインジア)。
ギリシア語の hydro (水)と angeion (容器)に由来するのですが、さすが「水の容器」と言うだけのことはあります。雨が降ると水をたっぷり吸収し生き生きとなり、それがなんとも美しくてその美しさ・瑞々しさに引き込まれてしまいます。
水とアジサイが一体となり、その美しさを宇宙に響かせている姿を見せられ、「調和・ハーモニー」、この世の「陰陽」、私たちの在るべき姿を示してくれているように感じます。
「水」は植物・動物・人間・全ての命を生かし、養います。天の道・神の道(カンナガラの道)に一番近いのが、「水」なのかもしれません。
「決して出しゃばらず、争うこともせず、全てに浸透し、全てを生かす柔らかな生き方」
水のように柔らかに生きたいですね(^^)







Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

幸せいっぱいいただいてます(^^) 

Posted on  2012/06/22 Fri. 15:16   
昨日は、絹織物一反をいただきました。
アマテラスさまの御衣になる絹糸を紡ぎ毎年伊勢神宮へ奉献している神社なのですが(明治神宮・砥鹿神社・橿原神宮へも奉献)お祭りの準備ということでお手伝いに。
神宮司庁からアマテラスさまの掛け軸をいただいたことから始まった御縁なのですが、その後もここの神々から多大なお力をいただくことになり、通うことに(^^)

お掃除終わり、お土産にどうぞ・・・と、渡された絹織物。
着物が大好きで、たくさんの織物がいっぱいあるけど、もう全部処分したいから・・・もらってくれない?座布団カバー作ってもいいし、何作ってもいいよ・・・と仰りながら渡されました。
絹の神様が祀られている地からいただいた素敵な生地の絹織物で座布団カバー作ったら素敵ですよね(^^)

ところで・・・大人の着物を1着作るのに必要な和服地の量を、1反と言いますよね。
その1反の和服地を作るのには、繭がどのくらい必要なのか知ってますか?
 

桑の葉 98kg→ → →蚕 約2700頭→ → →繭 4.9kg(約2600粒)
→ → →生糸 900g→ → →絹織物一反

だそうです。蚕飼ったことあるのですが、桑の葉を食べる姿はそれはそれはかわいいんですよ。2700頭分の繭です。御蚕さんに感謝しながら座布団に座らなくっちゃネ。素敵な座布団想像するだけで幸せな気分(^^)

038.jpg


この前の日曜日・・・家から30分ぐらいのところに五平餅を買いに行き、ふと目にした看板。この駅で降りたら、幸せな気分になりそうですよね~(^^)この看板を眺めているだけで ほんわか幸せ気分になりました(^^)

025_20120622152511.jpg


ペアー湯呑みのプレゼント。
湯呑みが届いたとき、娘とワクワクして開ける楽しみ♪ 作品について娘と一緒に話をする楽しみ♪ 娘と一緒にお茶を飲む楽しみ♪ 夏のイメージの優しい色合い、作家の優しく柔らかな波動の入った湯呑みで飲むお茶は本当に美味しいです。幸せをプレゼントしてくれたお友達に感謝です。
040_20120622153143.jpg

8個の作品が茶だなに並んでいます。
031.jpg
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

 | 

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん